想像力について

想像力があまりないのです、とよく相談を受けます。

私に言わせれば、想像力はみんな持っていて、想像してみようとするかどうかだけです。

人より優れたことを想像しようとせず、
「これってどう言うことなんだろう・・・もしかして・・・」
という程度で、ふんわり想像してみてね。

さらに、想像力を豊かにしてくれるのは、知識の部分です。

例えば、生まれつき目が見えない人に
「赤を想像して」
と言っても難しいですよね。

知識がないと、それについて想像することは難しいのです。

なので、想像しようがないな、と思ったら、その事柄について調べてみると良いでしょう。

キース・ジョンストンの書いた『インプロ:自由自在な行動表現』には、想像力を豊かにする方法がたくさん挙げられています。

『インプロ』而立書房

ここでは、何より「常識的に正しくあろうとしない」ことが重要だとしています。それを個人攻撃や犯罪に使うのではなく、芸術的創造に使うのです。

例えば、憎しみや殺したい気持ちなどは、それが小説やドラマや絵画や音楽などの ”芸術” に登場するぶんには悪くありません。むしろその作品は興味深くなりますね。

【Live Interaction】
想像力を豊かにするために、何をしますか?


11月のワークショップ

11月のワークショップは、時間管理術です。
年末に、来年の予定を立て、やりたいことを全てやれる、自分だけの時間割を作りたいかた、歓迎です。

詳しくはこちら
時間管理WS

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA