正確な正義

英語と物語が好きなら、シアター・トランスレーション無料オンライン講座がお勧めです。 視聴登録ページは下記のリンクからhttp://eepurl.com/c1w2j9 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

正確な正義

『ヴェニスの商人』、アントニオがいよいよ覚悟を決めた時、ポーシャは、契約書が血を流すことには触れていないと気づきます。

肉を1ポンド切り取ってもいいけど、血を流したらアウトね、と。血を流したら殺人罪または殺人未遂で死刑ね、と。

貴様がそれほど正確な正義を求めるなら、こちらも正確な正義を与えてやる、と。

物語の展開点

この場面に至るまでの間、問題はポーシャがいつこれを思いつくかが大きな争点になります。
演出家と俳優は、観客をわくわくさせる方を選ぶと良いと私は思います。つまり、ポーシャはギリギリでこれを思いつく方が、観客はドキドキするだろう、と。
ポーシャが最初からそのつもりでいて、ギリギリまでアントニオを死の危険に晒し、シャイロックをいたぶるのなら、ポーシャがひどく残酷で意地悪な女に見えてしまう気もします。
皆さんはどう思いますか?

現実に置き換えてみると

いまはひどい悲劇に見えても、あとで思い返すと、結局助かって今があるんだよね、と思う場合が多いのではないでしょうか?
ということは、いま、悲劇にある、悩んでいる落ち込んでいる、最悪だ、と思えるようなことでも、未来は良くなっていると捉えることもできます。

【今日のライブインタラクション】

いま悩みがあるなら、これは未来をドラマチックにするシナリオの一部だと考えてみよう

法と情の板挟み

あなたの英語、眠らせておくのはもったいない‼︎  英語と物語が好きなら、シアター・トランスレーション無料オンライン講座がお勧めです。 視聴登録ページは下記のリンクからhttp://eepurl.com/c1w2j9


『ヴェニスの商人』もいよいよクライマックス。どうしてもアントニオの肉を切ることを譲らないシャイロックに、法学博士に化けたポーシャはそれを許す宣言を出さなくてはなりません。
命を救うつもりで、そして当然救えると思って乗り込んだのに、法律にはネズミ一匹逃げ出す隙間もなくて(別の言い方では、針の穴ほどの隙もなく、もありますね)、目の前で同胞を殺して良いと宣言しなくてはならない気持ちは、どのようなものでしょう?

その辛さが、シェイクスピアのせりふに出ている

そう思えるのは、ポーシャが「殺して良い」宣言を二度行うところです。
シャイロックに「お裁きを」と促されて、

The court awards it, & the law doth give it.
「当法廷はそれを認め、法がそれを与える」

それを受けてシャイロックが「素晴らしい!」と叫んだ直後、再び、

The law allows it, & the court awards it.
「法がそれを認め、当法廷はそれを与える」

と、順番を変えて言うのです。
言葉をひっくり返してみたり、言う順番を変えてみたり、わずかな単語の違いがあったりと、ポーシャが、なんとかしてシャイロックに判決を下すのを引き止められないかと苦心しているように思われます。

これを演じる時には、ですから、すいすいと何事もないかのようなスピードで言うのではなく、一単語ずつ、どう言えば、判決を下さずに済むか、困りながら言葉を選び、自ら選んだ言葉に自ら失望するつもりでやってみましょう。

・・・

もちろん、別の演出として…

どちらもシャイロックを十分に喜ばせてから、あとでひっくり返すためのゲームの一環として演じることもできますけどね。

【今日のライブインタラクション】

どうしてもそうしたくない時、あなたの意識はどれくらいパニックに陥ると思いますか?

友達にかける言葉は?

英語が好きで、もう少し活かしたいのにな、と思っている方へ。シアター・トランスレーション無料オンライン講座がお勧めです。 視聴登録ページは下記のリンクからhttp://eepurl.com/c1w2j9


さて、前回のレッスンで…

Give me your hand, Bassanio, fare you well.という、今にも殺されそうなアントニオが親友のバッサニオに声をかけるせりふを「お前の手をくれ、バッサニオ、じゃあな」が、なかなかいいのではないか、と落ち着きました。

三輪えり花は演出家として…

もう一歩、アントニオの置かれた状況に踏み込んでみたいと考えます。

まず、バッサニオという名称を使っているので、話しかけている相手がはっきりしているので、「お前の」を削る。
「手をくれ、バッサニオ」
です。

そして、これが今際の際(いまわのきわ)、つまり、死ぬ覚悟をしている男が親友に最後に言う言葉になるわけです。

ちなみに、夏目漱石は…

I love you を、「月が綺麗ですね」と翻訳しました。

さあ、あなたなら、夏目漱石の自由さに倣えば、fare you well をどう訳しますか?

【今日のライブインタラクション】

あなたはよくしてくれた友達と別れるとき(明日会うことがわかっていても)なんと声をかけますか?

シェイクスピアもあなたの言葉に

英語が好きで、もう少し活かしたいのにな、と思っている方へ。
シアター・トランスレーションがお勧めです。
無料オンライン講座 視聴登録ページは下記のリンクからhttp://eepurl.com/c1w2j9


前回の宿題

前回のレッスンは、『ヴェニスの商人』から、今まさにシャイロックに胸の肉を500グラム近く切り取られ、死を覚悟しているヴェニスの商人アントニオのセリフで、

Give me your hand, Bassanio, fare you well.

をどう訳しますか?という宿題を出しました。

辞書の単語で訳すと

「あなたの手をください、バッサニオ、あなたはよくやってください」

・・・

前半は良しとして、後半がわけがわかりませんね。

自分の言葉に直していくと

後半は、現代語だと farewell 「さようなら」「さらば」です。シェイクスピアはちょっとこの辺りでの知識が必要なのですが、このような言い回しは何度も出てきますので、3回も見れば、あ、この意味だな、とすぐにわかりますから、実は大した問題ではありません。

では、
「あなたの手をください、バッサニオ、さらば」
だとどうでしょう?

「ください」という前半の言い回しと、後半の「さらば」がちょっとアンバランスですね。

「あなたの手をください、バッサニオ、さようなら」

これなら、雰囲気的には統一感があります。
けれど、「バッサニオ」と親友の名前を呼び捨てにするにあたって「ください」は似合わない気がします。

では、くだけてみましょう!

「おまえの手をくれ、バッサニオ、さらばだ」
どうですか?

さらばだ、が古臭いなら、「じゃあな」なんてのはどうでしょう?

「お前の手をくれ、バッサニオ、じゃあな」

いいですね、いい感じですね。

これがシアター・トランスレーションです。

ね、自分の言葉にするために、ちょいちょいと展開していく感じです。簡単でしょう?

【今日のライブインタラクション】

町で見かける英語を自分の言葉に変換してみよう

自分の言葉にしてみよう

まずはお知らせです。
シアタートランスレーションを学ぶための無料オンライン講座の視聴登録ページを公開しました。
ぜひ覗いてみてください。視聴登録ページはこちら(リンク  http://eepurl.com/c1w2j9 )
ーーーーーーーーーー

“Give me your hand, Bassanio, fare you well.”

『ヴェニスの商人』で今まさにシャイロックに胸の肉を500グラム近く切り取られ死を覚悟しているヴェニスの商人アントニオのセリフです。

あなたなら、どう訳しますか?

【今日のライブインタラクション】

文法や辞書にとらわれずに訳してみよう

何か言い残すことは?

You, merchant, have you any thing to say?
「あなたはどうです、ヴェニスの商人、何か言い残すことは?」

この場面は

『ヴェニスの商人』でシャイロックがいよいよアントニオの肉を切ろうとする時それを止める策を練るために必死で止めるポーシャは、肉を切られようとしているアントニオに、何か言うことはないか、と尋ねます。

直訳ですと、

「お前、商人、何か言うことはあるか?」
です。

でも私は上記のように訳しました。

この場面はポーシャが必死で時間を引き延ばそうとしているのに、当のアントニオはもう死ぬ覚悟でいるところなのです。

よって、この台詞の前半は、
シャイロックへの反論を諦めてアントニオに方向転換した瞬間性を出すために

「あなたはどうです」

にし、

かつ、語呂とリズムとそして観客に思い出してもらうために
ただ「商人」とするのではなく、
「ヴェニスの商人」とし、

観念しているアントニオの顔を見てしまったゆえに出てくる言葉として
ただの「何か言うことはあるか」ではなく、
「何か言い残すことは?」として、

遺言を促しかつ、自分の不甲斐なさにその文章を終えることができないポーシャを表現しました。

よって
「あなたはどうです、ヴェニスの商人、何か言い残すことは?」

実際に声に出してふたつの訳を比べてみてください。表現する気持ちが変わると思いませんか?

翻訳ってとても面白い。

そして、その言葉から演技を読み取るのもとても面白い。

【今日のライブインタラクション】

日常会話に敏感になろう

先行お知らせ

12月になりました!

今年一年、どんな風に過ごしてきましたか?
1月に立てた夢や計画はどれくらい達成してきましたか?

来年を実行の年にしたい方へ

楽しい嬉しいお知らせです。
この無料会員レッスンのかたへ まず一番最初にお知らせします。
あなたの英語力を生かせることをしてみませんか?

お待たせしました!

無料オンライン翻訳講座を開講します。

シアター・トランスレーション無料オンライン講座です。

シアター・トランスレーションとは、ドラマや絵本などの英語を私たちが普通に使う、喋りやすい日常会話に訳すこと。

お芝居の台本を使って練習します。

これを学ぶと、あなたの英語力もグンとアップします。

これを身につけると、お子様に読み聞かせたい絵本や、憧れの映画の字幕や、歌の歌詞なども、あなたがこういう日本語にしてあげたい、と思う、あなたの言葉にしてあげることもできるようになります。

台本の読み方も学べるので、演技力までつけてしまう人もいます。

今日は、先行お知らせです。

数日後に、無料オンライン講座へのお申し込みサイトを発表します。
お楽しみに!

【今日のライブインタラクション】

身近な英語を自分の言葉にしてみよう

サイト更新しました

三輪えり花の関連ウェブサイトをいろいろ更新しています。英語でのウェブサイトも作ってみたので、よかったら覗いてみてくださいな。


三輪えり花のメインウェブサイト
elicamiwa.com

国際ライブインタラクション研究所
http://live-interaction.org

NPO法人女性とくらしのネットワーク
http://womenlifestyle.org

です。


使い勝手や感想をぜひ教えてください


【今日のライブインタラクション】
自分だったらどんなサイトを作るだろう?

同じ祈りの中で

 We do pray for mercy,
And that same prayer doth teach us all to render
The deeds of mercy.

わたしたちは皆、情けを求めて祈る、
そしてその同じ祈りの中でわたしたちはお互いに
情深い行いを施し合うことを学ぶのです。

『ヴェニスの商人』ポーシャの科白の続きです。

キリスト教徒とユダヤ教徒の積年のいがみ合いが、既にシェイクスピアの時代にあったのですが、シェイクスピアはポーシャの口を借りてこういいました。

人が祈るのは死後に天に情けをかけてもらいたいから。
その点では宗教・宗派の違いは関係ない、と。

宗派の違いは関係ない、という考え方は、当時の英国でカトリックとプロテスタントが争っていたことにも通じます。
シェイクスピアは設定を変えることでユダヤ人の話にしていますが、実は英国国内の無駄な争いを批判していたのですね。


【今日のライブインタラクション】
考え方が違う人のことも、理解してあげよう

お知らせ『英国の演技術』が中国語で出版されました

拙著『英国の演技術』が中国語に翻訳され、出版されました。

上の段が日本語版、下の段が中国語版です。
帯の文言がたいそうなもので、

百年名校的国宝級表演訓練法 

100年 名校 とは、1905年に創立されたRADAのことだと思います。100年以上にわたり、名門校である、という意味でしょう。

国宝級!!

演技表現のことは、表演 というんですね。

中身を動画でご紹介しましたので、良かったらご覧になってくださいな。↓

ブログで文章と一緒に動画を見るhttp://elicamiwa.com/blog/2018/11/25/british-style-acting-into-chinese/

Youtube で動画を見るhttps://youtu.be/pbfeOBWvqJ0

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。