Pity の記憶

わくわくするイベントのお知らせがあります。下部まで読んでね!
さて

喜怒哀楽の【Live Interaction】

英語にすると「哀」は pity。
慈悲の意味でもあります。

あなたには
どんな記憶がありますか?
思い出してみて、どんな自分に気が付きますか?

<重要>
これはあくまでもあなた個人の記憶を思い出す作業です。
台本に登場するキャラクターの記憶ではありません。
ただ、感情が動く時はどんな時なのか、それを分析するためのものです。
決して、舞台の上や撮影中に、演じているキャラクターの人生から離れて、あなた個人の人生に飛んでいってしまってはいけません。

喜怒哀楽の四つめの「楽」を、どのように練習するか、お伝えします。

ところで喜怒哀楽は歌の心。

10月4日の日曜日、夕方6時!
お待たせしました!!
オペラ歌手Lutherヒロシ市村の還暦リサイタルが満を侍して開催。
感染症対策として、完全予約制にし、会場と連携して万全の姿勢で臨みます。

私も出演して、モーツァルトのデュエットを歌います。
去年の12月1日に開いた「はじめてのうたかい」から、さらに練習を重ねてきました。
安心して楽しんでいただけるように、がんばっています。

詳細とお申し込みは、こちらのリンクから↓
http://luther-net.com/2020/08/15/luther-hiroshi-ichimura-recital/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA