ルールと自由意志

ルールは教えることができる

が、ルールで縛ると相手は伸びない

軍隊のように画一的で体力のある者だけを残す必要がある団体ならば、ルールと厳しい肉体訓練で選抜するのにはそれなりの意味がある。ルールを守るロボットを作らないと敵(人間)を殺せないからだ。兵隊たちが自分の自由意志で動くようになったら人を殺して勝つことはできない。

軍隊以外の組織、つまり、人間的な組織や団体においては、ルールは、相手を傷つけないためにある。

自分が相手を傷つけない。

それは、相手にも自分は傷つけられないことを意味する。

傷つけられる心配がないから、不安から解放されて自由意志を発揮し、アイディアをたくさん出すことができるようになるのだ。

私たちはルールに縛られていはしないか?

私たちは相手にルールを押し付けてはいないか?

【Live Interaction】

あなたはどんなルールに従って生きていますか?


シェイクスピアの『テンペスト:大嵐』はルールを守らない人間たちの愛憎物語。ルールを守らず島流し。ルールを守らず反逆。ルールを守らず愛を誓い。ルールを守らず分不相応。なんて人間らしいのでしょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA