カテゴリー
表現力と感情表現

あなたの名刺、ちゃんと読めますか?

今日も名刺の話です。最終回。

残念な名刺その3

読めない。

冗談だと思うかもしれませんが、読めない名刺ってものすごく多いんです。

これまた、ここ数年に起業して、自分で自分の名刺をデザインする人に多いのです。

・まず、文字のフォントが小さすぎて、読めない!

・模様が邪魔で、読めない!

・おまけに、文字色が薄すぎて、読めない!

メールアドレスのように非常に大切なものまで、フォントが小さすぎて、文字色が薄くて、読み取るのに一苦労。

これじゃ、読まないでください、仕事はくれないでください、と明言しているようなもの。

お洒落なキャッチコピーと肩書きで埋め尽くす前に、メールアドレスがきちんと読めているかどうか、名刺サイズで必ずデザインを確認しましょうね。

どんなにデザインがおしゃれでも、読めない名刺を配っている人は、それを受け取る相手の気持ちを考えずに、自分のアイディア(デザイン)に酔っているだけの人に思われてしまいます。

そんな人に仕事は頼みたく無いですよね。

名刺は、仕事を得るためにあるのです。
私のアイディア(デザイン)素敵でしょ、というのを表現するためではありません。

【遊び心Today】
誰にも読めない名刺を作ってみよう(笑)

そしたら、使える名刺のことがわかると思います。


三輪えり花のブログが気に入ったら、ぜひ読者登録を。
ブログのコメント欄をクリックすると、読者登録ボタンが現れます。

カテゴリー
生き方と愛と心

キャッチフレーズは名刺の花・・・ではありますが。

今日も名刺の話です。

会社で名刺を作る人はもうしかたがありませんが、俳優・声優・歌手・ダンサー、そして講師業など、ご自身を売る職業の個人事業主はおそらく、ご自分で名刺をデザインしていることでしょう。

名刺1枚で自分をわかってもらいたいですもの、最高の1枚にしたいのは当然です。

でも、ちょっと待って。

残念な名刺その1

キャッチフレーズだらけで、ちょっと変。


ここ数年に起業した人に多いようです。

どのキャッチフレーズも一応素敵。
でも、あまりにもいろいろ載っているので、
かえって、どんな人で、何をしている人なのか、
わかりにくくなってしまいます。

おまけにこんな名刺を作る人は、
迷うタイプの人、決められない人、
と思われてしまうかもしれません。

キャッチフレーズは一つにしましょう。

どのキャッチフレーズが売れるか、
やってみないとわかりません。

なので、少量ずつ作って、試してみるのもいいですね。

次回は、残念な名刺その2をお届けします。

【遊び心Today】
あなたのキャッチフレーズは何にしますか?

もちろん、いくつも作ってOK.
名刺に印刷する前に、たくさん作って、見比べましょう。


三輪えり花のブログが気に入ったら、ぜひ読者登録を。

カテゴリー
売れる俳優のレシピ

名刺に写真は必要か?

今日も、引き続き、俳優・声優・アーティストら個人事業主が、この厳しい時代を生き生きと生き抜いていくために私から、少し問題提起です。

不要な方は読み飛ばしてください。
(旅日記、あと数日で、世界で一番美しい湖の連載をスタートします!)

さて:
前回は、あなたの名刺に売りポイントが入っていますか?
と訊きました。

が、入っていようがいまいが、もっともっと大事なことが抜けている名刺がとても多いのです。

こんな名刺はかえって人を遠ざける!タイプの残念な名刺、あなたは見たことありませんか?

3月、4月は名刺交換の季節。
なのに、いろいろ社交の場が制限されている2020年の春です。

制限されている今だからこそ、空いた時間を使って、名刺を見直してみましょう。

名刺の交換は日本のビジネス文化の根幹。

かつて、イギリスでは名刺は、訪問の証拠としておいていくものであり、その場で相手との顔をみてのやりとりで名刺を出すのは、全く馬鹿げていて不必要、と思われていました。
が、いまは全世界的に、名刺を交換しますね。

わたしは人の顔と名前を一致させるのに、いささか障害があるようで、本当になかなか憶えられないので、きっと他の人も同じなのだろう、と思って、自分の顔写真を名刺に載せています。

顔を憶えてもらってナンボな職業柄、ちょうど良い、というのもありますが。

だからお写真入りの名刺は大好きです。

一方で、デザインはとってもお洒落なのに、残念な名刺もたくさんあります。

次回は、それらを一つずつ見ていきましょう。

【遊び心Today】
あなたの名刺にお写真を入れてデザインしてみよう。


このブログが気に入ったら、ぜひ読者登録を!

カテゴリー
売れる俳優のレシピ

俳優という個人事業主の仕事を知ってもらおう

今回も、個人事業主としての俳優・声優・歌手・ダンサー・講師のための、ちょっとした仕事術です。
わたしのブログ・メルマガを、旅日記やアート日記として楽しみにしてらっしゃる方、今日はスルーしてくださってかまいません。

では、いきましょう!


前回は、
あなたの売りは何か、10人に聞いてみよう、
と提案しました。

家族、親友、仕事仲間、後輩、先輩、など、立場の違った人10人の声を集めてみると、あなたが周りからどんなアーティストに見えているのか、わかってきます。

直接会ったことがある人なら、こうしてあなたのことをわかってくれる人も多いはずですが、初めて会う人に、あなたの売りをきちんとわかってもらいたいですよね。

初めて会う人にあなたのことをわかってもらう最も手っ取り早い方法は?

そう、

名刺です!

俳優であれ、講師であれ、個人事業主には名刺が必要。

そして、個人事業主の場合、たいていは名刺は自分でデザインしています、ですよね?

これが実は結構問題で。。。

あなたの名刺に、あなたの売りポイントは入っていますか?

【遊び心Today】
売りポイントを短い言葉にしてみよう


カテゴリー
売れる俳優のレシピ

あなたの売りはなんですか?

前回は、売り物がひとつでは生き残れない、という話をしました。

少しはできるかな、をリストアップしてみましたか?

え?何もできない?

そんなはずはありません。

いろいろなことができるはずなんですよ。

ただ、あなたが気がついていないだけです。

これからわたしと一緒におりに触れ、それを発見していきましょう。

おっと、その前に、今のメインを見直してみるのも大事です。

どうやってあなたはあなたを売っていますか?

えーっと。

聖人君子ぶるのはやめて正直にいきましょう。

あなたが俳優という職業なら、それは、あなたが、あなたという俳優を、売っているのですよ。(もちろん、演技、という面ですが)

ケーキ屋さんは自分が作ったケーキを売っています。

あなたが俳優なら、あなたは自分が作った「俳優あなた」を売っています。

ケーキ屋さんは美しい商品をケースに並べます。

でも、その前に、お店に入ってきてもらわなくてはなりませんよね。

だからお店の見栄えをよくします。

わたしの大好きなケーキ屋さんは、入り口をたくさんのグリーンで飾り、フランスの旗を立て、清潔感のあるガラス張りで、ショーケースの奥で職人さんがその場でケーキを作っているところが見えます。
ドアの前には小さな黒板があって、「お誕生日おめでとう〇〇ちゃん!」という文字と似顔絵がいくつも書いてあります。
たくさん注文が入ったんですね。

ね、入りたくなるでしょう?

俳優にとっての、お店はなんでしょう?

【今週のライブインタラクション】
あなたの売りは何か、10人に聞いてみよう。

家族、親友、仕事仲間、後輩、先輩、など、立場の違った人10人の声を集めてみましょう。