俳優なら読んだら良い本

アメリカの女性作家パール・バックの『大地』三部作の第一部読了。

19世紀から20世紀にかけての中国東北の農村。

纏足の風習と男の考え方など、アメリカ人女性とは思えない観察力と洞察力。
英語はすごく簡単。受験の時にも日本語で読んで感動したけど、今回もぐんぐん読んだ。

主人公Wang Lung が、心の底で思っていることを恥じるからこそ偉そうに振舞うだの、女を買うことへの男女の考え方だの、金持ちになるにつれ徐々に慎ましさを忘れて横暴になっていく心理だの、誰かにすごいと言ってもらいたいステイタス心理がよくわかる。

人間の心理と行動の探求者である演劇人、つまり物語を演じる全ての人と演出家が読んだら学びがすごく大きいと思う。

英語も実に簡単なので、世界で活躍したい人が英語を勉強するにももってこい。

【Live Interaction】

『大地』を読んでみよう

相手に適した文体を

【Live Interaction】では、相手に応じてこちらが変幻自在となることで、相手と、より良い関係を構築することを目指します。
それは文章を書く時も同じ。

たとえばメルマガはメールで届きますから、相手に話しかける文章にしてみましょう。
その方が印象が良いですよね。

一方、ブログは自分の考えの記録ですから、考えを一方的に述べる語調でも良いのです、寧ろ。


そう、言葉を発する時、それが文字であれ声であれ
実は2種類の異なる作用をしています。

脳内をまとめるためなら、友達との会話で「ちょっと聞いてよー」のレベルかもしれません。もちろん、もっと複雑かもしれません。日記を書くときのように、後から読んで文章がめちゃくちゃに飛び交っていても、それはそれで良いのです。

一方、相手に伝えるのは、友達同士の「ちょっと聞いてよ〜」のではなく、相手から同意と賛同を得るためが主たる目的になります。「あの人にこんなこと言われた、ひどいと思わない?」
賛同を求めていますね。
「お昼一緒に食べに行かない?」
賛同を求めていますね。
「【Live Interaction】は一生、役に立つんです」
相手の同意を求めています。そして、同意を求めるために、これからもう少し長く喋りそうな予感。


【Live Interaction】
意識してみよう。
誰かに話しかけていますか?
それとも脳内整理をしているところですか?

何事も習慣化が鍵

ここのところ連日、体力トレーニングが続いています!

我ながらびっくりです。(運動苦手)

「続けています」ではなく、「続いています」という感覚。

夕食の後、少し消化したあたりで、NINTENDO SWITCH をプロジェクターに繋ぎ、まずキックボクシング系のFinCHomeFitで有酸素運動を20分。既に汗だく。それから、大人気の Ring Fit Adventure を進み、過去ステージへ戻ったりして追加ゲームを入れて30分の筋力トレーニング。

数日続けて発見したことがあります。

それは


筋肉は動かしていると、動きたくなる。

そして

呼吸はたくさん使うと、益々使えるようになる。


趣味の運動でたまに何かやるスタイルとは違い、日常で汗をかくスタイルは、俳優にはとても大事だと思います。

歳をとったり太ったりして、キャラクターとしては面白いのに演者の体力がなくて面白い演出ができないのが一番つまらない。そのようなダメ俳優にならないようにしよう。


【Live Interaction】

今日はいつもと違う運動をしてみよう。
新しい自分の可能性が見つかるよ。

ルールと自由意志

ルールは教えることができる

が、ルールで縛ると相手は伸びない

軍隊のように画一的で体力のある者だけを残す必要がある団体ならば、ルールと厳しい肉体訓練で選抜するのにはそれなりの意味がある。ルールを守るロボットを作らないと敵(人間)を殺せないからだ。兵隊たちが自分の自由意志で動くようになったら人を殺して勝つことはできない。

軍隊以外の組織、つまり、人間的な組織や団体においては、ルールは、相手を傷つけないためにある。

自分が相手を傷つけない。

それは、相手にも自分は傷つけられないことを意味する。

傷つけられる心配がないから、不安から解放されて自由意志を発揮し、アイディアをたくさん出すことができるようになるのだ。

私たちはルールに縛られていはしないか?

私たちは相手にルールを押し付けてはいないか?

【Live Interaction】

あなたはどんなルールに従って生きていますか?


シェイクスピアの『テンペスト:大嵐』はルールを守らない人間たちの愛憎物語。ルールを守らず島流し。ルールを守らず反逆。ルールを守らず愛を誓い。ルールを守らず分不相応。なんて人間らしいのでしょう!

楽しく声を出してみる会

4月のワークショップ日程が決まりました。

4月17日の土曜日、お昼の12時から13時半です。
今週の土曜日が空いているかた、私と一緒にたのしく声を出しましょう!

楽しく声を出す、のか。
声を出すことを楽しむ、のか。

どっちも〜!

お申し込みはこちら
https://elicasm.com/ent/e/kwxHnnsJwh8yvdES/

【Live Interaction】

自分の声と仲良くなろう