入エジプト記6 ナイルタワーホテル Ex-Exodus 6

2019年1月のアラブ国際演劇祭で宿泊先になっていたホテルについてご紹介しましょう。ナイルタワーホテルと呼ばれていますが、正式名称はGrand Nile Tower Hotel
https://grandniletower.com

あてがわれた部屋や19階でしたので、本当に眺めが素晴らしかった。これまでの入エジプト記でも何度か紹介していますが、改めて、まとめてご紹介します。

広々とした窓、空間、落ち着いた内装。
でも金色。
シンプルで落ち着いたデスク。
でも金色。
到着した夜の夜景!
なんか金色。
バルコニーには椅子が二脚あり、ここでお茶も飲めます。1月は案外寒くて、ちょっと夜は外にいられませんでしたが・・・

おまちかね、ごちそうタイム。

ホテルのビュッフェ。

手前は、エジプトらしいピタパンと、ものすごく新鮮なサラダ、わたしはチーズやフムスをトッピング。

奥の右は、ラザニア、魚、ご飯、ベジ。

わたしが基本的に肉食では無いので、写真がそうなっちゃうんですが、お肉もたくさんありました。

左のお皿がデザート。チョコレートケーキと、フルーツと、あと、手前の丸っこいのが、蜂蜜で包んである揚げたものなんですが、これが美味しいの! 

蜂蜜、チーズ、フルーツ、サラダ。住める。

毎日、朝も昼も夜も、ホテルビュッフェなんですが、本当にいろいろメニューを変えてくれて、とても美味しかったのよ。
お野菜系の美味しさが抜群。
親父大好きデザートビュッフェ。
こんなものではありませんの、
このマルテーブルぐるりに
全種違うものが
ずらりと並びます。
エレベーターホールで、エレベーターを待つ間に。
やっぱり金色。

見飽きなかった、朝もや。

ピンクですよ。

地平線から、太陽が横に光を放ちながら登ってくるの。

感動感動。
ほんとうに綺麗。
ほんとうに見飽きない。

次に来た時もこの風景のためにこのホテルにしたいくらい。

いつ撮っても変化に富んでいて絵になる
朝もやに目覚め始めるミナレット。
あ、一句できた。
季語が無いか・・・

ホテル内のスパ。
ジャクジープールです。
縦長に泳げるスイミングプールは、外にあって、冬は寒すぎて営業していませんでした。
が、屋内のスパはこちら。

さすがにアラブ系だけあって、家族以外の人前で肌を出さないため、ほぼ、わたし専用でした! 

手前は彫刻、柱と天井までほんもの。
奥の風景はパネルです。

スパを抜けると、トレーニングマシンルームがあります。

二面、ナイル川に面していて、最高に気持ちがいい! 

わたしはさすがにトレーニングウェアとシューズを持ってこなかったので、ちょっと遊んだだけでした。もったいない!

だって、ほら、二層仕立。すごいでしょ。

ナイル川に浮いているボートの中みたいな雰囲気です。
ああ気持ちがいい!

あ、夜のクルージングボートが出てますね。
やっぱり金色。

帰国する日の朝の風景。
ありがとう、ナイルタワーホテル。
またくるね!

つづく。
次回は、アラブ国際演劇祭の視察というお勤めを終えて、ピラミッドを観に行きますだ。

これが実はものすごかったのよー。すごかったのよー。お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。