隠れた名作を探す方法

イギリス演劇情報

イギリスに住んでいた頃、見ることやることの情報誌として Time Out という雑誌がありました。当時のレートで500円くらいで、スポーツから漫才、美術も演劇も、と、ロンドン中のあらゆるイベント情報が、星付きで網羅されていて、最高だったんです。これがないと生きていけないくらい。

例えば、演劇なら、組合に入っている大劇場の情報はでないとなかなか取りづらい。それが、Time Out の Fringe (フリンジ)というコーナーが網羅していました。マッチ箱四方くらいのスペースに、主催者が書きたい情報を書くので、どんな話でどんな演出がおもしろそうか、それを見て、行きたいところを決める。これがとにかく楽しかったのです。

その Time Out もついにオンラインのみになり、紙媒体から撤退しました。

オンラインになったおかげで、海外にいても情報が取りやすくなりました。わは Time Out のメルマガも登録しているので、次々に面白そうな企画が届きます。

一方で、フリンジのような細かい情報は、メルマガには載りません。トップページにも載りません。フリンジの劇場とはどんなものがあるのか、知っている人だけが探す、というスタイルになってしまいました。

そこで、一応、英語が読める方用に、ですが、みなさんがわざわざ探さなくても良いように、フリンジの情報が載っているページをここでご紹介しておきます。

こちら

https://www.timeout.com/london/search#/?viewstate=list&categories=node-7089&categories=node-7089:node-12211&page_number=1

そのページはこんな感じです。

検索窓に Theatre, Fringe の二語が入っています。
左カラムでは、What > Theatre > Fringe の階層で検索がかかっています。

ぜひリンクを訪ねてスクロールしてみてください。右に出てくる写真を眺めるだけでも雰囲気が楽しめます。

英語と演技を一緒に上達

英語で演技・演技で英語『幸福な王子』で英語も演技もできるようになりませんか。
参加者は確実に上達しています。あなたも行動するなら今!

例えば、

英語は音がそのものを示すんですよ、ご存じ?

月曜日の16時から2時間、オンラインでやっています。

みなさんウェルカムですよ。

【Live Interaction】

好奇心を持つ


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。