月と蝋燭

When the moon shone, we did not see the candle.

「月が出ていた時は蝋燭には気づきませんでした」

『ヴェニスの商人』前回のポーシャの台詞に続けて侍女ネリッサが答えたせりふ。

逐語訳では、

「月が輝いていた時には、私達はあの蝋燭を見なかった」

ナチュラルな話し言葉よりも金言的に訳すと

「輝く月の元では蝋燭は見えない」

翻訳は面白いですね。

一方、深読みシェイクスピアをしてみると・・・

笑顔に騙されて本当に大事な真実が見えていないことがある。

【今日のライブインタラクション】

人当たりの良い笑顔の奥に嘘を隠していませんか?

良い行いは暗い世界に光をもたらす

How far that little candle throw his beams!
So shines a good deed in a naughty world.

「あんなに小さなロウソクの光がこんなに遠くまで届くなんて!
良い行いも同じ、悪い世界の中で、遠くまでその光を届かせる」

光は夜に輝く

『ヴェニスの商人』、法学博士に変装していたポーシャが自宅のベルモントに帰宅したのは夜になってから。真っ暗な夜、遠くに小さなロウソクの灯りをみて、ほっとしたのがよくわかります。

 ポーシャは、シャイロックの意固地な悪意に対して、なにか善をおこないたいと思って男装までしてヴェニスへ駆けつけました。

 悪意や敵意の多い世の中において、自分のなしたことはほんの小さな善だけれど、それがきっと世界を明るく照らし出す役割を果たすに違いないと信じたい気持ちでいっぱいの台詞です。

ときはまさにクリスマス。

 自分に害をなす人の幸せさえをも願う季節です。

クリスマスのロウソクを灯す時、ぜひ、このせりふを口ずさんでみてください。

【今日のライブインタラクション】

今日はどんな良い行いをしましょう?
#インタラクション

違いを演じる

横浜まで、ある女優さんの一人芝居を観に行ってきました。得意な歌を交えながら、岸田國士の作品を人形とスライドを使って、一人何役も演じ分けるスタイルです。

歌と人形とスライド、というと遊び語りと似ていますね。彼女の場合は、台詞も全部覚えて一人で演じ分け、きちんとお芝居にしていました。

反物を見せて欲しい、という娘に、どうやって反物を見せるか、など、楽しい仕掛けがいっぱい。

歌もこれほど音程をばっちり当てながら自由自在に音の高低を泳ぎ回る歌手は・・・そりゃ私は芸大の大学院でおしえていますから、周り中、歌が超大物の人ばかりですが、ポップスソングにおいて、これほど音程が安定しているひとは珍しく、安心して楽しませていただきました。

【今日のライブインタラクション】

ちょっとした台本、漫画、小説の言葉、人格を変えて一人で声に出して演じてみよう

#プレゼンス

音楽の力

音楽が人を変える力

クリスマスも近づき、街は音楽に溢れてきました。今日は音楽の力のお話をシェイクスピアから。

『ヴェニスの商人』最終景は、離島ベルモントのポーシャ邸、夜の庭。

場面設定

昔、ロンドンのロイヤルナショナルで観たい時は、イタリアンヴィラの豪邸で、実際に水の入ったプールの、プールサイドが舞台装置でした。
(はい、私が兵庫芸術劇場で上演した『十二夜』で舞台にプールを作る案の元ネタと言って良いでしょう)

ポーシャは変装してヴェニスに行ってしまったので、留守を預かるのは、シャイロックの娘と駆け落ちしてきたロレンゾのカップルのみ。

明日が結婚式。その前の晩、豪邸に二人きり。
大変ロマンチックな状況です。

心理的背景

が、シャイロックの娘ジェシカは愛を語るどころではありません。何しろ自分の父親が、合法的な殺人を犯す、自らの手でアントニオの肉を心臓から抉り出そうとしているのですから。

いくら駆け落ちしたからといって、親子の情は綺麗さっぱりというわけにはいきませんよね。

愛を語るどころではない許嫁の気をなんとか自分に引き戻そうと、ロレンゾは、前回お伝えした、あの、最も美し台詞のひとつ、「岸辺にまどろむあの月の」から始めて、ポーシャのお抱え楽団に音楽を奏でさせます。

が、ジェシカは

I am never merry when I hear sweet music.

「音楽を聴いて楽しくなったことないの、私」

ロレンゾはそこで、音楽の力  the sweet power of music  を力説します。

The Sweet Power of Music

「音楽は荒い気性の動物さえ大人しくさせる」

「音楽はしばしの間でも、変えられないと思えるくらい頑固な気性を変える力がある」

だから

Mark the music.

「あの音楽を聴こう」
(今流れているあの曲に「注意をかたむけろ」が mark の意味。それは演技であらわせるので、台本翻訳としては、シンプルに「聴こう」としました)

【今日のライブインタラクション】

今日はなんの音楽を聴きますか?
#ヒューマンネイチャー


ハッピークラス!

東京藝術大学の学部2年生たちと。

三輪えり花の演技の授業

秋学期はずっと、言葉を使わないインタラクション、単語を一つしか使わないインタラクション、ステイタス・エクササイズ、即興、などで演技術を教えてきました。

授業も残り少なくなってきたので、そろそろ印刷された台詞を使おうと、ヘンリク・イプセンの『人形の家』(三輪えり花訳)を選びました。

かつて同級生だった女性二人の10年ぶりの再会(ノーラとリンデ夫人)とかつて恋人だった二人の10年ぶりの再会(リンデ夫人とクログスタ)と。

再会の場面は

それまでの過去を抱えて何をしに現れたのか、がストレートに出るので、たくさんのことを知っておかなくてはなりません。

イプセンの作品は登場人物が少なく、人間関係の密度が濃く、互いに隠している秘密が多く、演技の勉強には最適です。

はっきり言って、スタニスラフスキイを学ぶには、チェーホフよりもイプセンがお勧めです。

(そう思っていたら、オーストラリアでメル・ギブソンやケイト・ブランシェットを育てたオーブリー・メローも、イギリスでケネス・ブラナーや今は亡きスネイプ先生を育てたニコラス・バーターも、大賛成してくれました)

さて、今年も学部生はみんなたっぷり学んでくれたようです。
毎年のクラス、私は全員のことが大好き。
それでもこの年の組(春も秋も)が、かなり特別なのは、演劇の舞台が大好きな人たちが揃っていること。演じることへの興味と熱意がすばらしかった。真剣さがよい。

このまますくすく育て!

【今日のライブインタラクション】

予期せぬ再会をしたとき、どんな反応をしましたか? それは相手に伝わったと思いますか?


最も美しい台詞のひとつ

今日は、シェイクスピアの台詞も中でも最も美しいものの一つをおとどけします。いつもより少し長いのですが、ぜひ声に出して読んでみてください。

How sweet the moonlight sleeps upon this bank.
Here will we sit, and let the sounds of music
Creeps in our ears.  Soft stillness and the night
Becomes the touches of sweet harmony.

岸辺にまどろむあの月のなんと穏やかなこと。
ここに腰を下ろして、音楽がそっと
耳に忍び込むに任せよう。柔らかな静けさと夜が
甘い調べに趣を添える
art by Elica Miwa

『ヴェニスの商人』でユダヤ人シャイロックの娘ジェシカと駆け落ちの真っ最中のキリスト教徒ロレンゾくんが、ジェシカに言う言葉です。

英語を声にだして読むときのコツを知りたいですか?

それは、とにかくゆっくり口に出すこと。

そして、単語同士の繋がりを切らないこと。

たとえば、1行目の、how sweetは、howの最後の  wの音を、次の sweet のsの音につなげるのです。

一単語ずつはゆっくりと、単語と単語の間は、繋げ気味に。

シェイクスピアの言葉の美しさを声に出してお楽しみください。

年末に向けてプレゼンスを上げる練習

今日のライブインタラクションは、プレゼンスの練習です。

プレゼンスは、あなたの存在感。存在感は立ち居振る舞いや発する言葉、脳内で起きている思考の方法などが関係してきます。美しい言葉に接し、美しい言葉を口から音にして紡ぎ出す。それがあなたのプレゼンスをあげていきます。プレゼンスが良くなれば、自ずとインタラクションはスムーズになっていきますよ。

【今日のライブインタラクション】

美しい言葉を口にしよう。

裏切られた時の一言:ポーシャ編

シアター・トランスレーション無料オンライン講座は昨日からスタートしています。今からでも視聴できますので、登録はお早めに。7日間の限定講座。

http://eepurl.com/c1w2j9


今日の『ヴェニスの商人』からの一言は、

“That cannot be.”

です。

バッサニオが、法学博士(実はポーシャ)にどうしてもお礼がしたいとPressed him (her) farしたため、ポーシャは、夫となったバッサニオに愛の誓いとして渡した指輪を、「ください」と言ってみました。
バッサニオは、それを拒絶し、ポーシャは内心ホッとしました。

が、それも束の間、すぐにバッサニオの下僕が追いかけてきて、「うちの旦那様がやっぱりこれあげるとのことで」と、あろうことか、愛の誓いのその指輪、決してその身から話さないと誓ったその指輪を、法学博士(実はポーシャ)にやってしまうわけです。

その瞬間に出たのが、
That cannot be.

どんな気持ちの言葉でしょう?

実はこのせりふの直前、下僕のグラシアーノはこう言っています。

「うちの旦那様がやっぱりこれあげるとのことで、この指輪をお渡しし、ぜひお夕食でもと、ご招待を」

それに対する返答ですから、
That cannot be.
は、「それは無理なことなのです」、と夕食へのお招きに対する否定のことばになるでしょう。

けれど、三輪えり花の英語的な感覚では、
That cannot be.
は、自分への愛の誓いの指輪を渡すなんて、that cannot be!!!!
と言っているように聞こえます。
よって、気持ちは

copyright by Elica Miwa

「まじありえへん」


【今日のライブインタラクション】

信じていた誰かに裏切られたとき、最初に口から出た言葉は?

根負けの可能性

英語と物語が好きなら、シアター・トランスレーション無料オンライン講座は明日からスタートします。 視聴登録は下記のリンクから。期間限定の無料講座です。この機会にぜひ!
http://eepurl.com/c1w2j9 


 翻訳講座にお誘いしたくてこれまで『ヴェニスの商人』の英語をお届けしてきたわけではありません。むしろその逆で、『ヴェニスの商人』の英語をお届けするうちに、その反響から、「あらこれは英語力を上げるのに最適かもしれないわいの」と思った次第です。

 無料オンライン講座では、シアター・トランスレーションはあなたにもできる、ということと、その方法をお届けします。期間限定の7日間コースです。明日からスタートですので、
・英語
・物語
・演技
に興味のあるかたはぜひ視聴登録してくださいね!


本日の『ヴェニスの商人」は

根負けの時に使う言葉です。

“You press me far, and  therefore I will yield.”

「そうまでおっしゃるのなら、それでは、そうしましょうか」

 ですね。

 法学博士に男装したポーシャのことを、すでに結婚式をあげた(でもまだベッドは共にしていない)夫は、まったく気づかない。そして、「法学博士」にお礼がしたい、と何度もいうのです。はじめ、ポーシャは顔を見られまいとでもするのでしょうか、要りませんと繰り返していたのですが、とうとう根負けして、こう言います。

 皆さんなら、どんな時にこれを使いそうですか?

【今日のライブインタラクション】

最初は断られても、あきらめずに進めば、相手は根負けしてくれるかも?!

英会話力を上げるには

こんにちは、三輪えり花です。

 12月の3分の1が過ぎ去ろうとしています。2020年のオリンピックがどんどん迫ってきますね。三輪えり花の周りの人たちも、ますます国際化してきました。みなさんの周りはどうですか?

 そう言えば、先月はフランスの現代劇に出演させていただきました!

 伴侶を連れて来日なさったフランスの劇作家とも英語で会話ができ、時代の流れを感じました。だって一昔前は、フランス人は英語を喋ろうとさえしなかったんですから! 英会話は大事ですね。

 そんな流れの中で、私はふと心配になりました。こんな声を頻繁に聞くようになったからです。

  • 子供達の英語力の伸びが心配
  • 海外にも行ってみたいけど結局英語できないし
  • 仕事で英語を使うスタッフが周りに増えてきて休み時間の会話に困るんですよ・・・

 これは私の周りだけの問題ではないと思いました。

日本人が不得手な「英会話」。

 皆さんも個人的に「英会話〜〜(汗)」な状況はありますか?

