カテゴリー
旅行

誰も知らないカイロ考古学博物館

誰も知らないカイロ考古学博物館、などという仰々しいタイトルをつけてしまいましたが、

もちろん、カイロ考古学博物館は世界でも有数の有名博物館。考古学大好きな日本のテレビもたくさん特集しています。

でも、テレビで放映されるのは、大雑把に言うと、ツタンカーメンとミイラでしょう?

私は、演出家として、どうしても「当時の生活、当時、生きていた人たちの様子」が知りたいのです。

なので、テレビではほとんど取り上げられず、そして短い時間の観光旅行でもほとんど素通りされるような、「いっぱんの人たち、普通の人たちの生活」がわかるようなものに目が行ってしまいます。

テレビではあまり取り上げられない、ということは、こういうものこそ、現地へ行ってみないと発見できないわけです。

こんなふうにパンを捏ねてたんだ、
こんなふうに住んでいたんだ、

そんなことがわかります。
いやほんとに面白いので。

 Enjoy!

カテゴリー
旅行

カイロ動画日記11 旧市街を行く

カイロの旧市街は、まるで映画の撮影現場のよう。
現代都市と全く違います。
ここに着いたのがもう18時で日も暮れていたので、
モスクをひとつ、そして手工業のお土産をひとつ、
それくらいしかできませんでした。

あとは次回のお楽しみ!
それに、次回は、もっと旧市街について、エジプトのイスラム以降の近代史について勉強した方がいいな、と思っています。

カテゴリー
旅行

カイロ動画日記10

2019年1月に国際演劇協会の仕事でアラブ国際演劇祭に視察に行ったあと、1日だけ、オフをいただき、ギザのピラミッド群を視察に行きました。

これもシェイクスピアを上演するのに必要ですから!!

演出家としても俳優としても文筆家としても。

駱駝に乗って、初めてわかる、砂漠の民族の衣装の理由、気高さの理由。プライドの高さの理由。

いやはや、勉強になりました!

駱駝は縦揺れがものすごくて、動画編集の際、揺れ補正をかけたのですが、それでもかなり縦揺れで、酔います。気をつけて、遠方に焦点を当てて、ご覧ください。

撮影は、胸にGoPro6を装着して、です。

この動画ではなかなか感動が伝わらない気がしますが・・・

カテゴリー
旅行

カイロ動画日記8 太陽の舟

2019年1月、国際演劇協会の仕事でアラブ国際演劇祭を視察してきました。全課程終了後、1日だけオフをいただき、カイロ市内から車で30分のギザへ、3大ピラミッドを視察。

ピラミッド内部に入る前に、ピラミッドの麓に埋まっているのが見つかった「太陽の舟」博物館へ行きます。

埋められていた場所そのものが博物館状態になっているのです。

5000年前の木や布が、そのまま残っている。

崩れそうなところはメンディングテープで雑に留めてある・・・

このギャップにクラクラしました。

カテゴリー
旅行

カイロの砂嵐ときたら!

まあ、ご覧ください。
ちょっとびっくりしました。

いや、たいへんびっくりしました。

一寸先は砂。

2019年1月15日頃だったと思います。

カイロでも1月の砂嵐は珍しいとかで。
信号さえ見えず、町中たいへんな騒ぎでした。

私はホテルの高層階にいたので、実害は被りませんでしたが、
本当に稀有な経験をさせてもらいました。