カテゴリー
旅行

バイカル湖日記23: 北の岬でここでしか味わえない魚を食す

二日目のバイカル湖、ランチはBBQです。

BBQとは言っても、串焼き・網焼きの類ではなく、鍋料理でした。

私たちのツアーは車4台。

運転手とツアーガイドさんと通訳のターニャさんとが、私たちのために料理してくれます。

運転手たちは、インディアンの野外料理のように、鉄棒3本で鍋吊るしを作り、そこにてつなべをかけ、鉄瓶を薪に置いて、薪に火をつけてがんがん沸かします。

その薪は、氷の上に直接置いてあるの!

びっくりです。

食事ができるまで、ガイドさんとターニャさんが前菜を用意してくれます。

バイカル湖の水で作ったヴォートカ!

サラミ、チーズ。

そして豚の脂身。

あまりにも寒いので、こんなに脂身だけを食べるんです。

でも、太っている人を見かけないの。
それくらい寒いということです。

ターニャさんが自家製ピクルスを持ってきてくださって、それらは瓶から出した途端に霜が降りますから。

そしてメインはここバイカル湖にしか生息していないお魚、オームリの鍋です。

こいつは凍ったままルイベにして食べるのと、鍋でシチューにするのと、とにかくあらゆる料理方法で食べる。結構な高級魚らしいです。

美味しかったですね。

次回は、岬の向こう側、波が荒いところで氷の山が築かれているので、そこを訪ねます。

記事が気に入ったら読者登録。

動画が気に入ったらチャンネル登録。

お願いSmashスマッシュ!


  1. 始まるよバイカル湖日記
  2. 出発から到着までを動画で
  3. 未来の量子力学者の話
  4. ロシアの東京、ウラジオストック
  5. ソヴィエト時代の回想
  6. イルクーツクはマイナス17度
  7. マイナス19度のイルクーツクの夜明け
  8. 幹線道路のトイレ事情
  9. イルクーツクからバイカル湖に到着する4時間を8分の動画に
  10. バイカル湖でいただくモンゴル料理
  11. モンゴルの暮らしを絵で見てみよう
  12. 世にも美しいバイカル湖の動画を追加しました
  13. 馬首岩の鏡面凍湖
  14. 磨いたかのように丸っこくツルツルになる氷
  15. 不思議な凍った光景たち
  16. 巨大な氷柱と異世界への入口
  17. キラキラの氷の洞窟!
  18. オリホン島に泊まってみたよ
  19. 生まれ変わる息ストレッチ
  20. 夢のように美しい氷の洞窟!
  21. 聖地パワースポット氷の洞窟へ
  22. 動画で奇巌をEnjoy!
  23. 北の岬でここでしか味わえない魚を食す
  24. 世界で一番美しいクリスタル氷の山に埋もれてみたよ
  25. バイカル湖でウォッカと回転
  26. 心が先祖返りするほど美しいブリャート共和国の文化
  27. なんて美しいイルクーツク!
  28. ロマンのシベリア鉄道と超可愛いバイカルアザラシ
  29. シベリアにいた日本人と美しく楽しい湖のくらし
  30. ウラジオストック
  31. お食事特集
  32. お土産特集

    アテンドさん、通訳さん、運転手さん、ツアーの仲間の皆さん、ありがとうございました! また必ず会いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA