何かを始める時期

中房温泉探検記の二日目はブログで!
中房温泉探検記二日目

【Action 目的】

習い事は子供時代にしないと無駄?

【How 方法】

やってみたいと思った時がやってみる最適の時

【Live Interaction】

先週の日曜日が、ルーサーさんのリサイタルでしたが、そこでモーツァルトのデュエットを歌えて、三輪えり花としても、去年の今頃はほとんど歌えなかった状態(息は足りず、高音に届かず、音程を維持できず、発音できず)から11ヶ月でここまでできたことが、こっそり自信になりました。

44歳で歌のレッスンを始めて、10年間でちょっとずつ喉の筋肉を目覚めさせて、去年の10月から、歌い方を変えることができた、これはつまり幾つになっても、筋肉と感覚がつながって自分でコントロールできるようになればある程度まではいくのだと希望をもたせてくれます。

演技も同じですよね。わたしは演技も44歳から始めたので(それまでは演出家一途)何ができない状態で、どこをどうすればいいのかを体得している、だから、大人の人に教えることができるのだと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA