舞台での演技 せりふのない時間の使い方

連続してお伝えして来た、舞台での演技シリーズ、今回が一応最終回です。 舞台でせりふがない時間の使いかたですので、舞台での演技が必要のない場合はスルーしてください。 良い戯曲には、せりふがたくさんある登場人物もいますが、せ […]

How to Use Your Legs on Stage: Performance on Stage

I teach opera and classical singers at National Tokyo University of Arts and Music.  In the class, they perfor […]

舞台での演技 ストップモーションのコツ

観客の目を引き付けるために、ストップモーションは役に立ちます。 今日は、ストップモーションのコツをお伝えします。 さて、ストップモーションのコツは2点。 1  息をゆっくり細く長く吸い続けること。 息を止めてはいけません […]

舞台での演技 顔を見せる

舞台初心者のかた、スピーチやプレゼン初心者のかたにお届けします。 顔を見せてください!! まず、女性は両脇の髪の毛、前髪をとにかく上げること。 照明の陰になって顔が暗くなってしまいます。前髪や横髪のために、瞳が見えないと […]

舞台での演技 アドリブは大切か

初めて人前で演技する、それだけでもかなり上がると思います。 上がると失敗も生まれます。 (上がらなくても失敗は生まれます) 自分の失敗や相手の失敗に対処していくには、その場での即応力が必要ですね。 ところで、その場の即応 […]

舞台での演技 独白のエネルギーの方向

オペラやミュージカルのアリア(独唱)にも使えるテクニックを紹介します。 独白(以下、アリア含む)は、観客への告白です。 必ず、視線を客席に向けましょう。 観客に対して話しかけているという気持ちです。 とはいえ、前を向いて […]

今年も桜にありがとう🌸

2月、3月と年明けから怒涛の舞台が続き、その合間に執筆、書道、歌、そして春からの舞台の準備と充実して過ごしています。 忙しくしてるだけじゃ、なんのために生きているのかわかりません。旧約聖書でさえ休むことを推奨しています。 […]

舞台での演技 足の置き方

 舞台の上での足の使い方を連続してお届けしています。 立っている時の足の置き方を工夫して、そこで体重移動を使うと、足音の邪魔なく、沢山の表現が可能だと、前回、お伝えしました。 今日は、脚の形について、です。 まず女性! […]

舞台での演技 ステップの数(続編)

舞台上で足音をさせない。 オペラやミュージカルでは音楽の邪魔になるから。 台詞劇では場面に集中できなくなるから。 ではいったいどうやって? 靴の裏に吸音材を貼るのも良いでしょう。 でも、演者が踵からカツカツ着地する歩き方 […]

舞台の演技 ステップの数

前回、足をドタバタさせるな、という話をしましたね。 舞台では全身が見えてしまうのに、胸から上だけで演じたつもりになってしまう人が多いのです。 どんな風に足を使うのか、いつも考えておきましょう。 さて、オペラやミュージカル […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。