去年の今頃は、『私は太田、広島の川』で太田川を演じておりました。
よそからお声がけいただき、自分以外の演出家のもとで、きちんとしたプロデュース公演に出演するという、言ってみれば、本格的な俳優デビューとなりました。
その節は、応援とご来場くださいました皆様、本当にありがとうございます。

さて、今年はと言いますと、今度はクラシック歌唱を発表したいと思っております。

歌が下手だ下手だと家族にもバンド仲間にも馬鹿にされ続けた学校時代以来、先生にまで下手だと思われるかもしれないと、習うことさえ怖がっておりました。

が、ちょうど10年前のこと、あるファンの方の一言、「えり花さんの歌が聴いてみたいな。ファンのためだけに何かやってくれませんか」で、仕方なくシェイクスピアの朗読を組み合わせて、キャラクターの気持ちを代弁するような流行歌を組み合わせてやってみよう、と開いたのが、シェイクスピア遊び語り。

その一回で終わるはずが、2回目があり、お客様が増え、3回目が決まった時、これは歌を習わなくてはならぬ、と習い始めたのです。

ポップスだけを歌うつもりでしたから、本当はクラシック歌唱でなくても良かったのですが、私、演技を教えているせいか、古典は基本なので必ず身につけるべし、との信念がありまして。

それで、イタリア歌曲を一から教えてくれる、本当に丁寧で励ましてくださる先生につきました。

まだまだ未熟すぎるほどですが、習い始めて10年の節目を迎え、オペラのアリアも歌ってみましょう、という段階になりましたので、これまでの練習の成果を、発表する会を開くことにいたしました。

題して

『はじめてのうたかい』

12月1日の日曜日、夜19時から、早稲田大学近くの、東京コンサーツ・ラボ という会場です。
入場は無料です。

一所懸命、稽古を続けております。

お近くのかた、よかったら、応援にいらしてくださると嬉しいです。
会場のお座席の関係で人数を把握したいので、ご予約をお願いいたします。
このメールに返信で!

新しいことに挑戦するのは勇気が要りますね。

【今週のライブインタラクション】
新しいことに挑戦していますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。