カテゴリー
文化と教養

インプロ:Book Challenge 2

人生を変えた本ブックチャレンジ2冊目

イギリス人Keith Johnstone の書いたIMPRO です。

Impro, by Keith Johnstone


ロンドン大学時代に、修士論文を書くために教授に勧められた本ですが、その序章にいたく感動しました。

個性を伸ばす、
才能を伸ばす、
芸術家にとっても
教育家にとっても
根本的に大事なことが書いてあり、

そうだ、わたしはこういう声がけができる人になろう、と決めたのでした。

それは

「木を描く方法を教えてくれと頼まれたら、

木を見に行かせればいい、
登らせてみればいい、
触らせてみればいい。

それでもなお描けなければ、
粘土を渡せばいい」

この文章が私の生き方の指針になっています。

どれほど読み込んだか、古びた加減がよく物語っていますね。

あまりに素晴らしい本なので、翻訳までしてしまいました。ただいま第2版発売中です。

Japanese translation of IMPRO, by Elica Miwa
カテゴリー
文化と教養

動物奇談 Book Challenge 1

お勧め読書シリーズがなかなか好評なところへ、7日間Book Challengeというバトンが回ってきたので、せっかくですから、こちらでご紹介しますね!

私の子供の頃の愛読書。
表紙に文字がありません。 布の表紙です。

The front cover does not contain the title.  Very nice.

背表紙にタイトルが。

The title of the book, The Strangest Tales of Animals

中は、旧仮名遣い。

これを読んでいたのは小学生低学年です。

振り仮名があるので読めます。

わたし、振り仮名賛成派。

難しい漢字でも、まず漢字で書いてある文字に慣れますし、
ことばをより多く、感覚で知ることになるでしょう。

The words are written in old style Japanese.

昭和11年発行、 1円30銭。

The price and published year.

つづく。

【遊び心Today】
旧仮名遣いの本を読んでみよう

〜バイカル日記の新しい動画に加え、お写真で解説をしたブログを掲載しました〜
バイカル日記16

カテゴリー
旅行

バイカル湖日記16: 巨大な氷柱と異世界への入り口

お待たせしました!

久しぶりにバイカル湖の美しい風景の動画ができました。

まるでアナ雪!

巨大に氷柱と、チベット仏教の信仰の聖地をご覧ください。

下記のリンクでYouTubeから。

チャンネル登録もしてくれるとすごく嬉しいです!

バイカル湖に浮かぶオリホン島の西側、ギッシリ凍った湖面を四駆でぐいぐい進みながら、つららの崖を見てきました。

風に吹かれた状態で氷柱ができる、という現象が信じられません。 水滴が風に吹かれていく最中に瞬間的に凍ったものが集まっているわけですよ。

遠景で人間と比べると崖の大きさがよくわかります。

DCIM\100GOPRO\G0063047.JPG

小さな、オゴイ島に上がって、チベット仏教の聖地へ向かいます。

ダライ・ラマはチベット仏教ですね。
大乗仏教や小乗仏教と、いろいろ仏教にあるのは、キリスト教にもいろいろ流派があるのと同じ。

仏教の特徴は、いろいろなものに神様が宿る、という自然崇拝の考え方だと思います。

丘の上へ数分歩いて登っていくと、真っ白のストゥーパ(仏塔)があります。

DCIM\100GOPRO\G0073067.JPG

信者のご家族でしょうか、数珠を持って何周もしています。

お祈りには、リボンを木にむすびつけるそうです。リボンの色で意味が違うんですって。
ウェブで調べようと思ったのですが、まだ発見できていません。どなたか、知っていたらぜひ教えてください。

