カテゴリー
文化と教養

We Are The World

今日は嬉しいニュースをシェアさせてください。

ボストンにあるバークリー音楽院にバイオリンで留学している姪っ子 Fernanda Michiko Perera が、同音楽院主催の We Are The World の演奏に参加しています。


世界中から留学生の集まるこの音楽院は、クラシックだけではなく、ジャズやロック、デジタル音楽に力を入れていることでも有名です。

世界の飢饉を救うために集結したイギリスのロックアーティストたちが録音したBAND AIDに触発されて、マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが結成した USA for AFRICA が録音した曲です。

いわゆる80年代ロックになるわけですが、今回、バークリー音楽院は、クラシック楽器、ロック楽器、デジタル楽器、民族楽器の編曲と演奏、そして歌手たちは自分の国の言語でもサビを歌っていて、企画として、もう、さすが!の一言しかありません。

重層な歌と楽器の編曲は、感動ものです。

1980年代に一世を風靡したWe Are The World は、叔父が広告会社時代に日本でのプロモーションを担当した思い出の曲。
それを30年後に姪っ子が演奏するなんて、すごいと思っているところです。
YouTube に上がっています。ぜひ感想を聞かせてください。


Youtube リンク
https://youtu.be/LglmiYbyybw


7月の演技ワークショップの情報

お待たせしました!
7月のオンライン演技ワークショップの日程が決まりました。

ついに明日から7月ですね。

新型コロナウィルスとの共存、コ・コロナ時代(と私は呼んでいます)に、不安を抱えて生きていらっしゃると思います。わたしも、ほとんど外に出ず、室内で運動をし、そして、オンラインで舞台の稽古をしています。

芝居をオンラインでご覧いただくのが正当かどうかはわかりませんが、少なくとも、オンラインで演技を学ぶことはできます。

しかも、稽古場にいるよりもずっと深く、個人の力量を伸ばすことができることがわかりました。

稽古場では、相手とのやりとりを練習します。
が、相手がいることによって、その人個人の演技力を伸ばす時間が少なくなってしまうのです。

けれどオンラインのワークショップでは、個々人の力量にフォーカスするので、今のご自分の課題を明快に解決していくことができるのです。

というわけで、7月もオンライン演技ワークショップを行います。
なんと、岸田國士の短編戯曲を参加者で配役して読んでみよう!という試み。

めちゃくちゃ楽しい台本です。

詳細は次のリンクをクリックしてご覧ください
(ウィルス対策しています。安全です)

カテゴリー
売れる俳優のレシピ

何が大事って、それは何

新型コロナウィルスとの共存コ・コロナ時代のインタラクション。距離を取りながらも心からの交流をめざし、気をつけたいことを演出家として提案します。

【WHAT 目的】
何が大事なのか知りたい

【OBSTACLE 障害】
5W1H (Where, When, Who, What, Why, How)のうちどれも大事そうで、どこから手をつければいいのか、わからない
ど、どうすればいいのだ?

【HOW 方法】
何が大事って、「何」です。

【Live Interaction】
「なに」が全てです。

「なに」とは、そのキャラクター(登場人物・動物など)が何をしたいのか、ということ。

これを、

「そのキャラクターの目的」

と言います。

普通の日常生活でも、常に意識して過ごしてみると良い。

いわゆる「何気ない会話」にも実は目的があります。

「この人は、何がしたいんだろう?」
「この人は、きっとこういうことをめざしているんだろうな」

斯様な観点で他の人の会話を観察してみましょう。

こうしてことを含めて、お芝居をする楽しさ、演じるワクワクを楽しみながらめるオンラインワークショップを7月に開催します。

題して【台本を読んでみよう】使用するのは、岸田國士の、めちゃくちゃ面白い短編です。

去年の夏、私が演じたものですが、岸田國士ってこんなに面白いのか!!とびっくりしてしまった戯曲です。

二人から4人で読める15分ほどのもの。

日程は近日中に発表します。お楽しみに!

カテゴリー
旅行

カイロ動画日記5:バスの窓からカイロ市内

なんということのない、ただひたすら、バスの窓からカイロ市内を写しただけの動画です。

ま、記録として。

2019年1月10日から17日

次の動画は数日後にお届けしますよ。

アラブ国際演劇祭の中の様子です。

アラブ語がわからないとなかなか劇場へはいきませんよね。
そう言う意味では、へー、わー、な動画になると思いますよ。

カテゴリー
売れる俳優のレシピ

キャラクター(登場人物)創造

〜カイロ動画日記をアップしました〜
https://youtu.be/MsZe1LGqGk0

新型コロナウィルスとの共存コ・コロナ時代のインタラクション、5W1Hから、「だれ」という要素を効果的に使う方法をお伝えします。

【WHAT 目的】
登場人物像を作る

【OBSTACLE 障害】
登場人物を創造するとはよく言われることだが、自分がやれば自分という体と声を通してしか表現できないのだから、つべこべ言わずに、自然にやればいいんじゃないのか?

え、だめ?

ど、どうすればいいのだ?

【HOW 方法】
自分との違いを見つける

【Live Interaction】
これまで、「いつ」「どこで」と、「身分や立場」「好き」などの切り口で見てきましたが、それらは全て、あなた自身とあなたの演じるキャラクター(登場人物や動物)との違いを発見するものなのです。

まずは、自分の体と声でしか表せないのだから、という言い訳をやめましょう。

あなたが感性の豊かなアクターなら、心に浮かぶあれこれがたくさんあることでしょう。

それをキャラクターとして表現したいなら、キャラクターの持つ体の使い方の癖や心理の傾向などを見つけるのです。

そして、あなた自身の身体や声に、それらの気持ちや発見が、確実に反映されるように、訓練する。

それが俳優訓練です。

深い読解に基づく分析。豊かな感性で動く心。そして、それらを余すことなく反映できる身体(顔と声を含む)。

これら三つの要素をバランスよく訓練していきましょう。

詳しい方法は、『英国の演技術』や『シェイクスピアの演技術』に書いておきました。

さらに詳しくは、オンライン講座でお伝えしています。

ここまで、物語の登場人物を演じる要素5W1Hの中から、When, Where, Who までを紹介してきました。次回は、What 「なに」のテーマでお伝えします。

キャラクター創造は本当に面白いですね。


三輪えり花の演劇塾ELICASMでは、著書『英国の演技術』と『シェイクスピアの演技術』を併せて、どんな表現でも軽々とできるようになるたくさんのレッスンを用意しています。

興味のある方は、まずは無料登録から。
https://elicasm.com/ent/e/WWLssPhCFXpjR3wQ/

カテゴリー
旅行

カイロ動画日記4: 劇場

カイロ市内にこんなにたくさん劇場があるなんて!

演劇つまりシアターは、アラブ諸国に於いてもヨーロッパ風。
そして、カイロ市内にこれほどシアターがあるとは、想像だにしなかった。
日本の劇場群よりもずっと立派だ。
なぜだ?

動画にまとめました。
きっとほかにもアンダーグラウンドな劇場がたくさんあるはず。

つづく・・・