寝る時刻を決める

前回、食事時間と声と身体のトレーニングタイミングとの関係をお話しました。

評判が良かったので、今日は、さらにパフォーマンスを上げる睡眠について、三輪えり花の例をお話します。

「眠りは心の滋養」

これはマクベスの台詞。

私もよくやってしまうのですが、舞台人は、本番とリハーサルも夜の部場合が多く、帰宅が深夜になることもしばしば。

なんとかその日の作業を終えて、僅かな残り時間で疲労困憊して眠る、そんな毎日の人も多いことでしょう。

まず、就床時刻を決めましょう。

遅く帰らずに済む日は何時、
遅く帰る日は何時、と。

スチュワーデスや看護師さんたちほどの不規則さではありませんが、会社勤務の方々に比べればかなり不規則。

ここでも、食事と同様、一般に推奨される、夜10時からの睡眠がゴールデンタイムだの、規則正しい生活を、なんてのは無理な話。

個人個人が、生活リズムを受け入れ、まずは睡眠時間を確保してください。

仕事は睡眠を確保して、それから活動時間内でできることに集中します。

睡眠を制限するのではなく、仕事や作業を制限するわけです。

当然、1日のうちでできることは限られ、

毎日これだけはやりましょう、というタイプのものはできません。できなくて当然です。良いのです。

まずは、その日の就床時刻を決め、それから活動してみましょう。

しっかりと睡眠がとれ、パフォーマンスにも生気と魅力が光るようになります。

【今日のライブインタラクション】
今夜の就床時刻を自分と約束しましょう。

Sweet April

Finally, Bassanio the nobleman of Venice arrived at portia’s estate.

Not only Portia but also all the other servants and waiting women seem to be waiting for his arrival.

So the messenger Stephano tells of his arrival thus;

“A day in April never came so sweet”

This is very Shakespeare.

You will imagine all the good things around April and it is so easy to imagine how Bassanio has arrived here.

It is neither a day of March, nor a day of May.
It must be April, mad and sweet April.

++ Live Interaction of the Day ++
Imagine how you would react or feel for coming of April and your love.
(Good exercise for a performer.)

Schedule Sleep

The last article on the timing for meal and vocal & physical training has been well received from readers.

I will tell how I put my sleep into my daily schedule.

Performers on stage cannot lead routined life.
Stages are usually at night and when one gets back to home it is already beyond midnight.

By the time one finishes the responding emails, writing blogs, washing face and brushing teeth and washing hair, it is almost morning, and s/he drops into bed tired.

You cannot make better performance if you are in the situation like this.

What I do is this.

Schedule when to get in your bed.

First thing in the morning, you make a promise with yourself what time you go to bed.

Don’t limit your sleeping time, for the sake of works and jobs.

Instead, limit the work and job, for the sake of sleep.

And you will make your performance much better.

++ Live Interaction of the Day ++
Decide when to go to bed tonight.

食事とトレーニングのタイミング

相談を受けたので、今日は『ヴェニスの商人』台詞講座はお休みして、食事と歌と運動の関係について、どう時間配分したら良いか、私の例を述べます。
興味のある方だけお読みくださいね。

俳優、ダンサー、オペラ歌手など、声とボディを存分に使う必要のある人は、食事と練習のタイミングに相当気を使っています。

一般に言われている、食後30分は消化のために休もうという常識も、当てはまらないこともしばしば。

そう言えば、私の小中学校時代は、昼休みというものがあっても、それは消化のために休む静かな居眠りの時間ではなく、昼休みは部活で相当きつい運動や発声をやっていました。

本当は、消化のための居眠りタイムは必要だと私も常々思っています。

けれど、タイトスケジュールで動く現代人はそうもいきません。

食事自体にかける質をまず見直しましょう。

それは

ゆっくり何度も噛む。

これだけで、消化にかけるエネルギーを相当節約することができます。
胃に入った時に流動化しているので、すぐに発声や上下運動をしても胃がひっくり返ることが減るでしょう。

筋トレをしたり発声練習をいつやろうかと思っているかた、是非お試しあれ。

ゆっくり何度も噛むことで、食事量が減り、満腹感は増すので、ダイエットにもなりますよ。

摂取エネルギーの減少が心配な場合は、こまめにエネルギーや栄養をとるという方法もあります。

少量の食事で栄養価を充実させるには、卵、牛乳(チーズ)、トマト、ブロッコリー、海藻がお勧めです。

因みに、お肉は消化に非常に負担がかかりますので、私は注意しています。

これらは全て、三輪えり花個人のやり方です。
お医者様に相談していません。
なので、トライは自己責任でお願いします。

でも、ゆっくり何度も噛む点については、絶対に悪いことはありません。おすすめです。

【今日のライブインタラクション】
ゆっくり噛んで食べましょう。

When To Train Your Voice and Body: Meal Timing

When do you eat?

Training, singing practice, and meal time.

Actors, singers, and dancers are all taking specific care for meal timing between their performance (training included).

General advice for the best eating habits do not apply for each professional performers.

