カテゴリー
ファッションと美と健康

健康を取り戻すには

【WHAT 目的】
健康を意識しよう

【OBSTACLE 障害】
ZOOM飲み会から抜けられない。

徐々に自粛が解除になってきているのは嬉しいことですね。

一方で体が鈍ってしまった、
ZOOM飲み会は、しおどき というものを提示しにくいのでついつい飲み過ぎてしまう、

などの不健康な日々でもあったのではないでしょうか。

そろそろ健康を取り戻しにかかりましょう。

体内からきれいにするには・・・

【HOW 方法】
白湯を飲もう

【Live Interaction】
白湯を飲んで自分の体と対話してみよう。


バイカル湖日記26:心が先祖返りするほど美しいブリャート民族の文化をアップしました。動画もあるので、ブログからぜひごらんください。
https://elicamiwa.com/blog/?p=5259

カテゴリー
ファッションと美と健康

メイクで遊ぼう

演出家・俳優の三輪えり花がお勧めする、在宅中の遊び心。

メイク。

俳優はメイクをすることで別人格になります。

ぜひ、やってみてください。

こっそりやるより、家族みんなでやってみるのが楽しくてお勧めです。

変身の楽しさをぜひ家族みんなで味わってみてください。

仕事の気分さえ変わるかもしれませんよ。

【遊び心Today】
男も女もメイクで遊んでみよう

〜ブログではお写真と一緒にもっと詳しくお伝えしています〜

今日のブログを読む

カテゴリー
ファッションと美と健康

男も女もメイクを遊ぼう

お元気ですか?

在宅で働いていると、ファッションもそうですが、美容にも気を使わなくなります。

気分転換のためにも、メイクやお風呂、爪切りなど、自分自身の「美しさ」に気を遣いましょう。

昔は男性もお化粧をしていましたね。
ヨーロッパでも、です。

シェイクスピアの時代にも、男性は白粉を付けていました。

水銀を潰すと息を飲むほど美しい白い粉になります。
昔はそれを顔に塗っていたのです。

白すぎて目も眉も唇も隠れてしまうので、輪郭をはっきりさせるために、眉墨やアイラインや口紅が発展しました。

ところで、当時の伝染病の代表格に、天然痘がありました。

天然痘で生き残っても肌がめちゃめちゃになるので、それを隠そうと水銀の粉を貴族たちは塗ったのです。

シェイクスピアのパトロンだったエリザベス女王も天然痘から生還したもののひどく顔が崩れてしまい、それで水銀白粉を愛用していました。

が、水銀はご想像の通り、肌をボロボロにします。

天然痘で崩れた肌を隠すための水銀白粉でさらにボロボロになり、知らぬ間に内臓もやられて死に至る人も多かったのです。

怖い話をしてしまいました。

が、今では皮膚に塗るものは安全基準をクリアしています。

それでも化学物質や石油由来のものがなるべく入っていないものを選んで、ぜひおうちでのお化粧を楽しんでください。

家族と一緒に男性もお遊びメイクをしてみるのも楽しいと思いますよ。

【遊び心Today】
男も女もお化粧してみよう

カテゴリー
ファッションと美と健康

自粛中のファッション2

バイカル日記15「透明度世界一の水底と不思議な氷たち」はこちら

自粛中でも着替えることで気持ちを切り替えよう、と提案しております。

何かをするとき、環境を変えるのはとても大事。

たとえば作家のように家で仕事ができるはずの職業でも、カフェで書く、など、出かけるルーティンを持っている人が多いのです。

わたしは、寝室と書斎は別にしています。

あと、寝室のお布団は必ず片付けます。
敷きっぱなしにしておきたいと思う日もありますが、そうしている日は決まってだらだらしてしまいます。

人間は、環境を変えることで、次のことに手をつけられるもの。
仕事の環境、和む環境、緊張感のある環境・・・

気分を変えるには、スポーツをしたり、遊びに行ったり、というのがこれまでのやり方だったのですが、

自粛しましょう、
外へ出ることで、駅や電車の手すりやドアに触れて感染することを防ぎましょう、
というこの時期は、それができません。

だから、服を変えましょう。

日本の家は狭い。

寝室と書斎、居間がほかの家族と一緒、という人も多いことでしょう。

あなたが服を仕事着に着替え、ピシッとすることで、周りの家族も、あなたが仕事モードにあることをわかってくれます。

ネクタイを締める、
アクセサリーをつける、
メイクをする・・・

それだけでもいいのです。
ぜひ、やってみてください。

【今週のライブインタラクション】
在宅で仕事をするファッションを決めよう。

次回は、在宅を幸せにするにはどうしたら良いか、考えてみましょう。すべて、ライブインタラクションです。

カテゴリー
ファッションと美と健康

自粛中のファッション

バイカル日記15「透明度世界一の水底と不思議な氷たち」はこちら

三輪えり花のメルマガ【えり花通信】では、2週間で驚くほど身体能力が上がった嘘のようなホントの話を三回にわたって連載しました。
いかがでしたか?

今日は、自粛中のファッションとマインドの関係について。

外に出なくていいから、と寝起きのままの格好でいつまでも過ごしていませんか?

断言します。

それは絶対にダメ!

家で仕事をすることが多い私が言うのですから間違いありません。

気持ちの切り替えができなくて、いつまでもだらだらして、意識も集中できません。

リラックスできる格好でいるのは、たしかに大事です。

が、寝起きの部屋着では気持ちを切り替えることができません。

気持ちを切り替えられない状態に落ち込むのが、自粛中の最大の敵です。

いつもの仕事時間には、いつも仕事できる格好をする。

同居のご家族がいる場合には、家族の中でも宣言し合うことをお勧めします。

次回は、服で気持ちを切り替えられないとどうなるか、を考えてみましょう。

【今週のライブインタラクション】
仕事着に着替えよう!