もしも運が味方になれば

昨夜はかわいいお客様が洗面所の天窓に。

ヤモリ君です。お写真が苦手な人がいるかもしれないので、ブログのほうにのみ、お写真は掲載しますね。

さて、親から逃げ出したいジェシカちゃん。

シャイロックがキリスト教徒たちの家に食事に出かけた今がチャンス!

出かけた父親の背中に向かって、こうつぶやきます。

“Farewell, and if my fortune be not cross’d,

I have a father, you a daughter, lost.”

「さようなら、もしも運命が裏切らないなら、

私は父を、あなたは娘を、失うのだわ」

この原文の文法は、教えてもらわないとちょっとわかりづらいですね。

1行目。

Cross は、もちろん、十字架が元々の意味でして、そこから願いが叶わないこと、邪魔されることを意味します。

私は、イギリス留学時代にこの言葉を知ったので、現代語のスラングだと思っていました。

シェイクスピアの時代から、この意味で使われていたのですね!

2行目。

I have lost my father. の、語順が変化したものです。

これを、文法的に論理的に考えたり、韻を踏む「ために」入れ替えた、と考えるのは学者の仕事。

わたしたち俳優は、ジェシカのように、ポツリ、ポツリとこの語順で単語を言ってみましょう。

ジェシカの気持ちが見えてきます。

I have a father (私には父がいる)

, (一呼吸置いて、父がいることを味わう)

You a daughter (あなたには娘がいる)

, (一呼吸置いて、父との関係を考える)

Lost(完了形の単語を使うことで、それらの関係がすべて消えて無くなることを実感する)

いかがですか?

ジェシカは文法学者でもないし、今ここで韻を踏もうと思って詩を作っているわけでもありません。

早口でまくしたてず、こうして一単語ずつゆっくり言うことで、ジェシカが、父親との関係をあらためて見つめ、その結果、lost を選ぶ感じがしませんか?

【今日のライブインタラクション】

目についた台詞を、いつもよりゆっくり、味わうように言ってみよう。

語学教育のロールプレイ必勝法

上智大学の日本語教育法の大学院クラスで、ロールプレイのテキストを授業で効果的に使うためのノウハウをひとつ教えてきました。

書かれている文字を読むには三段階あります。

1  文字を発音するだけ。
これを棒読みと言います。

2  それらしく言おうとがんばる。
これを芝居がかっている、嘘くさい、と言います。

3  その言葉や文の内容を心から自分のものと信じて、驚きと新鮮さを持って言える。
これをインタラクションする言い方、と言います。
相手が納得する言い方、ですね。
単に伝わる、伝える、じゃないんだ。

で、今日のワークは、本当に真に基本となる、ある俳優訓練法を、キース・ジョンストンの『インプロ』から取り出して、行いました。

学生たちは色々発見もあったようで、良い日本語教師が生まれそうです。

上智の日本語教育科で学ぶ人たちは、『ヴェニスの商人』のグラシアーノが言うような

“We have not made good preparation.”

「まだ全然準備できてないじゃんか、俺たち」

は心配しなくよさそうですね。

【今日のライブインタラクション】
外国語の言い回しをひとつ、心から信じて言ってみよう。例えば“Good”だけでもいいですよ。

Role-Play and Status Game

I taught the status work for young students of Japanese Teaching, at Jochi (Sophia) University in Tokyo.

All language teachers should be well aware that language is to make better life with other people.

Language is not to take scores in exams.

Language is to make friends, make business going in good relationship, make family happy.

Language is to speak both in voice and in body.

And the status games are very effective in teaching and learning languages.

Sometimes these games seem just for fun.

But when you are aware of the purpose why we are doing this, then theatrical exercises and games are soooo useful.

Fortunately, the students yesterday seemed to understand well and enjoyed theatrical exercises, knowing the purpose.

Though Gratiano of The Merchant of Venice says;

“We have not made good preparation.”

I think Sophia Uni students are preparing well.

++ Live Interaction of the Day ++

Are using your language to make life better?

国際派になるプロの演技術: 単純な言葉とその意味

“Tears exhibit my tongue.”

意味、わかりますか?

英語の単語としては、小学生で習うくらい単純。

Tears 涙

Tongue 舌

My 私の

Exhibit エキシビジョンの動詞

エキシビジョンは、表して見せることなんです。

「涙が私の舌を表して見せる」

日本語にすると訳がわかりませんね。

もう一度英語に立ち返って眺めると、「涙が、舌の気持ちを表現している」ようです。

英語で「舌」は肉体的な舌よりも、「言葉」を表します。

そういえば、母国語のことを mother tongue と言いますよね。

この台詞は、『ヴェニスの商人』から、シャイロックの召使ラーンスロットが、勤めを辞める時、可愛そうなジェシカとの別れの時に言うもの。

涙が先に溢れて言葉がうまく出ないけれど、この涙で気持ちをわかってください。

そういう意味です。

演じる時は、まず言葉で気持ちを伝えようとするラーンスロットがいるのです。

そしたら、相手の瞳にしっかり感情移入しましょう。

そうすれば、涙が溢れて言葉にならない状態が生まれるはずです

ライブインタラクションせずに、一人で気持ちを作ってはいけません。

【今日のライブインタラクション】

言葉にしようとしながら気持ちが高ぶる時のことを思い出そう。

Emotional North Shore of Oahu, Hawaii.

運試し

Try my fortune.

『ヴェニスの商人』箱選び📦で、モロッコの王子🇲🇦の科白。

彼の科白は、情熱的な詩でできていて、とてもカッコいい。

【今日のライブインタラクション】

運を試すほどの気持ちで挑戦をするなら、何がしたいですか?

楽天的な時の台詞

某女子大学で集中講義。泊まり込みで、『ヴェニスの商人』のポーシャがらみの場面を使い、エリカ・ミワ式演技術を教えています。

ヴェニスの商人アントニオは、お金を期日までに返せなかったら、利子を金ではなく身体で払うことに同意します。

つまり、シャイロックはアントニオの身体の肉500グラムを、どこでも好きなところから切り取って良い、という約束を交わすのです。

心配する親友バッサニオにアントニオはこう言います。

“Come on, in this there can be no dismay.”

「来いよ、何の心配も要らん」

Come on は、「来いよ」でもあるし、「いい加減にしろよ」という態度や気分を示す言葉にもなります。

塞ぎ込んで登場したアントニオですが、親友バッサニオのために一肌脱げるとなって、途端に楽天的で明るくなりました。

【今日のライブインタラクション】

上記の英語を言ってみよう。

追申: プロの演技者用に、この場面の英文から読み取れる二人の心理を解説しました。

http://elicamiwa.com/blog/2018/08/02/couplet-shakespeare-j/

how to Say “Hey, What’s Up?” in The Shakespeare.

Yesterday, all my troubles seem so far away…

No, no.

Yesterday, I was studying about Bella Reine System (an acting method by a French actress Bella Reine) and Hiroshima Atomic Bomb.

I will be performing Ota, the river of Hiroshima which is said to be boiled up under the atomic heat of 4000 ℃.

The play is written by a French playwright Jean Paul Allegre, and will be directed by Mme. Okada, the authority of Bella Reine System.

She found me in her workshop one year ago and called me to perform the title role, which I accepted immediately, for I was longing to be directed by her.
When I got her call, I said

“How now, what’s news?”

Portia, Juliet, Lady M and other characters in Shakespeare often use this phrase.
++ Live Interaction of the Day ++

Use some old way of saying from Shakespeare.

I must tell you actors that this is very important, for you need to be so smooth in using old style English.  Use them daily, for fun.  And the words will become you.

どうしました?をシェイクスピア風に言う

昨日は、台風12号の影響で、本当は受けたかったワークショップに行くのも控え、その代わり書斎で、そのワークショップと広島のことを調べていました。

11月に上演するのがフランスの劇作家ジャン・ポール・アレーグル作『私は太田、広島の川』。

私のその、太田川を演じる大役を仰せつかいました。

演出は岡田正子先生。フランス国から名誉ののシュバリエ(騎士)の勲章をいただいている素晴らしい先生です。

彼女は、ベラ・レーヌ・システムという演技術を教えていらして、私は劇団昴時代からずっと存じ上げているのですけれど、去年のワークショップに伺った際の私の演技をお目に留めていただけたようで、出演のお話をいただきました。

先生からお電話をいただいた時は、びっくり。

「どうなさいました?」

という言葉しか出ませんでした。

これをシェイクスピア風に言うと

“How now, what news?”

『ヴェニスの商人』のポーシャも、『ロミオとジュリエット』のジュリエットも、『マクベス』のマクベス夫人も、言います。

「何用か?」みたいなかんじですかね。

太田川の役柄は、一も二もなくお引き受けしました。

なぜなら、私は岡田先生の演出なら人生で絶対に受けてみたい、と長年思っていたからです。

夢がひとつ叶う。

でも、それを成功に導くのは私の努力だけです。

【今日のライブインタラクション】

雅語(やや古めかしい言葉)を使ってみよう

*これはただの遊びではありません。俳優は、雅語を使いこなせなくてはいけないので、日常から馴染んでおく必要があるのです。
バイトで入って1日目から「いらっしゃいませ」「いかがなされました?」がなかなか板につかないのと同じ理由。使い慣れておくことが大事です。
今日のお写真は美しいヒロ(ハワイ島)の景色を。

Life is But a Chain of Choices

I am now learning German.

I love English. studied a little bit of French, Russian, Italian, and Spanish.
But, O, German!

Though I have several very good friends in German world, I never even tried to learn German because of its pronunciation.

This autumn, I have to sing a song in German.
A dictionary in hand, I am writing down every word with pronunciation and meaning in German, which I find quite fun!

Life is a flow.
And you are given choices.

Portia of The Merchan of Venice cannnot even choose a husband.

“O me, the word choose!”

She abhors the word.

By the way, how much freedom do you have in choosing?

【Live Interaction of the Day】

Put your intention in choosing.

 

Elica Miwa as Beatrice of Much Ado About Nothing 2017

選ぶ! 人生は選択の連続ですね

三輪えり花、ただいまドイツ語に取り組んでおります。

英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、なんとなくフレンドリーで真似しやすいのですが、ドイツ語だけはどうしても音真似が難しく、今まで敬遠しておりました。

秋に、ドイツ語でひとつ合唱する必要が生まれ、ドイツ語の辞書で発音記号と意味を手書きで一単語ずつ書き写しながら、唇をとんがらかしております。

なんにでも、流れがあり、そこに、それを選ぶかどうかの選択がある。

『ヴェニスの商人』のポーシャは、自分の結婚相手を選ぶことができない運命にあり、「選ぶ」という言葉が大嫌い。

O me, the word choose!

「ああ、選ぶ!ですって」

と言葉を呪っています。

あなたはどれくらい、選ぶ自由を持っていますか?

【今日のライブインタラクション】

今日は何を選ぶか、意識してみよう

 

Elica Miwa as Beatrice of Much Ado About Nothing 2017