Some eat big cake 5 minutes before the performance.
Other eat red meat a day before the performance.
And some others do not eat 2hours before performance.
And so on, and on, and on.

It’s a problem of digesting meal.
For, vocal work and movement work really involve stomach.

If the stomach is too full, not many performers can give the best result.

Especially for the daily training both vocal and physical, one cannot be too careful to choose the right time for the meal.

For me, important thing is to chew slowly and many times.
Doing so, the food can be digested in the stomach smoothly and easily, and you can start working your voice and body probably in just 15 minutes after the meal.

Also, by chewing slowly and many times, your appetite is quickly satisfied and you don’t want to eat big.

If you are worried of not getting enough calorie and nutrient, take eggs, milk, milk products, tomato, broccoli, and seaweed.

I don’t take too much meat, for it takes too much effort to digest.

Well, this is what I do, and not being consulted by medical doctors.
Taking meals and nutrition is awfully dependent on each person.
(A wonderful ballet dancer I know only lives with chocolate and cigarette!)

But there is absolutely no harm in chewing slowly and many times.
So, try it!
And work and train your voice and body anytime you like.

++ Live Interaction of the Day ++
Chew slowly and many times.

バカ頭一個(シェイクスピアより)

インターネットでは、危険単語が自動的に検出され、検索にひっからなくなるようになっているのですが、シェイクスピアはどうも危険単語だらけなようです。

今日もまた、朝っぱらから不穏なタイトルで申し訳ない。

『ヴェニスの商人』箱選びで、華麗なる魔法の文句で銀の箱を選んだアラゴン王子。

出てきたのは、バカの顔。

えーと、

シェイクスピアの言う「バカ」とは、宮廷に使える道化のこと。英語で、Fool。

なので、鈴をつけた帽子に、カラフルなつぎはぎの衣装、笑ったような口元と泣いたような目元のメイク、まん丸く塗られた赤い頬紅、などで、宮廷の道化であると、はっきりわかるのです。

これを見たアラゴン、やっぱり潔く華麗な科白で退場します。

“With one fool’s head I came to woo,

But I go away with two.”

例によって行末で韻を踏んでます。

「バカ頭一個で口説きにやってきて、

もう1つおまけに抱えて帰る」

やっぱりなかなか気の利いたアラゴンなのでした。

アラゴン自身の道化性を表現するために、彼の衣装は、ばかばかしいほど派手派手なことも多いです。

【今日のライブインタラクション】

自分のことは少しバカだと思うくらいがちょうど良いかも。

One Fool’s Head

Internet search engine system doesn’t like offensive words.

Shakespeare may not suitable on internet, for his works have so many immoral, politically incorrect words.

Today, again, we talk about fools.

Prince of Arragon from The Merchant of Venice, has chosen the silver casket, by saying a nice phrase.

As he opens the box, what he has found is a painting of a Fool.

A Fool here means a Fool working for a court to entertain Kings and Queens by foolish attitudes.

A Fool wears patchworked foolishly colourful costume, foolishly pink round cheeks, with smiling lips and weeping eyes.

Arragon immediately realizes it is a Fool, not Portia.

As he leaves the stage, again he says something quite smart.

“With one fool’s head I came to woo,

But I go away with two.”

++ Live Interaction of the Day ++

Realize we all have a little Fool in us.

幸運の扉を開くおまじない

『ヴェニスの商人』の箱選び

傲慢なアラゴン王子は、銀の箱を選びます。
その時のセリフがかっこいい。

“Give me a key for this,
And instantly unlock my fortunes here.”

「この箱の鍵をよこせ。
今この瞬間、ここで、運の鍵を開けようぞ」

Unlock my fortunes here.

Fortunes は、「運」と訳しましたが、意味はもちろん「幸運」のこと。
幸運が箱の中に閉じ込められているイメージですが、
幸運が扉の向こうにあって、その扉の鍵を開けるような感じもありますね。

【今日のライブインタラクション】

9月10日は新月。新月に願いを込めて、このセリフを唱えてみましょう!
Instantly unlock my fortunes here.

PS 追伸
ブログにこの夏の思い出を何回かに分けて綴っています。
綺麗なお写真やお友達との思い出です。
興味のある方は、ぜひご覧ください。
http://elicamiwa.com/blog/

Unlock My Fortunes Here

Arrogant Prince of Arragon chooses silver casket.

I love the phrase he uses then.

“Give me a key for this,
And instantly unlock my fortunes here.”

What a magical phrase!

The luck for him may have been in the silver casket.
For me, it seems there is a door leading to luck, and one may unlock the key of the gate.

++ Live Interaction of the Day ++
10th of September 2018 is a new moon.
Make a new moon wish by saying the phrase;
Instantly unlock my fortunes here!

歌は楽しいですね!

少し前のことですが、仲良くしている友人のライブコンサートに行きました。

山梨県甲府市のコラニー文化ホールが主催して作ったオリジナルミュージカル『シンデレラ 〜 ねずみたちのプリンセス』で知り合った仲間たちもたくさん集まりました。

暖かい楽しい歌のコンサートでした。
みんなの笑顔が何よりの証、です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。