カテゴリー
ことばと外国語習得

Divide or Unify

三輪えり花とイングリッシュ

【Action 目的】

United States の本当の意味

【Live Interaction】

米国の次期大統領のバイデンの勝利演説の冒頭で、彼はこう言いました。


I pledge to be a president who seeks not to divide, but to unify. Who doesn’t see red and blue states, but a United States.

President-elect Jo Biden, 07 NOV 2020


「私は分裂ではなく統合を目指す大統領になるつもりだ。 赤い州、青い州ではなく、合衆国としてこの国を見る」

は?

意味がわかりません。

ポイントは、合衆国 という言葉

「合衆国」とは、 United States つまり、
「States = 州」が
「united = 手を取り合っている」国 
という意味。

しかも、 State の元々の意味は、「状態」でもあります。

United の反対語は 「divided = 分断された」です。

この4年間で、米国は、United States ではなく、 Divided States になってしまっていました。

赤をチームカラーにする共和党と、青を掲げる民主党と、 選挙でどの州がどちらになったか、速報は州を色分けして発表していたのをご覧になったかたも多いと思います。

それをもう一度、United States
「手を取り合っている状態の国家」
として、見ようという意味なんですね。

We are the United States

とアメリカ国民が言うとき、 彼らはただの国名以上のものを感じます。

すなわち、 愛と友情で手を取り合った、神々しいまでの理想的な状態にある人々の一人、 という意識を、深いところで感じるのです。

そう思うと、ハリウッド映画の見方もちょっと変わるのではありませんか?

次回は、バイデンのスピーチから、さらに soul という単語を取り上げましょう。

ちなみに、この次の文章で彼は  Will work with all my heart to win the confidence of the whole people  と、私の前回の記事で扱った win を使っています。 「全ての人たちの信頼を win する=得るために、全身全霊を込めて取り組む」 ですね。 Win が「勝敗」の意味ではなく「得るか失うか」の意味で使われている良い例です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA