Categories
三輪えり花の仕事

オペラアリアのアヴェマリアを歌いました

東京は心配した通りまたも新型コロナの患者さんが増えてしまいました。自分の身は自分で守らなくては、ですね。オンラインでできることはオンラインで。周りの人が食事や飲み会に誘ってくると思いますが、本当に気をつけて。身近にいる大事な人のことも考えて行動してくださいね。

さて、週の半ば。
去年の12月1日に開いた はじめてのうたかい の最後の曲をアップしました。

元々は、2年前のシェイクスピア遊び語りで『オセロゥ』を取り上げたときに、歌のレッスンでもこれを取り上げてみて、少しずつ練習してきたものです。

本番の1ヶ月半前に歌い方を変えてから、
かなり安定して できるようになりました。

もちろんまだまだですが、

マリア様に私たちをお守りください、と歌う歌

ですので、いまの時代にぴったりかと思い、
ご紹介することにしました。

いろいろ突っ込みどころが満載ですが、今それが聞き取れるようになったということは、あれから半年でさらに伸びたのかな、と思います。

三輪えり花

お気に召したらチャンネル登録してくださると3倍以上嬉しいです。

Categories
三輪えり花の仕事

Throwback Saturday 1: British Directors’ Guild

Since I have no stage obligations these days because of pandemic, I now am going to put some of my memories in my theatrical life.

First of all and most importantly, my experience of British Director’s Guild Workshop.

Here is a group photo.

Where is I? I am at the edge of the second pillar from the left, in stylish black leather rider’s jacket, over a green shirt.

Some of them I still keep contact with.
Some of them I happened to celebrate the reunion.

Through this workshop, I learned the charm of acting and directing Shakespeare for the first time.
I am not lying. I had been an experimental avant-garde style director and not interested in Shakespeare staging at all.  (Of course, I liked the plays to watch, though.)

But in this workshop, I met John Burton the founder of Royal Shakespeare Company. He totally washed my brain out (or rather, in?) to glimpse the great world of Shakespeare as a director and an actor.
I have a more interesting and deeper story to tell about this, but later.

Thanks to John, I am still working in theatre world.

Categories
三輪えり花の仕事

My Memorial Song

今日は、はじめてのうたかい(2019年12月1日)に歌った5曲目。
あのミュージカルから、あの曲です。

これをこうして公開していること自体、夢のようです。
この発声を指導してくださった先生に本当に感謝感激です。

なにしろ、はじめてのうたかいです。
お耳汚しを承知で、失礼をお許しください。

【遊び心Today】
夢に挑戦し続けていますか?

Categories
三輪えり花の仕事

My Fair Lady 歌いました

5月の良い季節、遊びに出掛けられなくてなかなかストレスが溜まりますね。

息抜きになるかどうかわかりませんが、昨年12月1日に催した「はじめてのうたかい」で歌った曲をアップしましたので、よかったらお聞きください。

ひとつ、面白いことがありまして・・・

題名を書かずにYoutubeにアップしたら1分とたたないうちに英語で著作権関連のメールが届きました。

すごくないですか?

タイトルにも説明書にも書いていないのに(いまは書いておきましたが、最初にアップした時点では書いていませんでした)、歌の内容で、この曲は!と発見されてしまうのですよ。

これぞ、AIとクローリング検索の仕組みなんですね。

いや、びっくりしました。

同時に、・・・
わたしの英語でちゃんと検索に引っかかってくれた・・・
とちょっとホッとしております。
引っ掛からなかったら悲しいところでした・・・

【今週のライブインタラクション】
自分の苦手なことを人に伝えてみよう、相手の表現を認めよう。

(私の場合、この歌のシェアです。よかったらチャンネル登録をしていただけるととっても嬉しいです)

Categories
三輪えり花の仕事

オンライン顔合わせ最高!・・・今年のシェイクスピア遊び語りはどうなるの?

4月26日はシェイクスピアの洗礼日でした。

ちょうどその日に、シェイクスピア遊び語り
第16弾『テンペスト:大嵐』の顔合わせを行いました。

はい、今大流行のZOOMというアプリを用いて、
出演者と作曲家(ピアニスト)で。

シェイクスピア遊び語りは、
4名から5名が主要キャストを演じ、
3名ほどのサポートキャストが
雰囲気を盛り上げるキャラクターを演じます。

今年は初の試みでオーディションで選抜しました。
また、物語の複雑さから、主要キャストを7名に。

ほぼノーカットのフルテキストで
読み合わせをしたところ、
思った通り、みんなすごく素敵です。

ところで、シェイクスピア遊び語りは
いつも夏至の頃に上演します。

が、今年は疫病の影響が・・・

というわけで、上演について皆と話し合った結果、
お客様みんなが気分良く出かけて来られるまで

延期ということにいたしました。

残念!

しかし!

大丈夫。

今からしっかり稽古をしていいきまして、
その間、動画でお楽しみいただける様に、
いろいろ発信していきます。

ぜひ楽しみにしていてくださいね!

【遊び心Today】
シェイクスピアのTEMPEST 読んでみませんか?

すごく深刻な場面を練習していたのでしょうか、お顔がマジです。