カテゴリー
Blog in English CULTURE FUN JAPAN MLE Travel

Origami Art

Paperfraft?
No!  It’s more than that.
Origami is an art.

Look at these tiny little cranes made of thin paper.

If you are interested in, check a very useful place called Origami Kaikan.

I usually buy Washi (Japanese paper).
The shop is fascinating.


Origami Kaikan
https://www.origamikaikan.co.jp/lp/english_guide.html


Sign up for Elica’s wonderful tips on and in and about Japan.

カテゴリー
Blog in JAPANESE Travel

London 2019-1

2019年5月.

発売直前に自宅に送られてきた著書『シェイクスピアの演技術』を携えてわたしは羽田からヒースローへ向かった。

British Airways のプレミアムエコノミーは、うまく探せば、普通のエコノミーと数千円しか変わらない値段で乗ることができるのだ。

倹約家を標榜する私としては、使わない手はない。

海外にしょっちゅう行っているように思われる私だが、実際は、長く滞在しているだけで、回数はそれほど多くはない。世界に支店を持つ企業のビジネスマンの方がよほど旅行の回数は多いだろう。

わたしがロンドンへ行くのは、これが6回目だ。

暮らしていたとは言っても、それは留学時代のこと。

20代の頃、わたしより15歳も上の人が、自分が15年前に留学した頃は、という話を私にしてくれたことがあった。うわぁそうなんですか、とキラキラと答えはしたものの、15年前の情報じゃ古いだろ、世界は変わってるんだぜ、と思ったものだ。

だから、わたしも自分から「わたしがイギリスに行ってた頃はね」や「わたしが大学3年でカナダに留学したときはね」という話はしない。訊かれたら話すが、訊かれなければ話さない。そんな古い話、だれが聞いて面白いもんか。

案の定、今回、ロンドンに行ってみたら、知らないことだらけであった。まるで浦島太郎だ。知っているはずのことが違っている、というほうが、全く知らないのよりずっとたちが悪い。

そんな10日間のロンドン滞在を、駆け足で綴ろう。

To be continued…

Just arrived.

わたしが英語ができるようになったのは演劇のおかげ。
ドラマ翻訳はその近道。
無料のオンラインレッスンを公開中です。
(公開には期限があります)
視聴してみたいかたは、無料なのでぜひ!

カテゴリー
Beauty Blog in English CULTURE JAPAN MLE Travel

Japanese Daily Trays

Hi!
Today I have three pictures for you.
 They are serving trays I use daily.
They are Japanese made and of course, they are made of wood.
All in different styles.

SyunKe-i.

ShunKe-i. 春慶
ShunKe-i is a style of lacquerware.  
I heard there are several house branches in ShunKe-i.  
The most famous house is of Hida area (World Heritage).  
This tray is of Ki-Syu WakaYama.  

TakaOka

TakaOka 高岡
TakaOka is a style of lacquerware of TakaOka area.
How interesting to see the very different styles of lacquerware, comparing to ShunKe-i.

The last one is, I think, from Aomori.  
Aomori is very cold and life is hard there in the winter.  
But the people’s heart is very warm.
 I think the tray carries the essence, with its powerful wood carving style.


Subscribe Elica’s IKI, the newsletter to get to know more about beautiful, mysterious Japan.

カテゴリー
Blog in JAPANESE FUN HUMANITY LANGUAGE LIFE Live Interaction MLJ MONEY Travel Work

英語は案外、役に立つ

子:ドラマ翻訳が英語の役に立つよ、という話が続いてきたけど、親ちゃんは去年の5月にロンドンに行っていたんでしょ?

