カテゴリー
生き方と愛と心

大陸を超えて Beyond the Continent

三輪えり花のエジプト旅行記、今日は、アジア大陸を渡った印象。

これまでの私の海外とは、ヨーロッパ、北米、ハワイでした。アジア方面はせいぜい、バリ島、香港、台湾、マカオ、上海、広州。つまりアジア大陸と言っても日本寄りの縁(へり)のあたりのみ。

今回はエジプト。

空のルートは韓国からインドへだーっと向かいそれから微妙にアフガニスタンを避けてパキスタンとの国境沿いからアラビア海へ抜けてオマーンに沿って北上し、アラブ首長国連邦のドバイまで。そしてドバイで乗り換えて、サウジアラビアをがーっと横切ってアフリカ大陸のエジプト、カイロへ向かいます。

真夜中に羽田を発つ便なのでずっと真っ暗かと思っていたら、想像とは違ってほぼずーっと眼下の大陸が見えているという素晴らしい体験!

シルクロードを上空から逆走する感じです。

いつもはシベリア上空で、ツンドラしか見えないのに、エジプト方面だと眼下の風景は町や村や微かな道路や広大な雪山や平原や、と見飽きません。

人間が生活しているんだなあ、と感慨深くなります。

【今日のライブインタラクション】

世界地図を眺めてみよう、そこに人が住んでいる
#ヒューマンネイチャー

カテゴリー
生き方と愛と心

旅の持ち物【エジプト旅行】

今日は、旅するお役立ち日記ですよ。(不要な人はスルーしてね)

旅をするには荷造りがいる。

国内旅行の場合は、問題は天候だけだったり、どこにいってもコンビニがあるし、「もういいや、これで!」という程度で旅に出られます。

しかし、海外旅行となると問題は・・・

もちろん天候。

実は、体感温度というのは湿度によって全く異なるので、気温だけ見ても、どんな衣類がふさわしいのか、案外見当がつきにくい。

それから電源。

海外旅行をなさる方なら悩むあれです。日本とコンセントの形が違うんです。しかも、国によってどころではなく、同じ国でもそのホテルの建てられた時代によって異なったりするので、いろいろ持っていかなくてはなりません。モバイルバッテリー必須。あと、マルチタップがあると大変便利。

そして医薬・衛生消耗品。

何があるかわかりませんから、胃腸薬・葛根湯・頭痛薬・絆創膏・傷薬・絆創膏。トイレ事情は日本ほど進んでいる国はないと思え、で、ティッシュと便座を拭くための濡れティッシュ。こまめにて指を拭くための消毒剤。ハンカチなどをこまめに洗濯できるよう、固形石鹸とミニ洗濯板も持ちました。

最後に機内。

機内でくつろげるか否かで、到着直後から楽しめるかどうかが決まります。機内用スリッパ・マスク・目隠し・耳栓。歯ブラシ・歯磨き(機内で配られるかどうか、同じ航空会社でも行きと帰りで待遇が異なることあり)

こんなことを念頭に置いてパッキングしましたよ。

衣類は、というと。

砂漠の国ということで基本的に夏服(はい、これが大きな間違いでした)。プラス、朝晩の冷え込み用にセーターと携帯用ダウンジャケット(これがなかったらアウトだった)。

また、今回の私の旅の目的は、アラブ演劇祭の視察です。これは国を挙げての演劇祭で皇太子賞とか出る開会式と閉会式があります。

私は国際演劇協会日本センター代表として振舞うことになるので、とにかくきちんとした格好と、夜やオペラハウス用のドレスと靴ばかりを持ちました。あとは、ワークショップなどがあった場合に参加して動けるタイプの上下とモカシンも。

いかがでしたか?

皆さんはどんな準備をして旅に臨むでしょう?コメントお待ちしています。

【今日のライブインタラクション】

どんな準備をしていますか?
#プレゼンス

カテゴリー
生き方と愛と心

エジプトへエミレーツ

エジプトから戻りました!本当に毎日記録をお送りしたかったのですが、あまりに情報摂取量が多いと記録をつけられないものなんですな。

さて、旅の準備編。

エジプトのカイロまでは、エミレーツ航空で、羽田からドバイへ、ドバイからカイロへ。

座席もゆったりでお値段も格安で機内食も映画も充実していて
おすすめです。

旅はあなたのプレゼンスをぐぐぐいのぐい、とイヤでもあげてくれます。

【今日のライブインタラクション】

次はどこへ行きたいですか?
#プレゼンス

カテゴリー
文化と教養

アラブ演劇祭閉幕なのに日誌が書けていない理由

2019年1月10日から16日にかけて開催されたアラブ演劇祭が、さきほど閉会式をおえました。

いやー、もっともっと日記・日誌をブログに掲載できるはずが、ぜんぜんできませんでした。

なぜかというと、とにかくものすごい活動量だったんです。

毎日、朝食を終えると、すぐに4部屋でシンポジウムが行われ、

それが終わると昼食、昼食が終わるとすぐにバスで劇場へ向かい、17時・19時・21時に開始するお芝居を3本みて回るのです。

21時に幕開きとか、もうビヨンドな世界(ビヨンドはbeyond。yond はyonder などで使われる、「あちら」という意味。それにbeがついて、「あちらにいる状態」から、現在は「向こう側」「超える」という意味。beyond description で筆舌に尽くしがたい、という意味)

ホテルにバスでみんなで到着するのが23時半。

それからご飯。(ホテルのレストランも24時間営業)

お腹いっぱい食べて、お風呂に入ればもう寝る気力しか残ってない、という感じの日々でした。

観光どころではありません。

まだ全員のバスで、赤信号は一応止まるというルール以外は存在しない道路で市内の劇場から劇場へ移動するのみ。(もっとも、それもまた、私はとても楽しかった)

内容は濃くて、17本全部観た舞台はどれもアイディアが面白くて日本ではお目にかかれないものばかり。ほんとに、日誌書いて公開するじょ。

(いつ、それが可能か、それが問題だ。書く時間がいつも足りない・・・)

【今日のライブインタラクション】

睡眠をとりましょう!

カテゴリー
生き方と愛と心

会話が苦手なら

知らない人との会話が苦手?

じゃあ、その人に問いかけてみて。

「どう思っているか」を。

その人のことを尋ねると、プライバシー侵害になるかもしれないから、それはダメ。

その人のことを尋ねるのは、仲良くなってから。

初対面や、あまり交流のない人には、

「これこれについて、どう思いますか?」

が基本です。

アラブの世界に来ていても

「お宅の国では、どう考えられてますか?」

のような質問から驚くほど話が発展します。

「コーヒーと紅茶のどっちがポピュラー?」

のような単純なものでもいいんだ。

その次に「へえ、なんで?」と聞けば、相手はたくさん考えて、たくさん答えてくれる。

【今日のライブインタラクション】

どんな問いかけをしましょうか?