友達作り How to Make Friends

アラブ演劇祭の視察では、たくさんの人と友達になりました。

実は日本人は巨大なホテルに私一人。


日本人団体客の到着を一度、見ましたが、彼らは次の朝早くに別の場所へ移動したのでしょう、朝ごはんのときにはもういませんでした。
ほかには、中国人の二人組の男性をある朝、一度見かけたきり。

エジプトは観光客がめちゃくちゃ減っていると聞きましたが、本当にアジア系がいません。(劇場はもちろんいませんね。言葉わかんないもんね)

かつて、大学生のときにカナダに1年間の交換留学をした時も、アジア系は約3名。そのうち芸術系の学部には、私一人。
ロンドン大学のロイヤル・ホロウェイ校に大学院留学した時も、アジア系は私の寮にいた、中国人女性一人、韓国人男性一人。日本人は今も仲良しのかたを含め、3名もいなかったと思います。ここでは芸術系は韓国人一人と日本人2名。同期におなじ慶応出身の男性がいました。彼は今フランスにいると思う。

ま、そんなわけで、私はかなり、日本人の少ない時期に留学をしていました。だから、エジプトで「にほんじんひとり!」もあまり気になりませんでした。

さて、こんな状況で友達を作ります。

同郷人がいないからこその友達作り。
ポイントは、なんだと思いますか?

【今日のライブインタラクション】

知らない人と友達になるとき、何をしますか?
#インタラクション

セキュリティチェック

空港からホテルには、迎えの車が来ていて、それで向かいました。

ありがたいことです。

ホテルの敷地内に入る際、ゲートがあり、全ての車両が停められます。

そこには大きなシェパードを連れた二人組みの警官がいて、

一人は犬を連れて車両を一周し、

トランクは開けられてチェック。

もう一人は金属探知機を車体の下に突っ込んで一周。

それからやっと鉄製のゲートが開き、ホテル建物前の車回しまで。

車を降りてホテルに入る前にもセキュリティ。

まるで空港の荷物チェックゲート。

手荷物・スーツケースはすべてX線機械を通し、

人間は四角い枠の中を通ってボディチェック。

そして初めてホテルに入れるのです。

カイロ滞在中、あらゆるところで常にこれがおこなわれました。

ええ、劇場に入るにも、です。

それがまた面白かった。

【今日のライブインタラクション】

面倒なことも面白がってみる

#ヒューマンネイチャー

グランドナイルタワーホテル

エジプトへのアラブ演劇祭視察。

宿泊は、グランドナイルタワーホテル。

このホテルはナイル河の中州の先端に建っている。

部屋は29階。

だからまるでナイル河のど真ん中

の空中に浮かんでいるような感じです。

レストランは7種類もあり、

屋外スイミングプールと(冬季は休業)

ナイル川に周りをぐるりと囲まれたジム施設と

ジャクジー・サウナ・ドライサウナ完備のスパが

揃っています。

荷物を解いて、全部を棚にしまい、暮らすように過ごすのが好きです。

【今日のライブインタラクション】

旅先でも暮らすように過ごしてみましょう。

#プレゼンス

カイロ国際空港 Cairo International Airport

アラブ演劇祭の視察でエジプトのカイロに行ってきました。

カイロ国際空港は、個人旅行の人は以下の点に気をつけましょう。(関係ない人はこの記事はスルーしてね)

1 降りたらすぐに税関に並ばず、まず一番近くにある「両替所」に行き、両替とともに滞在ビザ申請費を支払う。 並び始めると、柱に「ビザ申請費の支払いはこちら」と、並んで右手のお手洗い脇にある「銀行窓口」を示す張り紙がありますが、そこでは両替をしてくれません。ビザ発給費用の支払いのみです。 なので、降りたらまず手前にある「両替」の方へいき、ビザも欲しいし、両替もしたいんだけど、と言いましょう。アラビア語か英語で。

2 この空港は、共用WIFIを持っていません(2019/01/18現在)。なので、タクシー乗り場手前でvodafone やOrange でSIMカードを買う以外に、WIFIにつなげる手段はありません。その手続きをネットで調べようにもそのネットに繋げないので、事前にしっかり調べていきましょう。あ、アップルのiPadProについているapple sim を使うという手もあります。