親:『シェイクスピアの演技術』という本を出したのでね。
 そのプロモーションのために、映像を撮ったり、出版記念公演でお客様にプレゼントするギフトを探したり、それから改めてシェイクスピアさんにお礼詣りに。

子:その話、聞きたい。

親:そうね。いやじつは、去年の今頃、ちょうどエジプトに行っていて、そのエジプト記をまずは書き終えてしまわねば、と。

子:入エジプト紀、というシリーズね。

親:読んでみたい方は、こちら→

【入エジプト記 目次】

子:1年近くかかってやっと終わったわけね。

親:言い訳させてもらうと、エジプトから帰ったら、すぐに『シェイクスピアの演技術』の最後の校正が何回か来て、
 そのうちに4月になって、
 英国行きが5月で、
 6月には出版記念公演の準備で、お客様にお声がけしたり、演目の稽古したり、苦手な歌に涙したり、で、
 7月に出版記念公演を無事に終えたら、
 8月は『シェイクスピアの演技術』出版記念講座、
 その名も「シェイクスピアの演技術」という講座をサブスクリプション型で始めたり、
ライブインタラクションコーチの養成講座もスタートしたり、
 9月になったら、もう12月1日のはじめてのうたかい のために、必死必死の涙歌訓練。
 その合間にエジプトブログはとにかくアップしよう、と頑張りました。

子:そりゃそりゃお疲れ様でしたね。手を広げすぎなんだよ、だいたい。

親:人生短いからできることはしよう、と。大きく華々しく成功、というよりも、身近な人に喜んでもらいたい。まず周りの人に、その人が知りたいと思うことを伝えたい。そんな感じ。

子:ま、じゃあ、そろそろイギリス記をお願いしますよ。

親:明日あたりから、どさっと書くぞ。

子:期待してまっす。イギリスで楽しく暮らせるのも、英語ができるからだよね。いいなあ。

親:そうそう。わたしの英語力はドラマ、つまり演劇を使う方法で培いましたからね。

子:だから、ただ喋れるだけじゃなくて、相手と分け隔てなくコミュニケーションが取れるんだよね。

親:ドラマ翻訳のコツをいよいよ1月21日から無料で公開しますよ。

子:(観客へ振り返り)観てみたい方は、こちらで視聴登録をしてくださいね!

子:じつはこっそり観たけど、すっごく面白かった。

【遊び心Today】
イギリス、と聞いて思い浮かんだ言葉を三つ、上げてみて、それについて調べてみよう。

*ドラマ翻訳の無料オンラインレッスンご視聴登録は今すぐ!(視聴期間が限られています)

カテゴリー
Blog in English CULTURE Health JAPAN LIFE MLE Travel

KotoToi Dango

KotoToi Dango.

A kind of Japanese sweets.

I wonder why I feel the need to put the word “Japanese” every time I show something originated in Japan?

Because, people are not familiar with.

OK, so here it is!

Another Japanese sweet.

KotoToi Dango.

Dango means this kind of round squashy food.
(For exmple, if they are made of meat, they are called Niku Dango, meatball. However, a ball is not called Dango. A ball is called Tama in Japanese. Hey, complicated! Sorry.)

OK, I got the Dango part. But why the name KoToi?

KotoToi is the name of a street in Tokyo.

KotoToi Dango is originated from there.

カテゴリー
Blog in JAPANESE FUN LANGUAGE LIFE Live Interaction MLJ

Why English?

子:ねえ、英語力アップにドラマ翻訳がいいと、話してきたじゃない?ドラマ翻訳のコツがわかるオンラインレッスンも配信し始めたし。
 あ、ちなみに配信をご覧になりたい方は、こちらで視聴登録ができます。→

子:読者に代わって、伺います。それで英語力がアップするとどんないいことがあるわけ?

親:日本で突然、外国人に話しかけられても対応できる。

子:うーん、べつにいいこととも思わない。

親:いいことだよ、だって世界に友達が増えるじゃないの。

子:それに話しかけてくる外国人が英語を使ってるとは限らないじゃない?

親:ところがどっこいーー

子:(いつの時代の人なんだ?!)

親:ーー世界中のひとが、簡単な英語ならなんとかコンタクトできるじゃないの。

子:フランス人も中国人も?

親:韓国人もスペイン人も、アラビア人も。簡単な挨拶やちょっとしたコミュニケーションは英語ならなんとかなるのよ。

子:そうなの?

親:ドイツに留学した私の知っている歌手が、
「音楽で仕事しようと思うとかなり高度なドイツが要求されるが、ビジネス関係の会社だとこんなにシンプルに英語で物事が通じる。みんな、ドイツ語より英語だぜ」って意味のツィートしてました。

子:それもどうだか、とつっこみたくなるが、言いたいことはよくわかる。実際そうだものね。うむ、なるほど。

親:ヨーロッパの大学には英語だけで受けられる授業もたくさんあるのよ。Googleもアマゾンも、日本企業だって、とにかくグローバル時代には、とにかく英語ができなくっちゃ、もう話にならないの。

子:そうだなあ、日常会話はもちろんだけど、ドラマ翻訳だと、いろんなシチュエーションや、国内問題がらみの恋愛とか、あるし、一つ訳せば、そうとう社会や歴史にも詳しくなるよね。

親:そういうのって大事じゃない?

子:たしかに。道を聞かれて答えるのは、その瞬間だけのインタラクションだけど、その先、食事したり遊びに行ったりすると、結局は「会話が面白い」かどうかがものすごく大切だもんね。

親:その会話を助けてくれるのが、その国や地域の社会や歴史や、物事を知っているかどうか、でしょ?

子:つまるところの、教養、ですね。
 (観客の方へ向き直り)というわけで、そこのあなた、ドラマ翻訳をやってみませんか?

親:ドラマ翻訳のコツがわかるオンラインレッスンを配信しています。ご興味がおありの方は、今すぐ視聴登録を!
 下記のURLをクリックすればすぐに登録できます。(URLは安全です)→

子:今なら、翻訳のコツがわかる小冊子ももらえます。(売り込み上手)

【今週のライブインタラクション】
1月の終わりに、ドラマ翻訳のコツってなんなのか、試しに登録してみよう。

カテゴリー
Blog in JAPANESE CULTURE FUN LANGUAGE LIFE MLJ MONEY Travel Work

英語とドラマと海外旅行

親:いや嬉しいねえ。

子:どしたの?

親:ドラマ翻訳やってみたい人、って昨日のお知らせ、ドラマと英語が大好きで、いろいろ自分の言葉にするクリエイティブなことが大好きなかたがたが、続々と視聴申し込みをしてくださっているの。

子:おお、いいね。

親:好きな人が、時間と場所に囚われないで、少しずつ自分のペースで進められるのがドラマ翻訳のいいところ。

子:いま、プレゼント中なんでしょう?

親:そう、翻訳を助けてくれるシンプル英文法の小冊子。

子:このあとはどうなるの?

親:1月21日から、本格的な無料レッスンをお届けするの。いま、その準備中。

子:おー、ワクワクするね。とにかくね、自分の言葉に自由にできるっていうのが、ほんとに楽しいもんね。

親:たくさんの人に、こういうのがあるって知ってもらえればいいのにな。

子:この記事をご覧のあなた、あなたが参加してくれたらすっごく嬉しいです!

親:こらこら、強制はしないの。好きであるってことが大事なんだから、なんでもいいからとにかく登録ってのはダメ。

子:だそうです。英語とドラマと海外旅行、このどれかふたつにピンときたら、ドラマ翻訳無料オンライン講座へどうぞ。

親:英語とドラマと海外旅行、どれか一つ、じゃなくて、二つ、ね。

子:無料オンラインレッスンの視聴登録はこちらのリンクをクリックしてね、セキュリティは万全です。

https://elicasm.com/ent/e/L5madU8E5Y3Qt6eF/

カテゴリー
Beauty Blog in English CULTURE Health JAPAN MLE Travel

Japanese Sweets

When I visited Kyoto this New Year, just before getting in Shinkansen to Tokyo, I popped into a small Japanese style cafe at Kyoto Station.

And I had a wonderful little treat.

This yellow round thing is Nama-Yatsuhashi, with Kinako powder sprinkled over.

The black small cup on the left is Kuro-Mitsu, the Japanese sweet syrop.

The brown cup on the right is Japanese tea.

The most famous Japanese sweets for travelers to Kyoto is YatsuHashi.

