カテゴリー
旅行

バイカル日記15:不思議な凍った光景たち

Elica on Frozen Lake Baikal

とにかく何を撮影しても、わたし目には美しく面白く。

このブログでは、最初に訪れた絶景スポット「馬首岩」付近の美景を集めました。

凍った湖の黒く見える部分は、湖が深くて水が黒く見えているのです。わたしのすぐそばの白いところは、凍った湖の上に積もってしまった雪です。

わたしの奥に白くクネクネと走る細い線は、凍った湖の下の水が動くことで凍っている部分が動かされ、ヒビが入ったところです。

遠くの山々はシベリア。てか、ここはシベリア。

冬には晴れることが少ないバイカル湖、あまりの晴天は奇跡的です。

Methane gas bubble frozen in Lake Baikal

バイカル湖の底からはメタンガスがわずかに上がってきます。

場所にもよるのでしょうけれど。

植物だったり、魚類の遺骸だったりが地層となってガスを発するのではなかったか?

地球の不思議。

命は巡っているんだなあ、ひとつも疎かにならないようにできている。

で、上がってくる途中でガスが凍るって、どういうこと?

冷蔵庫の氷の水泡は、もともと水の中にある酸素分がそこだけ空洞になったものだけど、これは、ガスそのものが凍っているんです。

しかも、こんなにバランスよく、同心円で。
いやはや。

Totally frozen Lake Baikal

遠景の眺め。
右手には観光四駆が止まっています。

ここは秘境中の秘境ではありますが、イルクーツクからは近いし、中国とも接しているので、ここ数年はアジア系観光客で溢れかえり、プーチン大統領は、バイカル湖の汚染に警鐘を鳴らしています。

が、わたしが訪れた2019年2月は、幸か不幸か、新型コロナウィルスで中国国境封鎖中なので、中国人観光客も韓国人観光客もおらず、大変静かで穏やかなバイカル・タイムを過ごすことができました。

Unbelievable icicles of Lake Baikal

こちら↑、大変不思議な形状のつららです。

水が風に吹かれてバシャっとなった瞬間に凍った、という感じです。

こんなつららは、みたことがありません。
北国の方、どうでしょう?

The most transparent lake in the world, the bottom of the lake Baikal

わたしの好奇心は水底の石ころが見えるのを見逃しませんでした。

ここは水深が3メートルくらいです。

氷と凍った水泡を透かして、緑の石ころや藻が見えて感激。

世界一の透明度を誇るバイカル湖、実に43メートルも奥が見通せるんですよ。凄すぎるでしょ。

Japanese tourists peeping down in the bottom of the lake Baikal

ここから水底が見えますよ、
とツアー仲間に教えてあげると、
一斉に不思議な祈りの儀式が始まりました。

というのは冗談で、
氷に顔を近づけて、顔を両脇から覆って、外の光が入ってこないようにすると、底が見えますよ、
と教えたので、みんなでひざまづいて氷を覗いているところです。

水底の写真では水底が緑色でしたが、こうして立って眺めると、水は黒いですね。
やはりかなり深いことがわかります。

Elica selfie at the strange icicles of HorseHead of Baikal

この馬首岩はこれくらいにして、次へいきましょう!
つづく


  1. 始まるよバイカル湖日記
  2. 出発から到着までを動画で
  3. 未来の量子力学者の話
  4. ロシアの東京、ウラジオストック
  5. ソヴィエト時代の回想
  6. イルクーツクはマイナス17度
  7. マイナス19度のイルクーツクの夜明け
  8. 幹線道路のトイレ事情
  9. イルクーツクからバイカル湖に到着する4時間を8分の動画に
  10. バイカル湖でいただくモンゴル料理
  11. モンゴルの暮らしを絵で見てみよう
  12. 世にも美しいバイカル湖の動画を追加しました
  13. 馬首岩の鏡面凍湖
  14. 磨いたかのように丸っこくツルツルになる氷
  15. 不思議な凍った光景たち
  16. 巨大な氷柱と異世界への入口
  17. キラキラの氷の洞窟!
  18. オリホン島に泊まってみたよ
  19. 生まれ変わる息ストレッチ
  20. 夢のように美しい氷の洞窟!
  21. 聖地パワースポット氷の洞窟へ
  22. 動画で奇巌をEnjoy!
  23. 北の岬でここでしか味わえない魚を食す
  24. 世界で一番美しいクリスタル氷の山に埋もれてみたよ
  25. バイカル湖でウォッカと回転
  26. 心が先祖返りするほど美しいブリャート共和国の文化
  27. なんて美しいイルクーツク!
  28. ロマンのシベリア鉄道と超可愛いバイカルアザラシ
  29. シベリアにいた日本人と美しく楽しい湖のくらし
  30. ウラジオストック
  31. お食事特集
  32. お土産特集

    アテンドさん、通訳さん、運転手さん、ツアーの仲間の皆さん、ありがとうございました! また必ず会いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA