クランクアップ!

5月に配信するシェイクスピア遊び語り第16弾『テンペスト:大嵐』、昨日、撮影が終わりました!

演劇でシェイクスピアに馴染んでいる方、演劇で遊び語りを知っているかた、生の舞台でなくちゃ、と思っている方、これは期待を裏切りません。素晴らしい出来です。

「ずっと、生でなくちゃ、と思ってきましたが、ルーサーさん(今回の主役の一人)のリサイタル(昨年10月でした)を配信で観たら、すごく良くて、配信もいいものだなと思って、今回も申し込みます」
というお声も多数いただいております。

というわけで、配信のための、メイン映像部分を撮影し終わりました!

映画界用語ではこれを「クランクアップ」と言います。

本来なら、花束を贈りあったり、シャンパンを開けたり、出演者・関係者全員で盛大にお祝いするのですが、新型コロナ禍のため、私たちシェイクスピア遊び語り第16弾『テンペスト:大嵐』は、ZOOMでの個別撮影でしたので、そのようなお祝いはできません。

代わりに、最後にお互いにねぎらいの言葉を贈りあい、記念撮影・集合写真を私のスクリーンショットで撮りました。
それがこちら


【Live Interaction】作っていく過程を大事にしよう

追伸:メイン映像部分を撮り終えました、ということは、サブ映像部分があるのです。実はこれが「遊び語り」の真髄。この録画は、生舞台で3月末におこないます。観覧する方法は下記の画像をクリックまたは「三輪えり花」「シェイクスピア遊び語り第16弾」などで検索できます。

ライブ配信ご視聴感謝!

先だっての日曜日、2月21日、『何がすごいの?テンペスト』の
ライブ配信が盛況のうちに閉幕いたしました。

ご視聴くださった皆様、ありがとうございます!

ライブ配信の良さって、その場でのチャットのインタラクションなんですよね。はい。
たくさんのチャットをありがとうございます。
その場ではインタラクティブな返信ができなくてごめんなさい。
でも終了間際に頂いた

「御三方の会話の段取りがすごく良かった」

とのチャットに救われました。
ありがとうございます。

他にも

・かっっっっっっこよすぎる
・開始から引き込まれますねぇ
・すっごい楽しいです!
・エリアル談義面白いなぁ…
・これはすごく興味深い
・良い曲だなぁ。
・榎本さんいいね…
・ルーサーさん面白い
・プラスペローの衣装カッコ良い!
・リハも凄いなぁ!
・worldwideだ!
・楽しみすぎますな

などのチャットが上がってきました!
もちろん、私もいろいろ褒めていただきました。

シェイクスピア遊び語り第16弾『テンペスト:大嵐』は
映像演劇配信でお届けします。

2月21日のライブ配信『何がすごいの?テンペスト』も
アーカイブ配信をご覧いただけます。

『何がすごいの?テンペスト』と
遊び語り『テンペスト:大嵐』を
セット割でお求めの方は、ご希望があれば、
3月30日・31日の会場公演に無料でご招待いたします。

詳しくは
https://bit.ly/3toiygp

リンクは安全ですが、リンクのクリックが怖い方は
「シェイクスピア遊び語り」
「三輪えり花」
「Lutherヒロシ市村」
などで検索すると、見つかります。

お待ちしています!

11月のWS

★お待たせしました!★

11月のオンライン・ワークショップ

テーマは「良さと可能性を伸ばす:演劇の手法を使って」です。

日程

11月7日  (土)11時〜13時
11月10日(火)11時〜13時
11月11日(水)11時〜13時
11月14日(土)11時〜13時&14時〜16時 
11月16日(月)20時〜22時
11月21日(土)11時〜13時&14時〜16時

来年への準備

来年に向かって、ご自分の良さと可能性を伸ばしましょう! 

演劇の手法を使って学ぶことで、
想像力と創造力が楽に働き、

ご自身の良さと可能性が
楽しく無理なく伸ばせます。

さらに、

あなたの良さを活かして、
あなたのチームやご家族など

目の前にいる相手の良さと可能性を、
一緒に楽しみながら伸ばせるようになるのです。

詳しくはこちら

1名から開催、最大4名の
少人数で丁寧に学べますので、
安心してご参加ください。
詳細はここをクリック

秋冬のお楽しみ企画目白押し

近況報告

11月になってしまいましたね!

この1週間は、初めての映像作品の企画書と、初めての映像脚本執筆に集中しておりました。この企画が通るか否かは神のみぞ知る・・・

秋冬はこれで楽しもう

ここでお知らせが2点ありまする。

ひとつは、クリスマスのオンライン朗読会の開催。

もうひとつは、今月(2020年11月)のオンライン・ワークショップの開催。

クリスマスのオンライン朗読会は、私が理事を務めている公益社団法人国際演劇協会日本センターの下部団体英連邦部会の企画です。パソコンやスマホをテレビにつないで、ご家族で大画面で一緒に楽しめるようなものを考えています。

11月のオンライン・ワークショップは、「自分を伸ばし、相手も伸ばす:演劇の手法で身につける想像力と創造力」がテーマです。

なにしろもう今月のことですので、近日中に詳細サイトをご紹介いたします。

お楽しみに!

世界でも稀な〇〇温泉

聞いたこと、ありますか?中房温泉(なかふさ または なかぶさ)。
父の友人たちの旅行に見張り役でついていったのですが、これが実は世界無二の珍しい温泉だったのです!
中央線のあずさで松本まで行き、そこから穂高連峰へ向かいます。
ちなみに、私は日本アルプスという名前に断固反対派。古い江戸時代の地名に全部戻してほしい運動を主宰したいくらいです。
話題を戻しまして、穂高温泉郷からさらに乗合バスで1時間近く、いろは坂も真っ青の急カーブ坂を対向車とすれすれにすれ違いながら、飛び出してくる子持ちの日本猿を避けながら、山肌をひえーーーーーと思う高さまでぐんぐん登っていくと、あるのです。
世界でも唯一無二のこの温泉は、百瀬さんちの家族経営。何が世界でも無二かというと、地球の生命の始まりの歴史を、間近に辿ることができる、非常に非常に貴重な場所だからです。
温泉自体も100%厳選掛け流しのものが、山肌に岩囲いしてお湯を溜めてあるだけの、まさに100%露天風呂の湯船を、次から次へ、まるでデザートビュッフェのように楽しめてしまうのも魅力です。
では、詳しい旅日記を、こちらのリンクからどうぞ!
中房温泉探検記1日目
中房温泉探検記2日目
中房温泉探検記3日目
中房温泉動画