カテゴリー
旅行

バイカル湖日記26: 心が先祖返りするほど美しいブリャート共和国の文化

バイカル湖は地図で見ると本当にモンゴルに近い。だから文化圏は完全にモンゴルです。

バイカル湖の西側はロシア系のイルクーツク 州ですが、東側はブリャート共和国という、大統領までいる立派な一国家。

・・・恥ずかしながら、ロシア連邦共和国という名前の意味が初めてわかりました。

大変広い国のうえ、元々遊牧民族でもあることから、どこかのなにかを訪ねることがなかなか難しい。でもブリャート国家のほうで、自国の文化を広めようとの政策からでしょうか、観光用の巨大なゲルのある場所が、バイカル湖のすぐ近くにあるのです。

そこへ行って、文化を堪能してきました。


お写真でも紹介しますね。

鳥居にそっくりなものがあります!!
文化の共通点を発見するのはワクワクしますね。

ブリャート人はモンゴル民族のひとつ。
ゲルはすべて組み立て式です。いつでも折りたたんで運べるの。

広大な平野で、四方を木の塀で囲って集落を形成しています。


ゲルは居住用とお参り用とあります。
私たちはお参り用の神聖なゲルに入るので、
ゲルに入る前に、このような火でお清めをします。

男性は炎の上を片足ずつ跨ぎます。
女性は片腕ずつ炎を自分に引き寄せるような動作をします。

ものすごく大きなこのゲルも、モンゴル共和国でパーツが作られ、ここまで運んでこられたのだそうです。

天窓が開閉式になっていてかっこいい!!
木の彫刻が見事です。
狐の毛皮がぶら下げられているのも宗教儀式的なものを感じました。

ブリャート民族の儀式用の踊りも拝見しました。
民族舞踊なのに、クラシカルバレエに見えるのは、やはりロシアだからでしょうか。
逆に、クラシカルバレエが、ロシア民族舞踊をかなり取り入れているとも言えるのね。

次回は、イルクーツクの市内観光ですよ。
お楽しみに!

記事が気に入ったら読者登録をしてくださると嬉しいです。

動画は、旅行・英語・舞台表現など知的興味を刺激するものをたくさんお届けします。
気に入ったらチャンネル登録をしてくださいね!


  1. 始まるよバイカル湖日記
  2. 出発から到着までを動画で
  3. 未来の量子力学者の話
  4. ロシアの東京、ウラジオストック
  5. ソヴィエト時代の回想
  6. イルクーツクはマイナス17度
  7. マイナス19度のイルクーツクの夜明け
  8. 幹線道路のトイレ事情
  9. イルクーツクからバイカル湖に到着する4時間を8分の動画に
  10. バイカル湖でいただくモンゴル料理
  11. モンゴルの暮らしを絵で見てみよう
  12. 世にも美しいバイカル湖の動画を追加しました
  13. 馬首岩の鏡面凍湖
  14. 磨いたかのように丸っこくツルツルになる氷
  15. 不思議な凍った光景たち
  16. 巨大な氷柱と異世界への入口
  17. キラキラの氷の洞窟!
  18. オリホン島に泊まってみたよ
  19. 生まれ変わる息ストレッチ
  20. 夢のように美しい氷の洞窟!
  21. 聖地パワースポット氷の洞窟へ
  22. 動画で奇巌をEnjoy!
  23. 北の岬でここでしか味わえない魚を食す
  24. 世界で一番美しいクリスタル氷の山に埋もれてみたよ
  25. バイカル湖でウォッカと回転
  26. 心が先祖返りするほど美しいブリャート共和国の文化
  27. なんて美しいイルクーツク!
  28. ロマンのシベリア鉄道と超可愛いバイカルアザラシ
  29. シベリアにいた日本人と美しく楽しい湖のくらし
  30. ウラジオストック
  31. お食事特集
  32. お土産特集

    アテンドさん、通訳さん、運転手さん、ツアーの仲間の皆さん、ありがとうございました! また必ず会いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA