カテゴリー
旅行

バイカル湖日記31:お食事特集

バイカル湖の旅行でのお食事をまとめてみました。

バイカル湖界隈は、実はモンゴル民族の土地。
だから料理は基本的にモンゴルです。
でも日本でも牛丼やカレーライスや唐揚げが日常の食べ物になっているように、バイカル湖エリアの食事も、いろいろな文化の食べ物が混ざって日本的な多国籍料理の感じです。

お写真でご覧ください。それぞれの写真をクリックすると、一言解説が読めます。

まずは深夜の機内食、そしてホテル・イルクーツクの朝食です。

イルクーツクからバイカル湖へ向かう途中のカフェでランチ。

オリーブ、トマト、ピーマン、玉ねぎ、ニンニク、ハーブ。
これらの野菜は定番のようで、しかも美味しいんです!!
空気が綺麗で大地が綺麗で、ここで取れる新鮮な野菜。
最高です。

このランチは本当に代表的な料理のようで、このあとも似たような感じが続きます。

この辺りのアルコールは当然ウオッカですが、どうやら食事と一緒には飲まないようで、いつも水がお供。
しかもその水は、バイカル湖の推進450メートルから組み上げている、ナチュラルウォーター!!
世界一綺麗な水なんですから。
美味しいのなんのって!

水でなければ、ビールと、あと、コケモモのジュースが人気です。これまた土地で取れるフレッシュジュース。
普通はピンクのコケモモですが、ここでは珍しい黄色いベリーのジュースが出ました。

スープは必ずつきます。
ここではビーフブロス。平打ち麺が入っています。

バイカル湖のオリホン島にある、小さなロッジで夕食。
お昼と似たような感じではありますが、ビーフブロスが夜はチキンブロスに。

そしてなんと言っても、バイカル湖の固有種のお魚オームリ。
ホイルでニンニクとレモンで蒸し焼きでした。
マスと鮭の中間のような、しっかりした白身魚です。ムチムチしています。

バイカル湖の湖上では、オームリをスープにしていただきました。
湖上の氷の上でそのまま火を起こしてぐつぐつと鉄鍋で煮込みます。
おつまみは、チーズとサラミと、暑さ4センチもある豚の脂身。

モンゴル民族は遊牧民。
なので、羊・豚・牛・馬を食します。
そしてこの寒さに耐えるには、これくらい脂身を食べても平気なんですって。
私は普段は脂身を食べないのですが、(食べられない、と言っていいくらい苦手)、せっかくなので口にしてみましたが、まるでクリームチーズ!
臭みもなく、口の中でとろける美味しさ。
やはり綺麗な大地で自然に任せて生きていた豚さんの脂身は臭くはないのだ・・・

それから、オームリさんのルイベも珍味でした。
鍋に入れる分とは別に、その場で身を割って、ほんのりと溶けるころに食べます。
ワサビ醤油で食べるとお刺身です。

ピクルスはみんな大好きで、買うよりも自家製が多いそうで、通訳のターニャさんの自家製ピクルスも大変美味しうございました。

イタリアンレストランもありました。
バイオリンの生演奏付きで楽しい夜でした。
次の日、リストビヤンカでは、またもオームリが、今度はブロスで。
どこへ行ってもサラダが美味しいのが嬉しいです。

ボルシチも、ビーフストロガノフも、頂きました。
本場のボルシチは本当においしうございました。
そして、オームリはグリルが最高!
もちろん、人によって、スープが最高、蒸し焼きが最高、といろいろあると思いますよ。

続きまして、デザート特集!

シベリアのデザート特集、いかがでしたか?

観光客メニューなので、きっと本当に生活したら、もっともっとおいしいお料理にたくさん巡り合えると思うんですよ。

暮らしたことがあるかたのブログも読んでみたいな。

いよいよ次はバイカル湖日記最終回です。
お土産やお店など、ちょっと暮らしに近いところを紹介いたします。


記事が気に入ったら読者登録してくださると嬉しいです。

三輪えり花

  1. 始まるよバイカル湖日記
  2. 出発から到着までを動画で
  3. 未来の量子力学者の話
  4. ロシアの東京、ウラジオストック
  5. ソヴィエト時代の回想
  6. イルクーツクはマイナス17度
  7. マイナス19度のイルクーツクの夜明け
  8. 幹線道路のトイレ事情
  9. イルクーツクからバイカル湖に到着する4時間を8分の動画に
  10. バイカル湖でいただくモンゴル料理
  11. モンゴルの暮らしを絵で見てみよう
  12. 世にも美しいバイカル湖の動画を追加しました
  13. 馬首岩の鏡面凍湖
  14. 磨いたかのように丸っこくツルツルになる氷
  15. 不思議な凍った光景たち
  16. 巨大な氷柱と異世界への入口
  17. キラキラの氷の洞窟!
  18. オリホン島に泊まってみたよ
  19. 生まれ変わる息ストレッチ
  20. 夢のように美しい氷の洞窟!
  21. 聖地パワースポット氷の洞窟へ
  22. 動画で奇巌をEnjoy!
  23. 北の岬でここでしか味わえない魚を食す
  24. 世界で一番美しいクリスタル氷の山に埋もれてみたよ
  25. バイカル湖でウォッカと回転
  26. 心が先祖返りするほど美しいブリャート共和国の文化
  27. なんて美しいイルクーツク!
  28. ロマンのシベリア鉄道と超可愛いバイカルアザラシ
  29. シベリアにいた日本人と美しく楽しい湖のくらし
  30. ウラジオストック
  31. お食事特集
  32. お土産特集

    アテンドさん、通訳さん、運転手さん、ツアーの仲間の皆さん、ありがとうございました! また必ず会いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA