カテゴリー
Blog in JAPANESE HUMANITY LIFE MLJ

アクトってなに?

子:リクリエーションの時代って、このあいだ、言ってたよね。

親:そう。その記事はこちら

子:そして最後に、今年芸術に親しむなら、アクトでしょう、もちろん!と言ってたじゃない?アクトってなに?新語?

親:いえいえ、ただの英語。ACT.

子:英語のactもいろいろな意味があるじゃない?「行動する」とか「演じる」とか。どっちの意味?

親:わたしがここで提案したい、2020年の芸術「アクト」は、趣味で演劇をしよう!という提案です!

子:おお。演劇って、観るものでしょ。するの特別な訓練を受けた俳優さんか演劇部かってとこで。

親:じゃあ、サッカーは?野球は?囲碁将棋は?書道やお茶は?

子:そう言われてみれば、学校のクラブにあるものって、プロ活動もあって、観る人とする人が繋がってるね。

親:そうなのよ、特殊と思われてるのはいまや演技だけだとわたしは思う。

子:なるほど、ただ「観る」から、自分も「する」へ、だね。Watch から Act へ、だ。

【今日の遊び心】
アクトしよう!

#アクトしよう

カテゴリー
Blog in English CULTURE JAPAN MLE Travel

Simple View of Nara, to Koya-san

Feel the deep and spirit of ancient Japan, watch this simple movie of the scenery from the train window.

The train is from Yoshino-guchi station to Koya-san, the world heritage.


If you like my video on travel, theatre, and culture, please subscribe to my Youtube channel.
Thank you!


Also join my newsletter, ELICA’s IKI, if you haven’t.

カテゴリー
Blog in JAPANESE FUN HUMANITY

アクトしよう!

リクリエーションの時代、というブログを先日、掲載しました。

そして最後に、

今年芸術に親しむなら、アクトでしょう、もちろん!

と書きました。

アクトでしょ、いま。

というわけで、三輪えり花はアクトを提唱しています。

ライブインタラクションに続いて、
またえり花の造語かい!
と思われた方、

はい、その通りです。

ただ、ライブインタラクションもアクトも、
造語ではなくて、英語です。

それを、こんな意味で使ったらどうかな、
と、新しいライフスタイルを提案しております。

ライブインタラクションとは
https://lit.iki-world.com/lit-overview/

アクトとは?

「ライブインタラクション」は
交流力のことで、

仕事や日常生活での
相手とのコミュニケーションを
改善しましょう、

という提案ですが、

「アクト」は、

趣味の演劇をしよう!

という提案です。

「観る」から「する」へ。


Watch から Act へ、です。

趣味で演劇をする、
それを、
アクトする!
と言っちゃいませんか?

他人が作った舞台や映画を
「観る」立場から、
自分で「作る」「する」立場になる。

それが、これからますます大切な時代になります。

与えられるものが多すぎて、
ひたすら受け身になってしまっていませんか?

相手のメッセージに応答することで
精一杯になってしまっていませんか?

画面から来るものを
ただ座って受け入れているだけでは、

人間は人間として、
死んでしまいます。

そんな時代だからこそ、

自らアクト!

することが本当に大事。

スポーツと同じ。

スポーツしている人って、
有名になりたいからしているわけじゃないよね。

楽しいから、
している。

面白いから上手くなりたくて、
している。

チームで一緒にすることが嬉しくて、
している。

演技表現もこれからは、
そうあるべきとわたしは考えます。

アクトしよう!

趣味は演劇、アクトです。


演劇と英語と旅。遊び心を人生に。
三輪えり花の楽しいひとことメルマガ【えり花通信】、
お申し込みがまだのかたは、こちらからどうぞ。

カテゴリー
Blog in English JAPAN MLE Travel

Mt Fuji from Shikansen

Let me share my video log of Mount Fuji, from the window of Shinkansen.

Nothing happens in the video.

Just enjoy watching this beautiful shape.

カテゴリー
Blog in JAPANESE CULTURE FUN MLJ PRO-Artist Travel Work

St Martin In The Fields; Travelling Shakespeare

久しぶりのロンドン便り、
トラベル・シェイクスピアの時間です。

Trafalger Square (トラファルガー・スクエア)という、ロンドンの臍(へそ)とも言うべき巨大な広場があります。

そこには、巨大なトラファルガーさんが、
巨大な柱の上に乗っかって、

足元には三越のライオンのモデル
になったライオンたちを従えて、

フランスの方に睨み(にらみ)を
効かせているんです。

正面には、National Gallery
(ナショナル・ギャラリー、国立美術館)
がありまして、

さらにその横に、
St Martin in the Fields
(セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ)
という教会があるのです。

ほんもののロンドンっ子というのは、
この、セントマーティンの鐘の音が
届くところに住んでいる人たち、

と聞いたことがあります(出典不明)。

もちろん、シェイクスピアの時代から存在します。

今回は、その建物を背景にお届けしますね。

Enjoy!


旅と英語と演劇で毎日を遊び心で満たしませんか?
三輪えり花のメルマガ【えり花通信】にご登録がまだのかた、お待ちしています。

カテゴリー
Blog in JAPANESE CULTURE FUN HUMANITY LANGUAGE LIFE MLJ

リクリエーションの時代

親:わたしが子供の頃は、レクリエーションという言葉が流行ったのよね。

子:そうなの?ついこの間、誰かインフルエンサーが、リクリエーション、カッコ再生カッコ閉じるが大事になる、みたいなこと言ってるって聞いたけど、それのこと?

親:天才マーケッターと呼ばれている神田昌典がおっしゃってるんでしょ。そうなのよ、リクリエーションは昭和の頃は発音は無視されて、レクリエーションとされたんだけど、その原語は recreation.  

子:おぅ、Re-Create つまり、再び創造する、という意味ですね。

親:神田さんはなんて書いてる?

子:ちょっと待って、ネット見るから。^_^あ、あった。「時間管理で最も重要とされるのは、第二象限(緊急ではないけれど、重要な項目)です。その中には「リクリエーション(再生)」が入ります。」だって。

親:これをたくさんの人がわかってくれたら、日本は変わるんだけどなぁ。

子:その後こうおっしゃってるよ。「仕事とは、まったく関係ない時間で身体を動かしたり、芸術に親しんだりするならば、今年は、何をする?」

【今週のライブインタラクション】
芸術に親しむなら今年は何をしよう?
アクトでしょう、もちろん!

注:神田昌典の名前に「さん」をつけていませんが、有名人の場合は敬称略が、むしろいいのです。ルイ・ヴィトンさんとか言わないでしょ、つまりもうすでに名前がブランドとなっていることを示すのね。

カテゴリー
Blog in English HEART JAPAN MLE Travel

Camellia Sasanqua

If and when you visit Kyoto, you may notice large red and/or white flowers on the road-side trees.

They are kinds of Camellia, called Sazanka.  

The Japanese people used to love the flowers very much, for they are ever-green, and simply brighten up our winters.

There also are many songs featuring the flower.

This Sazanka is on the Philosophy Allay (Tetsugaku-No-Michi) near Ginkaku-ji Temple.

The words of the Red Saanka are

« Overcome Difficulties » ,
« Constant »,
« You are the most beautiful one. »

To whom will you give the flower to?


If you haven’t registered to the wonderful newsletter Elica’s IKI, it is time!

カテゴリー
Blog in JAPANESE CULTURE FUN HUMANITY PRO-Artist

オルシーノゥの秘密

子:十二夜といえば、シェイクスピアが『十二夜』という喜劇を書いてますよね。

親:シェイクスピア最後の喜劇とも言われてね、とにかく面白い。

子:名前にいろいろ意味があるんでしょ、道化のフェステは、「フェスティバル」つまり「祭り」という意味の「フェステ」でラストシーンで彼が去っていくことが、祭りの終わり、つまり十二夜も明けたことを示すとか。

親:そうなのよ、シェイクスピアのキャラクターって言語の名前で捉えるといろいろよくわかるのよね。ヴァイオラはヴァイオレットで、菫(すみれ)とか。オリヴィアはテルのように硬いオリーヴの木の意味、とか。

子:恋愛の三角関係のオルシーノゥ公爵は?

親:わたしもその名前の意味だけ、わからなかったんだけど、つい最近、ふとネットで目に入った記事でね、やっとわかったの!

続きはぜひブログで!
『十二夜』の名前たち

★遊び心Today★
シェイクスピアの『十二夜』を読んでみよう。読むのがハードルが高いなら、映画でも!

カテゴリー
Beauty Blog in English CULTURE HUMANITY JAPAN MLE Travel

What to see in Kyoto; Ginkaku-Ji

If and when you visit Kyoto, don’t forget to go to Ginkaku-ji.

The words Wabi, and Sabi’s origin are from there.

Wabi and Sabi represent the soul of Japanese art.

Very opposite to the extravagant colourful Kabuki taste.

カテゴリー
Beauty Blog in English CULTURE JAPAN Travel

Ginkaku-Ji Temple

If and when you visit Kyoto, don’t forget to go to Ginkaku-ji.

The words Wabi, and Sabi’s origins are from there.

Wabi and Sabi represent the soul of Japanese art.
Very opposite to the extravagant colourful Kabuki taste.

Interested in what Elica gives?
Subscribe for free.