プロの表現者になるには、ナチュラルな演技力が欠かせません。

しかしながら「ナチュラル」を、「いつもの」「普通の」と捉えると大間違い。

たとえば、嫌なことをされて腹をたてるのは、ナチュラル。

ものすごい怒りを覚えて思わず大声を上げるのは「思わず」ナチュラル。

信じられないニュースに、普段は見せない喜びを爆発させるのも、ナチュラル。

つまり、本当の「ナチュラルな演技」とは、なにもかも普通サイズに矮小化することではないのです。

そのキャラクターの本当の心理に沿って、感情が自由に動くに任せること。

日常から、意識してみましょう。
心が動くことを自分に許してみてください。

【今日のライブインタラクション】
心は動いていますか?


追伸:今週の金曜、土曜と、東京都内吉祥寺のライブハウスで、三輪えり花、朗読に出演します。

岸田國士という昭和の劇作家の小作品2本。これがなかなかにナチュラルな演技力が必要。

感情が動くのに抑えて隠して、けれどお客様にはそれが漂うのが見える、というのが理想。

シェイクスピアの感情爆発の三輪えり花ではなく、抑えに抑えた、ナチュラルな三輪えり花をお楽しみください。

詳細↓
8月9日(金)19:00開場19:30開演  10(土) 1st 13:30開場14:00開演  2nd 18:00開場18:30開演会場:吉祥寺MANDA-LA 2
 https://mandala.gr.jp/mandala2/index.html
演出:青柳敦子(ぐるっぽ・ちょいす)出演:勝俣美秋  華みき  三輪えり花  山ノ井史演奏:佐野篤
3,200円+1ドリンク別 *入場時に1ドリンクのご注文をいただきます

ご予約は、三輪えり花の紹介でと一言添えて、
https://ssl.form-mailer.jp/fms/36a3b84d475895

三輪えり花は真ん中の段の、8月9日と10日の公演です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。