カテゴリー
売れる俳優のレシピ

コメディの手法

コ・コロナ時代のインタラクションで、離れていても交流を豊かにするには、俳優訓練(アクター・トレーニング)!日常にも教育にも仕事にも役に立ちます。
前回、演者は、いま目の前にある やるべきことに集中しすぎて 流れを失ってはいけない、と申しました。

【WHAT 目的】
目の前に集中することと、より大きな目的を忘れないことを、どう演技すればいいのか、わからない。教えて。

【OBSTACLE 障害】
いま目の前にあることに必死で集中するのが、良い演技なのではないですか? 

ど、どうすればいいのだ?

【HOW 方法】
いま目の前にあることに集中しつつも、心の中で「これは〇〇のためなんだから」と唱え続ける。

・・・はぁ?

【Live Interaction】
そうしないと、観客が流れを見失ってしまうからです。

一方で、これをうまく利用すると爆笑コメディが作れることがあります。

英国の喜劇俳優でロンドン・オリンピックにも出演したローワン・アトキンソンの作るコメディが代表的です。

お腹が空いた、スープを作ろう。

ですが、スープを作りたいのに、鍋がない、
鍋を探しているうちに古い写真を見つけてしまった、
古い写真の想像の中に入ってしまった、
そこでまたお腹が空いていることに気がつき、
スープを作ろうと思い、また鍋がないことに気がつく、
鍋は見つからないので買いに行こうとする、
が、財布が無い、
豚の貯金箱を壊して小銭をだし、
買い物に出かける、
スーパーでクマのぬいぐるみを見つけ、
それを買って帰る、
帰ってから、熊のぬいぐるみで遊んでいるうちに
お腹が空いていることに気がつく、
スープを作ろうと思う、
鍋がない・・・

など延々と、「食べること」自体を忘れて目の前にあることだけに集中する、円環コメディのスタイルです。

この場合、観客の方が、
「あんたスープを作るんじゃないの?」
を常に憶えていることが重要で、
いつローワンが再びスープを思いつくのか、
と観客が先取りして想像し
「はよこい、ここで思い出すか?」
とワクワクしながら前のめりにドラマを楽しむ仕組みを、
劇作家は作らなくてはなりません。

通常のストーリードラマは、その仕組みを組み入れるとドラマが進まなくなってしまうので、入れ込まないのです。

それゆえ、より長いスパンの「目的」をキャラクターが忘れてしまうと、途端に観客は迷子になってしまうのです。

解説ではなく、演じてみることでキャラクターがナチュラルに生き生きする秘訣を見つけませんか?

演技ワークショップを7月にあと2回行うので、よかったら一緒にやりましょう!

下記の日程のいずれかをお選びいただけます。
複数回の参加ももちろん大歓迎!

7月14日(火)11:00~13:00
7月18日(土)11:00~13:00

詳細はこちらをご覧ください。
https://club.elicamiwa.com/ws/93/

カテゴリー
売れる俳優のレシピ

台本通りにやればいいんでしょ?

NEWS

7月8日に開催したオンライン演技ワークショップ、
「岸田國士の短編を通して演じる」ハッピーに終了!
詳しくはこの記事の末尾で。

コ・コロナ時代のインタラクションで、離れていても交流を豊かにするには、俳優訓練(アクター・トレーニング)!
日常にも教育にも仕事にも役に立ちます。

【WHAT 目的】
「なにを どうやって 達成したいのか」の入れ子構造のいちばん外側の箱の「なに」を忘れないようにする、メリットを教えてください

【OBSTACLE 障害】
台本に書かれてある通りに演じれば、それで大丈夫じゃないの?

よく、台本のままにやれ、と言われるけど、えり花さんの言うことは、台本以上をやれ、で、それは よくないんじゃないですか? 

ど、どうすればいいのだ?

【HOW 方法】
台本通り、という言葉の意味は、
台本の流れを深いところで追え、
です。

・・・はぁ?

【Live Interaction】
長いスパンで物事を捉えよ、
と私が言う理由は、

目先の「やるべきこと」に囚われすぎて
「何のためにそれをしているのか」
という そもそも を忘れるな、
という意味です。

いま目の前に提示されているせりふや行動に集中するのは大事です。

けれど、演者が目先のことに囚われていると 

観客が 
物語の流れを見失ってしまいます。
 
演者が台本通りに真に迫った演技をそれぞれの瞬間に行っていたとしても、

そこから キャラクターの信じる意図(何をしたいのか=目的)が失われてしまうと、
観客はあっという間に迷子になってしまいます。

あるいは、もっとひどいことに「何がしたかったんだろうね」で終わってしまうかもしれません。

これについては次の記事でもう少し解説しますね。

解説ではなく、演じてみることでキャラクターがナチュラルに生き生きする秘訣を見つけませんか?

演技ワークショップを7月にあと2回行うので、よかったら一緒にやりましょう!

下記の日程のいずれかをお選びいただけます。複数回の参加ももちろん大歓迎

7月14日(火)11:00~13:00
7月18日(土)11:00~13:00

詳細はこちらをご覧ください。
https://club.elicamiwa.com/ws/93/

カテゴリー
売れる俳優のレシピ

目的と方法を理解する

コ・コロナ時代のインタラクションで、離れていても交流を豊かにするには、俳優訓練(アクター・トレーニング)!
日常にも教育にも仕事にも役に立ちます。

【WHAT 目的】
「なにを どうやって 達成したいのか」の入れ子構造をうまく演技に使いたいが・・・

【OBSTACLE 障害】
入れ子構造には落とし穴がある。 

ど、どうすればいいのだ?

【HOW 方法】
いちばん外の箱の「なにを」を忘れない。

・・・はぁ?

【Live Interaction】
大きな目的の中にいくつもの小さな目的が階層的につながっていく入れ子構造の「なにを なぜ どうやって 達成したい」。

これを整理しましょう。

「なぜ」が先に来て
「だから〇〇がしたい」となるので、

Why → What → How
の順序で整理します。

Why お腹が空いた
→What 何か食べよう(空腹を満たそう)
→How ラーメンを食べよう
→Why ラーメンを食べたくなった
→What ラーメンを作ろう
→ How1 ネギを刻もう。
How2 スープを作ろう。
How3 味玉を作ろう 

などなど。

こんなことがどうして俳優訓練に必要なんですか?当たり前すぎるでしょ。

それにそのように台本に書いてあるんだから、その通りにすれば、別に考えなくてもいいっしょ。

・・・そう。
そう考えがちですよね。

そこまでだと、学芸会です。

プロはそうは考えません。

ど、どうすればいいのだ?

何に向かっているのか、長いスパンで物事を捉えましょう。

入れ子の箱の、いちばん外側の箱の
「なにがしたい」
を常に意識するように。

キャラクターがナチュラルに生き生きする秘訣を見つける演技ワークショップを7月にあと2回行うので、よかったら一緒にやりませんか?

下記の日程のいずれかをお選びいただけます。
複数回の参加ももちろん大歓迎!

7月14日(火)11:00~13:00
7月18日(土)11:00~13:00

詳細はこちらをご覧ください。
https://club.elicamiwa.com/ws/93/

カテゴリー
売れる俳優のレシピ

台本の入れ子構造を見抜こう

コ・コロナ時代のインタラクションで、離れていても交流を豊かにするには、俳優訓練(アクター・トレーニング)!
日常にも教育にも仕事にも役に立ちます。

【WHAT 目的】
「どうやって」をうまく演技に使いたいが・・・

【OBSTACLE 障害】
「どうやって」と「なにをしたい」が同じものに見えてしまって混乱する。 ど、どうすればいいのだ?

【HOW 方法】
「なにを」と「どうやって」の入れ子状態を解きほぐす。

・・・はぁ?

【Live Interaction】
前回、お腹が空いた(Why なぜ)から、
食べよう(What なに)、
ならば、
ラーメンを作ろう(How どうやって)
のつながりを解説し、
その後、注意事項として、この段階では「どうやって目的を達成するか」を考えるのです。「どうやってラーメンを作ろうか」ではありません、と申しました。

が、ここが面白いところで、今度は小さな目的ができているのが わかりますか?

そう。
ラーメンを作ろう、という目的です。

すると、
じゃあネギを刻もう、
という新しいHowが出てきます。

こんなわけで、大きな目的の中にいくつもの小さな目的が、階層的につながっていくのです。

これを「なに」と「どうやって」の入れ子構造と呼びます。

キャラクターが
「何をどうやって、しようとしているのか」を実際に演じながらわかる、演技ワークショップを7月に3回行うので、よかったら一緒にやりませんか?

下記の日程のいずれかをお選びいただけます。複数回の参加ももちろん大歓迎!

7月8日(水)11:00~13:00
7月14日(火)11:00~13:00
7月18日(土)11:00~13:00

詳細はこちらをご覧ください。
https://club.elicamiwa.com/ws/93/

カテゴリー
売れる俳優のレシピ

どうやって演じるのか?

コ・コロナ時代のインタラクションで、離れていても交流を豊かにするには、俳優訓練(アクター・トレーニング)!
日常にも教育にも仕事にも役に立ちます。

【WHAT 目的】
「なにを なぜ」がわかったらそれを「どうやって」演じるのかを思いつきたい

【OBSTACLE 障害】
「どうやって」は既に台本に書いてある。それ以外に何か思いつく必要があるのか?ないじゃないか。

もしも台本に書かれていなければ、そもそも思いつく必要があるのか?要らないという意味じゃないか。

 ど、どうすればいいのだ?

【HOW 方法】
「どうやって」演じるのかを思いつけばいいのです。

・・・はぁ?

【Live Interaction】
「どうやって」目的を達成するのか。

それこそが演技です。

この場面で何を達成しようとしているのか。

ならば、どうやってそれを達成するか、を思いつこうとするものです。

人間は目的を見つければそれを達成する方法を思いつくようにできているのですから、それが自然というものです。

台本に書いてあっても、書かれていなくても、「どうやって」を即座にたくさん思いつけるようになると、演技に深みが生まれて、

つまり、
演技のうまい、真に迫った俳優 になることができるのです。

ですから、「どうやって」を思いつく練習をしましょう。

お腹が空いた(Why なぜ)から、
食べよう(What なに)、
ならば、
ラーメンを作ろう(How どうやって)。

注意:
この段階では
「どうやって目的を達成するか」
を考えるのです。
「どうやってラーメンを作ろうか」
ではありません。

次回の記事でもう少し深く解説しますね。

ついに観客の目に触れる「実際に起こす行動」の話に入りました。

キャラクターが「どうやって」を駆使する演技ワークショップを7月に3回行うので、よかったら一緒にやりませんか?

下記の日程のいずれかをお選びいただけます。複数回の参加ももちろん大歓迎!

7月8日(水)11:00~13:00
7月14日(火)11:00~13:00
7月18日(土)11:00~13:00

詳細はこちらをご覧ください。
https://club.elicamiwa.com/ws/93/