大きな木にたくさんのリボンが結び付けられて、風が吹き渡っていく音が、まるで異世界、不思議な仙人の世界への入り口のような感じがします。

DCIM\100GOPRO\G0083072.JPG

つづく


  1. 始まるよバイカル湖日記
  2. 出発から到着までを動画で
  3. 未来の量子力学者の話
  4. ロシアの東京、ウラジオストック
  5. ソヴィエト時代の回想
  6. イルクーツクはマイナス17度
  7. マイナス19度のイルクーツクの夜明け
  8. 幹線道路のトイレ事情
  9. イルクーツクからバイカル湖に到着する4時間を8分の動画に
  10. バイカル湖でいただくモンゴル料理
  11. モンゴルの暮らしを絵で見てみよう
  12. 世にも美しいバイカル湖の動画を追加しました
  13. 馬首岩の鏡面凍湖
  14. 磨いたかのように丸っこくツルツルになる氷
  15. 不思議な凍った光景たち
  16. 巨大な氷柱と異世界への入口
  17. キラキラの氷の洞窟!
  18. オリホン島に泊まってみたよ
  19. 生まれ変わる息ストレッチ
  20. 夢のように美しい氷の洞窟!
  21. 聖地パワースポット氷の洞窟へ
  22. 動画で奇巌をEnjoy!
  23. 北の岬でここでしか味わえない魚を食す
  24. 世界で一番美しいクリスタル氷の山に埋もれてみたよ
  25. バイカル湖でウォッカと回転
  26. 心が先祖返りするほど美しいブリャート共和国の文化
  27. なんて美しいイルクーツク!
  28. ロマンのシベリア鉄道と超可愛いバイカルアザラシ
  29. シベリアにいた日本人と美しく楽しい湖のくらし
  30. ウラジオストック
  31. お食事特集
  32. お土産特集

    アテンドさん、通訳さん、運転手さん、ツアーの仲間の皆さん、ありがとうございました! また必ず会いましょう!
カテゴリー
三輪えり花の仕事

オンライン顔合わせ最高!・・・今年のシェイクスピア遊び語りはどうなるの?

4月26日はシェイクスピアの洗礼日でした。

ちょうどその日に、シェイクスピア遊び語り
第16弾『テンペスト:大嵐』の顔合わせを行いました。

はい、今大流行のZOOMというアプリを用いて、
出演者と作曲家(ピアニスト)で。

シェイクスピア遊び語りは、
4名から5名が主要キャストを演じ、
3名ほどのサポートキャストが
雰囲気を盛り上げるキャラクターを演じます。

今年は初の試みでオーディションで選抜しました。
また、物語の複雑さから、主要キャストを7名に。

ほぼノーカットのフルテキストで
読み合わせをしたところ、
思った通り、みんなすごく素敵です。

ところで、シェイクスピア遊び語りは
いつも夏至の頃に上演します。

が、今年は疫病の影響が・・・

というわけで、上演について皆と話し合った結果、
お客様みんなが気分良く出かけて来られるまで

延期ということにいたしました。

残念!

しかし!

大丈夫。

今からしっかり稽古をしていいきまして、
その間、動画でお楽しみいただける様に、
いろいろ発信していきます。

ぜひ楽しみにしていてくださいね!

【遊び心Today】
シェイクスピアのTEMPEST 読んでみませんか?

すごく深刻な場面を練習していたのでしょうか、お顔がマジです。
カテゴリー
売れる俳優のレシピ

表現者に読んでおいてもらいたい本3『戦争と平和』

おすすめ読書第3弾は、
『戦争と平和』byトルストイ。

オードリー・ヘップバーン主演の映画にもなりました。国を超える愛、命をめぐる愛、上流階級のくらしと戦場での生活、などなど、ロシアらしい細かい心理描写に、その場のひとたちと一緒にいる感覚が味わえます。

ロシアの文豪たち、トルストイ、ドストエフスキイ、ツルゲーネフ、この3人はなんとしても読んでおきたいところ。

何しろ心理描写が群を抜いて優れています。

戯曲のキャラクターを立体化する俳優・声優・オペラ歌手・バレエダンサーたちには、大変参考になるはずです。

3回にわたって、表現者が読んでおきたい長編小説を3本上げました。
現代物も読むべきですが、人物描写・心理描写をとことん描いた19世紀から20世紀初頭もののこれら3作品は、とにかく読んでください。

そしてぜひ感想を聞かせてくださいね。

【遊び心で表現力アップ】
少しずつ読み進めよう!