プレゼントのお知らせ

三輪えり花です。

演出家・俳優として過ごせる幸せを感じる日々です。

演劇という大好きな分野で仕事をするスタイルで生きていますが、それもこれも、実はシェイクスピアのおかげなのです。

そもそも私は大学時代にカナダに留学したとき、演劇が人間の人となりを作り上げるのに、これほど役に立つのか!と驚きの発見をしました。

それがきっかけでロンドン大学の大学院に進み、本場でシェイクスピアに触れたことで、一気に人生が回り出したのです。

それはまさに

シェイクスピアが人生を支えてくれる生活

です。

私は演出家として劇団昴に所属するところから、演劇生活をスタートしました。

けれどシェイクスピアをよく知る前は、

台本をどう扱って良いのか、
どんな演技が「良い」演技なのか、

よくわからなかったのです。

たとえば

「良いと言われるもの」イコール
「古臭くてつまらない」

のか

「良いと言われるもの」イコール
「新しくて周りには理解されない」

のか

「良い」イコール
「日常レベルで自然」

なのか

「良い」イコール
「大きな声で感情を爆発させる」

なのか
・・・といった問題です。

ところが、シェイクスピアをよく知るようになってからは、そのあたりが明快にわかるようになりました。

そこから私の作る作品の質が上がり、結果として今の生活スタイルがついてくるようになったのです。

おまけにシェイクスピアの数々の名せりふは

発語するだけで、

なんだか力が湧いてくる、
心が動く感動がある。

だから辛い時も
シェイクスピアの言葉によって
気持ちを整理できて
先へ進める、

そんなことも度々。

まさに
表現者としても、
また
一人間としても、

シェイクスピアが人生を支えてくれる生活です。

シェイクスピアをよく知ることは

表現者にとっては
表現力がどんどん伸びること。

一人間にとっては
人生そのものが楽しめるようになること。

・・・ではないかと思っています。

そして、それは、表現者の視点からシェイクスピアを捉えてみる
ことで初めて可能になるのです。

最近の日本でのシェイクスピア上演は、
なんでもあり!
で、意欲的で実験的な演出も多いのは素晴らしいことだと思っています。

けれど、もしもそこに

実験や先鋭的なアイディアを裏打ちする
確固たる知識と技術

が加われば、

それらはどれほどさらに素晴らしいものになるでしょう!

また、一人間にとっても、実際にシェイクスピアの言葉を、自分のこととして口の端に登らせることができれば、

それはどれほどその人を勇気付け、その人の人生を豊かにしてくれることでしょう!

世の中に出回っているシェイクスピア関連の書籍は、すばらしいものばかりで、私も常にたくさん勉強しています。

が、

書籍で学ぶと、どうしても、どちらかというと文学として学ぶ、
教養として頭脳で情報をインプットすることが主体になってしまいます。

すると、
いざそれを実際に演じて、ことばとして発する段になると

「さてどうして良いのかわからない・・・」

そんな状況に陥っている人たちから、私はたびたび「どうすればいいんでしょう」との質問を受けてきたものです。

私は表現者として、演じる・演出するという観点から、シェイクスピアを学んできました。

だからこそ、シェイクスピアの大きさと深さを体感し、

その結果、

好きな演劇を仕事にし、
かつ人様のお役に立ちながら、
自分のペースで自分の人生を生きる、

という今のライフスタイルが可能になったのです。

そう。

表現者の視点から接することで、
それまで、

なんとなくストーリーを楽しむ、
なんとなくこんな感じで捉える、

なんとなくすごいけれど、
なんとなくわからない

であったものが、

こうすれば楽しめる、
だからそうなのか!

なるほどおもしろい!
おお、わかるわかる!

そんな意味があったなんて・・・
まるで私自身だ・・・

といった経験を、頭脳レベルだけではなく、身体感覚もふくめた全身での体験として感じられ、

つまり実感としてシェイクスピアの作品を、自分のものとすることができるようになるのです。

そうすると表現者としても、一人間としても、より満足のいく自分らしい人生を進んでいくことができるのです。

話が飛びすぎだ、と思われるかもしれませんので、まとめますね。

表現者にとっては演技力・演出力が上がる。

よって、良い仕事が自信をもってできるようになる。

よって、長い人生に渡って仕事が来るような表現者になれる。

一人間にとっては、シェイクスピアを体感することで、満足感や充足感が生まれる。

よって、毎日をより豊かに、自分らしく生きる気持ちになれる。

さらに!

シェイクスピアの言葉を体感することで、
呼吸や発声がよくなる。

よって、人前での表現力と自信がつく。
よって、周りの人や仕事との関係がずっと良くなる。

という段階を踏めるわけです。

こんな段階を踏むためにも、シェイクスピアを良く知ってみたい
と思いませんか?

そこで、
わたしが20年以上かけて手に入れてきた、

シェイクスピアの演技術と演出術の全てを体感できる
ワーク満載の書籍を出版しました。

それが『シェイクスピアの演技術』(玉川大学出版部)です。

せっかく出版するのですから
興味のある皆さんには
その本の中身をとことん
活用し、文字通り
使い倒していただきたい!
と思っています。

そこで!

『シェイクスピアの演技術』のエッセンスをギュッと絞り込んだ
わかりやすい演技・演出ワークシートを作りました。

題して
【シェイクスピアの演技・演出チェックポイントシート】
です。

このシートを【無料】でプレゼントしますので、
ぜひ受け取ってください。

使い方もお教えしていきますので
楽しみにしていてくださいね!

ダウンロードはこちらです。

シェイクスピアの演技・演出チェックポイントシートをダウンロードする
https://elicasm.com/ent/e/WWLssPhCFXpjR3wQ/

このシートは近いうちに有料で販売していきますが、期間限定で、今なら無料でプレゼントします。

ぜひ、こんな方にもこのお知らせを転送して紹介してあげてくださいね。

▼こんな友人がいたら教えてあげてください

  • シェイクスピアが好きな人
  • 俳優
  • 演出家
  • 絵を描く人
  • 踊る人
  • 歌う人
  • 経営者
  • 教師(理数系・文学系。案外理数系に必要だったりする)
  • 営業・受付など対人関係の多い仕事
  • ブレイクスルーを起こしたいと思っている人(引きこもりがち・友達が少ないなどを悩んでいる)
  • 人生の転機を迎えた人(誕生日・離職・転職・結婚・お子さんやお孫さんの節目など)
  • 悲しいことがあった人(離別・病気・失恋など)
  • 仕事だけの人生ではなく、豊かな毎日を作りたい人

シェイクスピアの演技・演出チェックポイントシートをダウンロードする
https://elicasm.com/ent/e/WWLssPhCFXpjR3wQ/

新しい気持ちで Starting Feeling

三輪えり花の新刊書籍『シェイクスピアの演技術』(玉川大学出版部)発売予約受付中。Amazon

▼発売に先駆けて、本書をとことん活用するギフトの準備がもう少しで仕上がります。お楽しみに。


新年度になり、大学の授業が始まりつつあります。

最初の授業が私は大好き。

ほどよい緊張感と学生たちのやる気。

教室の空気までどことなく新鮮です。

何をやってもいい感じの驚きとともに受け入れられる。

これを忘れないでおこう。
いつでもこのきもちで ものごとに当たろう。

【今日のライブインタラクション】

新鮮ですか?


▼ 三輪えり花のお送りするシェイクスピア遊び語り、今年は10周年。『シェイクスピアの演技術』も出版になるので、それと併せての特別企画を考えています。これまたお楽しみに!
本とギフトとイベントと、三つもお楽しみですよ。

観るより演る Play Than Watch

演劇は演ってこそ面白い。おまけに人生の役に立つ。

観るのを楽しむなら、映画もある、ネット動画もある。

でもスポーツや合唱や将棋と同じで、演劇も、やってみるのが楽しい。

やってみて初めてわかる面白さもありますのよ。

【今日のライブインタラクション】

演劇をやってみて得られそうなことを挙げてみよう


喋ってみてわかる面白さ!

三輪えり花の新刊書籍『シェイクスピアの演技術』(玉川大学出版部)は、シェイクスピアを喋ってみたいド素人さんからハリウッドで活躍するトップ俳優に至る全ての人の役に立つ、世界で初めての演技書です。

『シェイクスピアの演技術』をとことん活用するためのプレゼントを用意しました。まもなく発表いたします。お楽しみに!

お申し込みはamazonと楽天にて。
今から予約して発売と同時に手に入れましょう。
お知り合いで必要としている方にもぜひ教えてあげてください。

表現力のある人になろう!

シェイクスピアの演技術

三輪えり花の著書『シェイクスピアの演技術』が発売になります

シェイクスピアは自分の声で喋るのが一番!俳優と演出家とそして全てのシェイクスピア愛を持つかたに送る、演じるためのシェイクスピア本。世界初!

お申し込みはamazonと楽天にて。
今から予約して発売と同時に手に入れましょう。
お知り合いで必要としている方にもぜひ教えてあげてください。

前回のお知らせで、リンク先URLに誤りがありましたので、訂正して再度お知らせいたします。

Amazonで予約購入

楽天で購入

シェイクスピア遊び語り

シェイクスピアは喋ってみてこそ面白い!

シェイクスピアを喋りたい人・喋ってみたい人・演じたい人・作りたい人のための、全く新しいスタイルの本を書きました!

三輪えり花の新刊『シェイクスピアの演技術』
(玉川大学出版部)はアマゾン楽天で予約受付中

『シェイクスピアの演技術』出版にあたり、その出版記念イベントを行うことにいたします。
詳細近日発表! お楽しみに。

『シェイクスピアの演技術』出版にあたり、その本をフルに活用するための無料企画を、近日中に発表いたします。お楽しみに!


遊び語りを知っていますか?

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、三輪えり花は2009年からずっと、シェイクスピアの楽しみ方を伝授する『シェイクスピア遊び語り』という、コンサート形式のシェイクスピアを上演しております。

コンサート形式・・・つまり、「遊び語り」というスタイルです。

これは、舞台装置や衣装を作りこみ、まるまるお芝居を上演するのではなく、

2名から5名の俳優で、場面解説や見どころを三輪えり花がお話ししながら、名場面や名セリフを楽しんでいただき、そこに歌も挟みながら、シェイクスピアを遊び心たっぷりに理解していく、

というスタイルなのです。

  • 朗読に解説を合わせ、
  • 映像で背後にその場所の風景を映し出し、
  • 同時に映像で背後に字幕もつけてしまう。
  • パンフレットには人物相関図を必ず載せる。

2009年に編み出したこのスタイル。

いまやどんどん浸透し、演劇でもオペラでも、小ぶりにちょっと上演してみたいグループにはぴったりなんです。

遊び語りスタイルは古典をわかりやすくする!

古典においては、時代も変化しているし、そもそも古典はスマホを使わない時代だし、古典作品の物語を理解するには、こういうスタイルでおこなうことが本当に必要です。

映画ならね、映像がかなり多くのことを語ってくれますが、生の舞台はなかなかそうもいかないので。

もっと身近なところで言えば、童話の朗読だってそうです。

『傘地蔵』なら、日本の昔はどうだったのか、農民はどんな生活をしていたのか。

『幸福な王子』なら19世紀のイギリスはどんなだったか。子供に話して聞かせるべき大人たちの側の理解がとっても大事です。

ぜひみなさんも、童話や昔話、物語、音楽、バレエ。。。ちょっとした題材で、小さく集めて、朗読とちょっとした写真と解説を組み合わせて舞台にしてみてください。
案外、すぐにできるし、おもしろいですよ。

【今日のライブインタラクション】

『桃太郎』を解説するなら、どんなことができそうですか?


『シェイクスピアの演技術』出版を記念して、その本をもっと楽しめる無料企画がもうすぐ発表になります。お楽しみに!


チームを伸ばす秘訣18(最終回)

【プレゼントのお知らせ】

三輪えり花の表現力の集大成『シェイクスピアの演技術』(玉川大学出版部)が近く発売になります。

それに先駆けて、シェイクスピアを使って表現力を伸ばすワークシートをプレゼントする企画を進めています。

もうすぐご紹介できますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

さて!

チームを伸ばす秘訣その18、いよいよ最終回!

これまでこのシリーズを役に立つと言って愛読してくださった皆様、ついにシリーズ最終回がやってきました。

チームを伸ばす1番の秘訣を憶えていますか?

拍手です。

ちょっとした伸び、ちょっとした成果、ちょっとした言動への、暖かい驚きと共にある拍手。

これが、初心者も自信のない人も、そして力はあってもワンマンプレイでチームに馴染みにくい人たちの心をぐっと掴み、チームとしての全体の底上げに繋がるのです。

このシリーズでは、リーダーが、かなり高いレベルでの成果を期待する場合、そこまでチーム全体を持って行くときに陥りがちな罠や危険、そしてその対処法を考えてきました。

違いのわからなかった人が、違いのわかる人になり、自分の力を自分で伸ばせるようになる。

そのためには、チームにもリーダーにも、試行錯誤を許すという最大の難関があることもお伝えしました。

さて、最終回は、それを乗り越えた先にある、未来段階をお伝えします。

【未来段階】

・当事者が、自らへの要求レベルを上げ、自らの力で最高を生み出そうとし、何をすれば良いのか、道が見えている。

というステップがあるのです。

一番良いのは、他の指導者の方法と私の方法とを合わせて当事者に最適な「こうすれば良い」を当事者と一緒に発見していくことです。

放っておいては人は怠けてしまうもの。
でも仲間と一緒なら、何かしらの進歩をする事ができます。

伸びるチームの素晴らしいところは、その場にいる全ての人が試行錯誤と発見に付き合い、当事者の進歩に精神的な応援を送り、その日にできたところまでの努力に拍手を送ることです。

そしてついに最終段階をクリアした瞬間には自然発生的に本当の意味での喜びと労いの拍手が沸き起こります。

稽古場をや授業、企業ワークショップなどを率いるチームリーダーとして私は、あらゆることをしてきました。

終わった後の拍手もそのひとつですが、いつも嬉しいと思うのは、終わった後の拍手の習慣が自然にチームに浸透していくのを見るときです。

相手の努力に声援を送り、達成できた時に惜しみない拍手を与える。

これこそがチームをぐいっと引き上げていく最高の方法です。

この法則はチームでなくても当てはまります。

例えば、家族とか。

もしもあなたのチームが停滞していたら、みんなでみんなに心からの拍手を送ってみてください。

このシリーズを通してあなたのチームかどんどん伸びていきますように! 

【今日のライブインタラクション】

ちょっとの成功にも拍手を送ってみよう。

→ リーダーとして試行錯誤をする場合のコツや、チームを生き生きさせるさまざまなアイスブレイク、ブレーンストーミングの手法も演劇の俳優訓練から始まったものです。
これらはリーダー研修でご紹介しています。興味のある方はぜひお便りくださいね。

次回からはまたランダムに表現力に役立つことや海外交流などをお伝えしていきます。

お楽しみに! 

チームを伸ばす秘訣 17

メルマガ読者さんから情報をいただきました!

なんと『シェイクスピアの演技術』はすでに楽天ブックスにて予約開始だそうです!

ぜひ予約して発売初日に購入し、いち早くシェイクスピアの演技術を、ご自宅で、稽古場でワークショップで、実践してみましょう!

シェイクスピアを演じたり演出したりするための、エクササイズつきの最高のシェイクスピア演技ブック、近々発売。詳細を知りたい方に、特別なシェイクスピア演技ブック通信をお届けする準備をしています。お楽しみに!


さて、

チームを伸ばす秘訣、試行錯誤を自分に許そうとお伝えしました。

同時に、他者にも試行錯誤の時間を許してあげてください。

試行錯誤、という言葉をよく見てください。

錯誤するんです。

これを、周りは「あの人はブレている」と、批判します。

でもね、あれこれ間違ってみないと、よっしゃ、この道で行こう!にはならないんです

私なんか、いったいどれほど、三輪えり花はブレている、と言われ続けていることか!・・・常に現在進行形(汗笑)

私の場合はチームメンバーであるよりもリーダーであることが圧倒的に多いので、リーダーとしてブレていると誤解されるのは致命傷に近いものがあります。

それでも、試行錯誤はしなければいけません。

そう。

試行錯誤は、しなければいけない!のです。

さもないと、先はない。過去の線路を辿るだけで結果、先細りで、同じことの繰り返しで進歩がないと批判されて死んでいくだけ。

【今日のライブインタラクション】

他者にも試行錯誤を許そう

→ リーダーとして試行錯誤をする場合のコツもあります。これはリーダー研修でご紹介しています。興味のある方はぜひお便りくださいね。

チームを伸ばす秘訣16 Building a Team 16

シェイクスピアを演じたり演出したりするための、エクササイズつきの最高のシェイクスピア演技ブック、近々発売。詳細を知りたい方に、特別なシェイクスピア演技ブック通信をお届けする準備をしています。お楽しみに!

さて、チームを伸ばす秘訣をお話しする中で、チームメンバーが個々人でできることにも触れてきました。いよいよチームが伸びていく最終段階へ入りましょう。

《最終段階》

・当事者が、課題をクリアして要求レベルに応える。という段階に入ります。

小さな進歩への拍手と応援が、
本人たちのやる気を引き出し、
自信をつけ、
自ら何が違うのか、どうすればいいかを発見するようになり、
それを実験に移し、
試行錯誤をする時間をたっぷり重ねて、ここに至るのです。

当人たちが試行錯誤をできる時間をたっぷり与える。

忙しい現代においてはこれが最も贅沢なことかもしれません。

つぎの段階は、未来段階です。

【今日のライブインタラクション】

試行錯誤の時間を自分に許そう

シェイクスピアの演技術がいよいよ出版!

昨日の三輪えり花通信、フランスでお芝居に出演するためにしばらくフランス移住のニュース、エイプリルフールでお騒がせしました。

実は私、エイプリルフールを夢実現のテコにしてるんです。

もしかしたら本当になるかも、という、実現不可能と可能の、努力すればギリギリ行けそうなところを、声に出してしまう。

そうすると、なんだか出来そうな気になってくるから不思議です。

皆さんも、来年のエイプリルフールには、夢を声にしてみてくださいね!

さて、本題。

シェイクスピアを演じたい人へ、最高に嬉しいお知らせです。

シェイクスピアの演技術がいよいよ出版準備が整いました。

三輪えり花通信がここのところ滞っていたのはフランス行きの準備のためではなく、この出版がいよいよ迫ってきたためなのです。

見て!

最終校正に入っています。

(校正原稿写真)

360ページに亘り、シェイクスピアを演じるためのたくさんのエクササイズや読解法、読んでも楽しいあれこれが詰まった最高のシェイクスピア本!

近日中に、詳細をお知らせしますね。

チームを伸ばす秘訣は継続してお届けしますので、そちらもお楽しみに!

【今日のライブインタラクション】

シェイクスピアは演じてこそ楽しい。演じるつもりになってみよう。

夢実現に向けて

三輪えり花、この度、ご縁あって、フランスでお芝居に出演することになりました!

ここのところ三輪えり花通信が途切れ途切れになっておりましたのも、その準備のためでございます。

稽古のため、これからフランスにしばらく移住することになります。

が、このネットの世の中、どこにいても皆さんと繋がれますから、ぜひフランスからのニュースをお楽しみに!

【今日のライブインタラクション】

夢を口にしてみよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。