この2点だけ気をつければOK。あとはタクシーで宿泊先へ向かいます。

【今日のライブインタラクション】
下準備としてのリサーチは、ちょこちょこやっておく。
#インタラクション

ドバイ国際空港での乗り継ぎ Dubai Airport

エミレーツ航空でドバイに到着し、荷物はそのままで空港で乗り継ぎ便までの時間を潰します。

ラウンジを探せ

私の場合は、次の乗り継ぎまで8時間。ほぼ丸一日ですね。
どこか有料でいいのでラウンジエリアで仕事をしようと探します。クレジットカード会員とか、いろいろな種別で選べるものと、誰でもお金を払えば入れるところと各種あり、一番有名なのは「マルハバ」というラウンジだそうです。

ここがお勧め

が、私はちょっと情報を得ていたので、タパスバーと書いてある、一見ラウンジには見えないところへ行きました。76米ドルで4時間の滞在、ということで、ちょっとお高いのですが、高いだけあって、人が少なく、その分完全にゆったり。マッサージチェア、豊富なドリンクと時間帯によってメニューの変わる大変美味なビュッフェの食べ放題飲み放題、もちろん専用WIFI、そしてなにより寝転べるような足代付きの広いソファがあり、自宅のようにくつろげます。

ドバイ経由で長時間のかた、静かに仕事をしたいかたにはおすすめ。

【今日のライブインタラクション】

情報はどうやって得ていますか?
#インタラクション

大陸を超えて Beyond the Continent

三輪えり花のエジプト旅行記、今日は、アジア大陸を渡った印象。

これまでの私の海外とは、ヨーロッパ、北米、ハワイでした。アジア方面はせいぜい、バリ島、香港、台湾、マカオ、上海、広州。つまりアジア大陸と言っても日本寄りの縁(へり)のあたりのみ。

今回はエジプト。

空のルートは韓国からインドへだーっと向かいそれから微妙にアフガニスタンを避けてパキスタンとの国境沿いからアラビア海へ抜けてオマーンに沿って北上し、アラブ首長国連邦のドバイまで。そしてドバイで乗り換えて、サウジアラビアをがーっと横切ってアフリカ大陸のエジプト、カイロへ向かいます。

真夜中に羽田を発つ便なのでずっと真っ暗かと思っていたら、想像とは違ってほぼずーっと眼下の大陸が見えているという素晴らしい体験!

シルクロードを上空から逆走する感じです。

いつもはシベリア上空で、ツンドラしか見えないのに、エジプト方面だと眼下の風景は町や村や微かな道路や広大な雪山や平原や、と見飽きません。

人間が生活しているんだなあ、と感慨深くなります。

【今日のライブインタラクション】

世界地図を眺めてみよう、そこに人が住んでいる
#ヒューマンネイチャー

旅の持ち物【エジプト旅行】

今日は、旅するお役立ち日記ですよ。(不要な人はスルーしてね)

旅をするには荷造りがいる。

国内旅行の場合は、問題は天候だけだったり、どこにいってもコンビニがあるし、「もういいや、これで!」という程度で旅に出られます。

しかし、海外旅行となると問題は・・・

もちろん天候。

実は、体感温度というのは湿度によって全く異なるので、気温だけ見ても、どんな衣類がふさわしいのか、案外見当がつきにくい。

それから電源。

海外旅行をなさる方なら悩むあれです。日本とコンセントの形が違うんです。しかも、国によってどころではなく、同じ国でもそのホテルの建てられた時代によって異なったりするので、いろいろ持っていかなくてはなりません。モバイルバッテリー必須。あと、マルチタップがあると大変便利。

そして医薬・衛生消耗品。

何があるかわかりませんから、胃腸薬・葛根湯・頭痛薬・絆創膏・傷薬・絆創膏。トイレ事情は日本ほど進んでいる国はないと思え、で、ティッシュと便座を拭くための濡れティッシュ。こまめにて指を拭くための消毒剤。ハンカチなどをこまめに洗濯できるよう、固形石鹸とミニ洗濯板も持ちました。

最後に機内。

機内でくつろげるか否かで、到着直後から楽しめるかどうかが決まります。機内用スリッパ・マスク・目隠し・耳栓。歯ブラシ・歯磨き(機内で配られるかどうか、同じ航空会社でも行きと帰りで待遇が異なることあり)

こんなことを念頭に置いてパッキングしましたよ。

衣類は、というと。

砂漠の国ということで基本的に夏服(はい、これが大きな間違いでした)。プラス、朝晩の冷え込み用にセーターと携帯用ダウンジャケット(これがなかったらアウトだった)。

また、今回の私の旅の目的は、アラブ演劇祭の視察です。これは国を挙げての演劇祭で皇太子賞とか出る開会式と閉会式があります。

私は国際演劇協会日本センター代表として振舞うことになるので、とにかくきちんとした格好と、夜やオペラハウス用のドレスと靴ばかりを持ちました。あとは、ワークショップなどがあった場合に参加して動けるタイプの上下とモカシンも。

いかがでしたか?

皆さんはどんな準備をして旅に臨むでしょう?コメントお待ちしています。

【今日のライブインタラクション】

どんな準備をしていますか?
#プレゼンス

エジプトへエミレーツ

エジプトから戻りました!本当に毎日記録をお送りしたかったのですが、あまりに情報摂取量が多いと記録をつけられないものなんですな。

さて、旅の準備編。

エジプトのカイロまでは、エミレーツ航空で、羽田からドバイへ、ドバイからカイロへ。

座席もゆったりでお値段も格安で機内食も映画も充実していて
おすすめです。

旅はあなたのプレゼンスをぐぐぐいのぐい、とイヤでもあげてくれます。

【今日のライブインタラクション】

次はどこへ行きたいですか?
#プレゼンス

アラブ演劇祭閉幕なのに日誌が書けていない理由

2019年1月10日から16日にかけて開催されたアラブ演劇祭が、さきほど閉会式をおえました。

いやー、もっともっと日記・日誌をブログに掲載できるはずが、ぜんぜんできませんでした。

なぜかというと、とにかくものすごい活動量だったんです。

毎日、朝食を終えると、すぐに4部屋でシンポジウムが行われ、

それが終わると昼食、昼食が終わるとすぐにバスで劇場へ向かい、17時・19時・21時に開始するお芝居を3本みて回るのです。

21時に幕開きとか、もうビヨンドな世界(ビヨンドはbeyond。yond はyonder などで使われる、「あちら」という意味。それにbeがついて、「あちらにいる状態」から、現在は「向こう側」「超える」という意味。beyond description で筆舌に尽くしがたい、という意味)

ホテルにバスでみんなで到着するのが23時半。

それからご飯。(ホテルのレストランも24時間営業)

お腹いっぱい食べて、お風呂に入ればもう寝る気力しか残ってない、という感じの日々でした。

観光どころではありません。

まだ全員のバスで、赤信号は一応止まるというルール以外は存在しない道路で市内の劇場から劇場へ移動するのみ。(もっとも、それもまた、私はとても楽しかった)

内容は濃くて、17本全部観た舞台はどれもアイディアが面白くて日本ではお目にかかれないものばかり。ほんとに、日誌書いて公開するじょ。

(いつ、それが可能か、それが問題だ。書く時間がいつも足りない・・・)

【今日のライブインタラクション】

睡眠をとりましょう!

会話が苦手なら

知らない人との会話が苦手?

じゃあ、その人に問いかけてみて。

「どう思っているか」を。

その人のことを尋ねると、プライバシー侵害になるかもしれないから、それはダメ。

その人のことを尋ねるのは、仲良くなってから。

初対面や、あまり交流のない人には、

「これこれについて、どう思いますか?」

が基本です。

アラブの世界に来ていても

「お宅の国では、どう考えられてますか?」

のような質問から驚くほど話が発展します。

「コーヒーと紅茶のどっちがポピュラー?」

のような単純なものでもいいんだ。

その次に「へえ、なんで?」と聞けば、相手はたくさん考えて、たくさん答えてくれる。

【今日のライブインタラクション】

どんな問いかけをしましょうか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。