 一昔前は、「英会話?関係ないし」と言えていた状況が変わってきているようです。それなのに・・・

 英語学校に通っても、受験をしても、もしかしたら留学・赴任をしても、なお、英会話は苦手、という人はたくさんいます。

三輪えり花の英会話力の理由

 では、なぜ三輪えり花は英会話がわりとすんなりできるようになったのでしょう。

 それを考えて、思い至ることがありました。

「あ、私は演劇の台本の翻訳をやってきた」

演劇の台本は、会話じゃないですか!

 演劇の台本は会話。

 演劇の台本翻訳とは、それを私たちが普段使う日本語の日常会話に転化することです。

 論文でもなく新聞でもなくニュースでもなく技術文書でもなく、要するに、きちんとした文章と正しい文法に則った「英文和訳」とは全く違います。

台本翻訳=自分の言葉化

 翻訳、と聞くと(漢字が難しいだけに)専門家にしかできない難しいことに思われるかもしれませんが、

「自分がしゃべる言葉にする」

と思うと簡単にみえませんか?

「シアター・トランスレーション・プロジェクト」

 英会話が苦手な人は、簡単なシアター・トランスレーション(台本の翻訳)を少しやってみると、それがいかに日常の英会話力アップにつながるか、その効果が感じられるのではないかしら・・・。

 そう思って、シアター・トランスレーションに触れる機会を作ってみようと思いました。

もう成功者が生まれています

 シアター・トランスレーションに触れる機会、その元は、実は、プロのシアター翻訳・通訳養成講座です。私が理事を務めている公益社団法人国際演劇協会(ユネスコ傘下)日本センターが持っている部会、英連邦部会の企画として一度開講したことがあるものなんです。

 それを、もっと一般のかたの、

  • 子供英語力
  • 海外旅行の時の英会話
  • ビジネスでの英会話

などに活かせるように作り直し、専門的すぎない部分を無料オンライン講座としてご提供しようか、と。

 もちろん

お芝居が大好きで、プロの翻訳家になってみたい、あるいは、どんなものか触れてみたい、少しでも勉強してみたい、と思う方にもぴったりです!

 そこで、ちょっと興味を持ったかたにお願いです。

このシアター・トランスレーションに触れる機会をもっと充実させるために、ひとつ聞かせてくださいませんか?

質問;
あなたがこれまでに英会話をやろうと思ってなかなかうまくいかなかったポイントを、ひとつだけ、教えてください。

 日本人が海外の人と出会っても縮こまらずに堂々とありのままの自分でいられるように、ぜひ下記のメールアドレスへの返信やコメントでのフィードバックをお願いいたします。

もっと興味のある方は

 シアター・トランスレーション無料オンライン講座に興味があれば、ぜひ視聴登録を、下記のリンクからどうぞ!
スパムもウィルスも広告もないようにセキュリティには気をつけていますので、安心してクリックしてください。

 もしも、それが心配でしたら、三輪えり花に下記のフォームで(メールでこれを受け取った方は返信メールで)おっしゃってくだされば、私の方で視聴登録手続きをいたします。

Looking Forward to…!

 それでは、まずは、「これまで英会話を習う上でうまくいかなかったポイントひとつ」をお待ちしております。

満足の違い

英語と物語が好きなら、シアター・トランスレーション無料オンライン講座がお勧めです。 視聴登録ページは下記のリンクからhttp://eepurl.com/c1w2j9 


前回のライブインタラクションに関して、たくさんの反響をいただきました。ありがとうございます。

今日憶えたい科白

さて、今日は(も)憶えたい科白を『ヴェニスの商人』から。

I am content.
「私は満足です」

シャイロックがアントニオの肉1ポンドを諦めた後、死刑になりそうなシャイロックに対し、アントニオが情をかけたのです。
ただし、それは当時のキリスト教社会の常識に照らしたもので、本当にシャイロックのためになるかどうかはわかりません。
だって、ユダヤ教をやめてキリスト教徒になるように、というのがアントニオがかけた情の条件だったのですから。
でもシャイロックは言いました。

I am content.
「私は満足です」

この言い回しは、私の知っている英語の現代劇の台本の中にもなんども出てきます。

satisfyとcontent の違い

同じ「満足」でも、中学英語で習う方の satisfy との違いは、
satisfy は積極的に満足、ありがたいほどに満足、充足感と満ち足りた満足。
content は、それなりに満足、まあそれでいいか、身の丈満足。

【今日のライブインタラクション】

あなたは人生にsatisfied と content のどちらを求めますか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。