カテゴリー
生き方と愛と心

友達作り How to Make Friends

アラブ演劇祭の視察では、たくさんの人と友達になりました。

実は日本人は巨大なホテルに私一人。


日本人団体客の到着を一度、見ましたが、彼らは次の朝早くに別の場所へ移動したのでしょう、朝ごはんのときにはもういませんでした。
ほかには、中国人の二人組の男性をある朝、一度見かけたきり。

エジプトは観光客がめちゃくちゃ減っていると聞きましたが、本当にアジア系がいません。(劇場はもちろんいませんね。言葉わかんないもんね)

かつて、大学生のときにカナダに1年間の交換留学をした時も、アジア系は約3名。そのうち芸術系の学部には、私一人。
ロンドン大学のロイヤル・ホロウェイ校に大学院留学した時も、アジア系は私の寮にいた、中国人女性一人、韓国人男性一人。日本人は今も仲良しのかたを含め、3名もいなかったと思います。ここでは芸術系は韓国人一人と日本人2名。同期におなじ慶応出身の男性がいました。彼は今フランスにいると思う。

ま、そんなわけで、私はかなり、日本人の少ない時期に留学をしていました。だから、エジプトで「にほんじんひとり!」もあまり気になりませんでした。

さて、こんな状況で友達を作ります。

同郷人がいないからこその友達作り。
ポイントは、なんだと思いますか?

【今日のライブインタラクション】

知らない人と友達になるとき、何をしますか?
#インタラクション

カテゴリー
生き方と愛と心

セキュリティチェック

空港からホテルには、迎えの車が来ていて、それで向かいました。

ありがたいことです。

ホテルの敷地内に入る際、ゲートがあり、全ての車両が停められます。

そこには大きなシェパードを連れた二人組みの警官がいて、

一人は犬を連れて車両を一周し、

トランクは開けられてチェック。

もう一人は金属探知機を車体の下に突っ込んで一周。

それからやっと鉄製のゲートが開き、ホテル建物前の車回しまで。

車を降りてホテルに入る前にもセキュリティ。

まるで空港の荷物チェックゲート。

手荷物・スーツケースはすべてX線機械を通し、

人間は四角い枠の中を通ってボディチェック。

そして初めてホテルに入れるのです。

カイロ滞在中、あらゆるところで常にこれがおこなわれました。

ええ、劇場に入るにも、です。

それがまた面白かった。

【今日のライブインタラクション】

面倒なことも面白がってみる

#ヒューマンネイチャー

カテゴリー
生き方と愛と心

グランドナイルタワーホテル

エジプトへのアラブ演劇祭視察。

宿泊は、グランドナイルタワーホテル。

このホテルはナイル河の中州の先端に建っている。

部屋は29階。

だからまるでナイル河のど真ん中

の空中に浮かんでいるような感じです。

レストランは7種類もあり、

屋外スイミングプールと(冬季は休業)

ナイル川に周りをぐるりと囲まれたジム施設と

ジャクジー・サウナ・ドライサウナ完備のスパが

揃っています。

荷物を解いて、全部を棚にしまい、暮らすように過ごすのが好きです。

【今日のライブインタラクション】

旅先でも暮らすように過ごしてみましょう。

#プレゼンス

カテゴリー
生き方と愛と心

カイロ国際空港 Cairo International Airport

アラブ演劇祭の視察でエジプトのカイロに行ってきました。

カイロ国際空港は、個人旅行の人は以下の点に気をつけましょう。(関係ない人はこの記事はスルーしてね)

1 降りたらすぐに税関に並ばず、まず一番近くにある「両替所」に行き、両替とともに滞在ビザ申請費を支払う。 並び始めると、柱に「ビザ申請費の支払いはこちら」と、並んで右手のお手洗い脇にある「銀行窓口」を示す張り紙がありますが、そこでは両替をしてくれません。ビザ発給費用の支払いのみです。 なので、降りたらまず手前にある「両替」の方へいき、ビザも欲しいし、両替もしたいんだけど、と言いましょう。アラビア語か英語で。

2 この空港は、共用WIFIを持っていません(2019/01/18現在)。なので、タクシー乗り場手前でvodafone やOrange でSIMカードを買う以外に、WIFIにつなげる手段はありません。その手続きをネットで調べようにもそのネットに繋げないので、事前にしっかり調べていきましょう。あ、アップルのiPadProについているapple sim を使うという手もあります。

この2点だけ気をつければOK。あとはタクシーで宿泊先へ向かいます。

【今日のライブインタラクション】
下準備としてのリサーチは、ちょこちょこやっておく。
#インタラクション

カテゴリー
生き方と愛と心

ドバイ国際空港での乗り継ぎ Dubai Airport

エミレーツ航空でドバイに到着し、荷物はそのままで空港で乗り継ぎ便までの時間を潰します。

ラウンジを探せ

私の場合は、次の乗り継ぎまで8時間。ほぼ丸一日ですね。
どこか有料でいいのでラウンジエリアで仕事をしようと探します。クレジットカード会員とか、いろいろな種別で選べるものと、誰でもお金を払えば入れるところと各種あり、一番有名なのは「マルハバ」というラウンジだそうです。

ここがお勧め

が、私はちょっと情報を得ていたので、タパスバーと書いてある、一見ラウンジには見えないところへ行きました。76米ドルで4時間の滞在、ということで、ちょっとお高いのですが、高いだけあって、人が少なく、その分完全にゆったり。マッサージチェア、豊富なドリンクと時間帯によってメニューの変わる大変美味なビュッフェの食べ放題飲み放題、もちろん専用WIFI、そしてなにより寝転べるような足代付きの広いソファがあり、自宅のようにくつろげます。

ドバイ経由で長時間のかた、静かに仕事をしたいかたにはおすすめ。

【今日のライブインタラクション】

情報はどうやって得ていますか?
#インタラクション