カテゴリー
売れる俳優のレシピ

感性を育て表現力を豊かにする流れ

赤ずきんちゃんが森へ、大好きな人に久しぶりに会うワクワクでお昼を用意してお出かけする。その気持ちがあなたにリアルに湧き上がってきましたか?

おめでとうございます!

これでもうあなたは立派な表現者です。

次は、あなたが実際に演じる作品において、これらを適応していけば良いのです。

これまで、言葉を実際には声にだして喋らない時の演技表現について、順序立てて取り組み方を伝えてきました。

毎日記事が届くので、やり始めるにもついてこられない人も多かったろうと思います。

安心してください。

ここまでで、流れは一通り完了です!

大変だ!!

そう思っている方もまた多いだろうと思います。

が、やり始めると、すぐに慣れ、自分の生活そのものになってきますので、文字で読むよりもずっと簡単です。

次回の記事からは、提案の羅列だけで終わっていたエクササイズを、あなたと一緒に少しずつできるように、書いていきますから、安心してついてきてくださいね。

感性を育て豊かな表現力のある、気持ちの良い人になりましょう。
オンライン感性ワークショップはあと2回!

8月10日(月)20:00-22:00(この日だけ夜です)
8月11日(火)11:00~13:00

8月のワークショップ詳細はこちら

カテゴリー
売れる俳優のレシピ

想像を体感する

赤ずきんちゃんが森へ、大好きな人の所へお弁当を持っていって上げる気持ち、あなたなりに体感できるようになりましたか?

【Objective 目的】
想像を体感する

【How 方法】
その気持ちで、歩き出してみましょう。

【Live Interaction】
お弁当を持つバスケットを用意して、帽子を被って、お気に入りの靴を履いて。

まずは家の中だけでも。

それから、よかったら、ぜひ玄関から外へ。

行き先は駅でも公園でも構いません。

その気持ちで歩けるかどうかやってみましょう!

感性を豊かにするオンラインワークショップはあと2回!
迷っているなら、やってみよう。

8月10日(月)20:00-22:00(この日だけ夜です)
8月11日(火)11:00~13:00

8月のワークショップ詳細はこちら

カテゴリー
売れる俳優のレシピ

表現力と想像力

【Objective 目的】
表現力と想像力を結びつける

【How 方法】
立ち止まる

【Live Interaction】
表現力は想像力と密接に結びついています。
で、想像を表現につなげるには、ちょっと時間がかかります。

「時間がかかる」と言っても、長い年月がかかるわけではありません。

「これってどんな気持ちかしらね?」

とその場にちょっと立ち止まるだけです。

自分の内部の鍵を開けてそこにリーチするために、
多分5分は必要です。

自分には想像力がない!と嘆く人は、
立ち止まる時間が短すぎるのです。

30秒くらいで
「あー、ダメだ、わからん。いいや、稽古場で」
と投げてしまう。

例えば・・・

赤ずきんちゃんが森へお弁当を持っておばあさんに会いにいく、その場面での赤ずきんちゃんの気持ちを感じるために

「森かあ」と、森の空気感、何か知ってるもの、近いものあったかな。
あった、あった。
じゃあ、これを感じてみようかな。

あ、それから大好きな人のところへ久しぶりに行くんだよね、何か近い体験あったかな。
えーと・・・

と、思いつくのが早いかどうかを競うのではなく、

その時間に、その気分を十分味わえるゆとり

を自分に許してあげてください。

感性を広げるオンラインワークショップ、残りは後2回です。
この夏に、表現力豊かな素敵な人になりましょう!

8月10日(月)20:00-22:00(この日だけ夜です)
8月11日(火)11:00~13:00

8月のワークショップ詳細はこちら

カテゴリー
売れる俳優のレシピ

似た体験はありませんか?

【Objective 目的】
自分の人生の中で、表現力のもとを探す。

【How 方法】
自分のこれまでの人生から、似た体験を探す。

【Live Interaction】
似た体験。
それが表現力のもとになります。

体験が少ないと確かに表現は貧困になります。
なので、年齢を重ねるごとに表現が深くなることは確かです。

では、体験が少ないと表現は浅はかなだけなのかというと、そうではありません。

そこでものを言うのが 想像力 です!

想像力は神様が私たち人間に許された、
最高で最大の宝物。

想像しましょう!

感性を育てるワークショップは、まだ間に合います。

8月8日(土)11:00~13:00
8月10日(月)20:00-22:00(この日だけ夜です)
8月11日(火)11:00~13:00

8月のワークショップ詳細はこちら

カテゴリー
売れる俳優のレシピ

実体験は演技の元か?

実際にしたことがないことなら、体験してみましょう、と前回の記事で申しました。

が、実は

私はそれには反対!です。

正確に言うと、

「似た体験」を探す、
にとどめるべきです。

同じ体験をしてみよう、なんてことは、絶対にやめてください。

だって、赤頭巾は狼に食われてしまうんですよ!

その恐怖体験をするために、凶悪極まりない危険な暴力団のところに行って、「レイプしてから殺してください、その体験を演じたいので」と言いますか?

絶対にやめてください。

加害者になる場面も同様です。
わざわざやるのは、絶対にやめてください。

実体験でないと演技できないなんてことになったら殺人者の役は殺人者でないとできないことになってしまいます。
子供を亡くした親の気持ちをわかるには、自分の子供を殺された人しか演じられないことになってしまいます。

演技の元は、似た体験を探すこと

演技は、実体験が必要なのではなく、
実人生の中でそれに似たことが
たまたま自分の身に起きなかったか、を探す

だけでいいのです。
よろしいですね?

あ、嬉しい楽しい気持ちの良い体験は、自ら求めて、体験して大丈夫です。
(また誤解が生じるかもしれませんので付け加えますが、
相手がいる場合は、相手が喜ぶことが大前提で、
あなたの一方的な「やりたい」は、やってはダメです)

演技と表現力が「すごい!」と言われるようになる、
感性を高めるオンラインワークショップ。
今週末もありますよ

8月8日(土)11:00~13:00
8月10日(月)20:00-22:00(この日だけ夜です)
8月11日(火)11:00~13:00

8月のワークショップ詳細はこちら