YatsuHashi is a kind of cookies, seasoned with cinnamon.

When it is served unbaked, then it is called Nama-YatsuHashi, as Nama means raw or fresh.

It is soft and delicate.  Happy!

Taste Japan.


Subscribe my newsletter, fun, and love of Japanese culture and travel tips.

カテゴリー
Beauty Blog in English CULTURE JAPAN MLE Travel

The SoundScape of Secret Spring Water

Another healing soundscape from Elica.

This is the sound of secret spring water for tea ceremony in Ginkaku-Ji.

It was discovered in the 15th century when the pavilion was built.

Actually, the pavilion was built because of this spring water.

Feel the smoothness of the beautiful fresh green rocks and drippings of water.

The filming day was very quiet, but you may hear people’s footsteps and voices as well.  I think they too are the soundscape.

Enjoy.

カテゴリー
Blog in JAPANESE FUN LANGUAGE LIFE MLJ MONEY

ドラマ翻訳のコツ無料講座はこちらから!

子:今日は、ドラマの台本を自分の言葉にしてみるコツがわかるんでしょう?どうするの?

親:憶えていてくれてありがとう。それでは、このリンクをクリックしてね。

子:クリックするとどうなるの?

親:メールアドレスを記入する欄があるので、そこに記入してくださいな。そしたら、そのメールアドレスに、わたしから、視聴ページをご案内するメールをお送りします。

子:スパムとかウィルスとか大丈夫?

親:きちんとセキュリティ対策を何重かでかけているので、大丈夫です。リンク先も、信頼のできるウェブページです。

子:もう一度聞くけど、ただ、なんだよね?

親:はい、無料です。

子:今登録すると、すぐに見られるの?

親:はい、すぐにご視聴ページをご案内するメールが届きます。

子:メールが届かないときは?

親:うーん、メールアドレスが正しいかどうかを確認する仕組みになっているので、まず大丈夫です。そもそもメールアドレスを確認する仕組みの時点で、迷惑メール対策などをするので、安心してご視聴できます。

子:登録するとどんなものが見られるの?

親:まず、ドラマ翻訳に興味のある人に、そのやり方や、楽しさや、どれくらいの英語レベルでできるか、なんてお話もしている動画をご覧いただけます。

子:それだけ?せっかく登録するのに。

親:じゃじゃーん、プレゼントもあるの。

子:わお。

親:登録プレゼントとして、翻訳のコツと、知っておきたいシンプル英文法があっという間にわかる小冊子をご用意しました!
 これ、今回のために作ったのだけど、我ながら、よくできていると思います。

子:小冊子は、郵送されてくるの?

親:ダウンロードする仕組みなので、そのままパソコンでも読めますし、ご自宅でプリントアウトしても使えます。

子:それは楽しみ。

親:さらに、翻訳のコツレッスンは、1本じゃないのよ。いまご覧いただけるのは、「はじめに」の動画だけなんだけど、1月21日から、その視聴サイトで、さらにレッスンを4〜5本、ご覧いただけるように準備しています。

子:おお、それも全部、ただ?

親:はい、無料です。

子:それまたなぜに?

親:翻訳の楽しさを知ってくれる人が増えたら、英語ができる人が増えるし、演劇や映画ももっともっと手軽に楽しめるようになるじゃない? それがいいなあ、と思って。

子:じゃあ、あまり身構えずに、ただ登録して無料レッスンを受けるだけのつもりでいていいんだね。

親:そうです。

子:とのことなので、どうぞ安心して登録してください。

親子:お待ちしています!

【遊び心Today】
遊び心で、まずは登録→

*登録後は、三輪えり花の演劇塾より、あなたの会員マイページにログインするURLとパスワードなどをメールでお送りいたします。

*会員マイページにログインなさったら、まずはメニューの「コンテンツ」をクリックし、そこにある「TTSFドラマ翻訳無料レッスン」をクリックしてください。
「はじめに」と、「プレゼント」をご用意しております。
お待ちしています!

ご登録先→

https://elicasm.com/ent/e/WWLssPhCFXpjR3wQ/