物語の中に入り込む

童話や詩を物語にして誰かに読み聴かせる。いかがでしたか?
それができたら、今度は、物語の中に入り込んでみましょう。

【Objective 目的】
物語の中に入り込む

【How 方法】
ある場面を取り上げて、かなり長い間、その場面だけに集中する

【Live Interaction】
『赤ずきんちゃん』なら、おばあさんへのお昼を持ってルンルンと森へ行く場面。

森を想像し、その空気を脳内で想像してバーチャル体験します。

この時、私たちがこれまでの一連のエクササイズでやってきた、

「森へいってみましょう、空気を感じましょう」

が役に立ちます。

ドイツの森とは違うかもしれませんが、肺に新鮮な緑の空気が入ってくる気持ちは同じはずです。

大好きな誰かに誕生日プレゼントをこっそり用意して会いにいく気分は、どんなものですか?

したことがない?

やりましょう!

体験を脳内でいつでも再生し、再体験できるように。

感性を楽しく育てませんか?
オンラインの感性ワークショップを開きます。

8月8日(土)11:00~13:00
8月10日(月)20:00-22:00(この日だけ夜です)
8月11日(火)11:00~13:00

8月のワークショップ詳細はこちら

言葉のわかる相手に読み聞かせるエクササイズ

グリム童話でも詩でも、ぬいぐるみやペットに読み聞かせてみましたか?

【obejctive 目的】
それでは今日は、いよいよ、誰か人間に読み聞かせてみましょう。

【How 方法】
あなたをジャッジしない相手が良いです。

【Live Interaction】
あなたが詠むのを聴いて、あれこれ言いそうな人は避けてください。自信が失われるだけで、二度と声に出して物語なんか読むもんか、と思っては元も子もありません。

4歳くらいまでの子供が最高です。
いつもニコニコのおじいちゃんやおばあちゃんでもいいです。

そのようなかたが、もしもどうしてもそばにいなければ、同じ仲間を集めるといいです。

稽古場で一緒にやる。同じ目標を持ち、「相手にダメ出ししない。相手をジャッジしない。ここでも他のどこでも、鍵垢ツイートでも」を厳然たるルールにします。

もしもそのような仲間を作るなんて考えていなくて、一人でこれに取り組んでいるならば、私に聞かせてください。

だって明日(メルマガでこれをお読みの方は、8月5日の今日)はオンラインで感性ワークショップ!
ぜひいらしてください。

今日が終わっても、まだ3回あります。

8月8日(土)11:00~13:00

8月10日(月)20:00-22:00(この日だけ夜です)

8月11日(火)11:00~13:00


8月のオンライン演技ワークショップ詳細はこちらhttps://club.elicamiwa.com/?p=106

表現を言葉にすることに慣れよう

【Objective 目的】

他の人の言葉を表現できるようになりたい

【How 方法】

物語を詠んでみよう

【Live Interaction ライブインタラクション】

自分の書いた「感性日記」「気持ちと心日記」を声に出して詠むことに慣れてきたら、他の人の言葉を声に出してみましょう。

例えば

  • 詩を声に出して詠む
  • グリム童話を声に出して詠む。
    幼稚園児に語り聞かせるつもりで。バレエにあるシンデレラや眠りの森の美女などの物語でも良い。
  • 日本の古典を声に出して詠む。
    源氏物語や枕の草子、平家物語など、古典中の古典。名作の冒頭シリーズでも良い
  • 今演じている作品の原作があるなら、それを声に出して読む。

ポイントは、声に出して詠むことです。
読み聞かせる相手がいるといいですね。

ぬいぐるみやペットなどに、1分でもいいので、読み聞かせてみましょう。

感性を育てるオンラインワークショップを開くことにしました。
これまでの記事でのエクササイズも一緒にやってみましょう。

8月5日(水)11:00~13:00
8月8日(土)11:00~13:00
8月10日(月)20:00-22:00(この日だけ夜です)
8月11日(火)11:00~13:00

8月のワークショップ詳細はこちらhttps://club.elicamiwa.com/?p=106

表現を言葉にする大切さ

【Objective 目的】

言葉でも感性を表現できるようになりたい

【How 方法】

あなた自身の言葉を使おう

【Live Interaction ライブインタラクション】

言葉でも感性を表現できるようになると、物語のキャラクターをリアルに演じられます。

言葉がないものに言葉をつける練習をしましょう。

そのまえに、これまであなた自身の「感性日記」「気持ちと心日記」をつけてきましたか?

それを使いますよ。

これまでつけてきた「感性日記」「気持ちと心日記」を声に出して読んでみるのです。

ぎょぎょ!
そんなこっぱずかしいことができるはずない!!

そう思ってひっくり返っている人もいるでしょう。

小さい声でいいので(笑)。

自分自身の言葉を声に出した時に、それを書いた時の感性と気持ちや心が蘇ってくるように感じましょう。

ただ読み上げるのでは意味がありませんのよ。

ひとこと言うたびに
感じて、思い出して・・・
味わって・・・

ぜひやってみてください。

感性と心とことば、それらを合わせて表現力を育てるために、オンラインのワークショプをひらくことにしました。

8月5日(水)11:00~13:00
8月8日(土)11:00~13:00
8月10日(月)20:00-22:00(この日だけ夜です)
8月11日(火)11:00~13:00

8月のワークショップ詳細はこちらhttps://club.elicamiwa.com/?p=106

感性と心を表現するには

! youtubeチャンネルでは、「カイロ動画日記:太陽の舟」を公開しました!とっても面白いので良かったらご覧ください


感性と心を実際に表現する練習には、いろいろなものがあります。

【Objective 目的】

感性と心を表現する方法を知りたい

【How 方法】

  • 感情の記憶
  • 肉体の記憶
  • 四元素
  • アニマル
  • LABAN

【Live Interaction ライブインタラクション】

演劇をやっている人なら聞いたことがあるかもしれないのが
「感情の記憶」というエクササイズですね。
スタニスラフスキイの演技術の中核をなす部分です。

もうひとつ、スタニスラフスキイから非常に重要なエクササイズがありまして、それが
「肉体の記憶」というエクササイズです。

ほかに、
「四元素」
「アニマル」
「LABAN」
などのエクササイズがあります。

これらは言葉を使わず、感性だけを元に身体で表現していくもの。ダンスや歌にはもちろん、せりふ劇でも必要、いえ、大いに重要です。

しかし、実際の表現でせりふを喋らないにしても、物語性のある作品の場合は、ことばが大事であることはわかりますか?

次回は、感性と言葉をつなげる方法をお伝えします。

上にあげたようなエクササイズを実際に使いながら感性を育てていくワークショップを、オンラインでやってみることにしました。

8月5日(水)11:00~13:00
8月8日(土)11:00~13:00
8月10日(月)20:00-22:00(この日だけ夜です)
8月11日(火)11:00~13:00

8月のワークショップ詳細はこちらhttps://club.elicamiwa.com/?p=106