やった、締め切り延長!

わたしは舞台人として、演出と俳優業、および作品作りをしていますが、実は修験道の行者でもあります。

まだまだ駆け出しよ。

なにしろ、去年、フランスの現代劇『私は太田、広島の川』で太田川の精霊を演じたことがきっかけ。

初めて修験道を齧ったのは、広島の霊を慰めるために瀧行を勧められた時です。

それがちょうど去年の8月。

まだ一年も経っていません。

やってみて修験道に興味を持ち、修行を始めました。

修験道は、芸術や武道、スポーツと同じで、自分と向き合うことだと私は捉えています。

毎日の鍛錬。
一人での試行錯誤。

その時間がとても大切です。

【今日のライブインタラクション】
自分と向き合っていますか?

お知らせ

締め切り期限を7月31日にします

プロの俳優・声優・ダンサー・歌手として、
一人の自習時間を持つこと。

正しい練習方法と
正しく新しい解釈や表現術を
身に着けること。

プロとして何をすればいいかを
導いてくれるメンターを持つこと。

仕事を得続けられるパフォーマーになるために必要なことを全て学べる、三輪えり花の演劇塾シェイクスピアの演技術クラス。

応募を迷っている、決断までもう少し時間が欲しいという声をいただいており、受付の締め切りを7月31日まで延長することにしました。

詳細は、専用ページからご覧いただけますので、まずは下のリンクで、ログイン情報を取得してください。

(その際、セリフの言い方・キャラクター設定が一目でわかる、演技と演出のワークシートをプレゼントしていますよ)

締め切り間近!Closing Closing

締め切りは29日(本日)の23:59まで!
シェイクスピアの演技術でプロの表現者として、一生食べていく。↑
https://elicasm.com/ent/e/WWLssPhCFXpjR3wQ/
無料の動画レッスンもご覧いただけます!


いま、岸田国士の朗読の舞台を稽古しています。演出家と俳優の信頼関係って大事だなあ、と感じる日々です。

イギリスでは、俳優が意見をいうのはあたりまえ。切磋琢磨を、反抗とかブレる、とかのレベルでとらえず、本番へ向けての試行錯誤と捉えたい。

【今日のライブインタラクション】
試行錯誤は前向きに。

さてさて。

プロの表現者として、もう一息、きちんとした基礎をやり、かつ、ナチュラルで自然なせりふが言えて、表現ができて、かつ、ドラマチックな盛り上がりと感動の演技をしたい。

わたしもです。

ぜひ『シェイクスピアの演技術』をお手に取ってみ
てくださいね。

そして、わたしのレッスンを受けてみたい、どうしたらプロとして生きていけるのか(つまり、仕事が継続的にくるような表現者になれるのか)、国際的にも仕事ができるようになるのか、知りたい。

もしもそうなら、ぴったりの継続レッスンプログラムがあります。

専用サイトでご覧いただけますので、三輪えり花の演劇塾のログイン情報を受け取ってください。その際、わたしから、ウェルカムのプレゼントも用意しています。

https://elicasm.com/ent/e/WWLssPhCFXpjR3wQ/

三輪えり花の演劇塾にすでにご登録済みの方は、ぜひ、配信中の動画や、詳細サイトをご覧くださいね。(三輪えり花の演劇塾のメールでのご案内をご覧ください)
三輪えり花

どんな未来を作りますか? Change your Future

プロの俳優・声優・ダンサー・歌手として生きていきたいと思いませんか?

それには一人で自分と向き合う一人自習の時間をちゃんと持っているか、正しくできているか、が、運命の分かれ道。

好きな時間に、一人で、継続的に演技・発声・動作の自習をできる、理想的な演劇塾:シェイクスピアの演技術ステップバイステップ【SbS】ができました。

三輪えり花がパーソナルコーチとしてあなたの演技・表現力の向上を助けます。

「だけどシェイクスピアでしょ?
いや、私、現代劇だけなんで・・・」
「私はミュージカルだし・・・」

おっと!シェイクスピアをやれば、
どんなジャンルにも、
どんなスタイルにも、
どこの国でも、
通用しますよ。

だから、何よりも役に立つのです。

詳細は専用ページでご案内します。ご覧になりたい方は、緑のボタンをクリックして、ログイン情報をもらってくださいね。(演技・演出ワークシートを無料でプレゼントしています)

締め切りは7月29日です。お早めにどうぞ。
私も心を込めてあなたのプロ活動を応援します。

【今日のライブインタラクション】

どんな未来を作りますか?

ロンドン『オペラ座の怪人』劇場前で

ロンドンの風景とともにシェイクスピアの名せりふにこだわってお伝えする、

トラベル・シェイクスピア Travelling Shakespear 略称【TRS】。
新しい動画をアップしましたよ。

ミュージカルファンの聖地 Her Majesty’s Theatre の前からお届けします。(オペラ座の怪人を上演中)

プロの表現者として生きていきたい人へ Be a Professional Actor

お待たせしました。
プロの表現者として生きていく夢を叶えたい人に送る、
シェイクスピアの演技術ステップバイステップ継続レッスン【SbS】の詳しい内容を公開します。

詳細は、専用サイトにてご確認いただけます。

専用サイトへのログイン情報をまだ申請していない人は、こちらから
(ご登録するだけで、せりふのうまい言い方が一目でわかる発見ワークシートもプレゼントしています)

お申し込みには期限がございます。
(締め切り 7月29日(月)の23:59)

お申し込み先着20名様には、びっくりするような先行申し込み特典もご用意しています。

まだ『シェイクスピアの演技術』の専用サイトへのログイン情報を受け取っていない人は、今すぐもらってください。

そうそう、8月のワークショップはこの【SbS】をお申し込みの方から受け付けます。

ご質問は、まず専用サイトの詳しい内容のページを熟読のうえ、会員マイページのサポートページからお願いいたします。

『シェイクスピアの演技術』専用サイトへのログイン申請はこちらから。

リアルWS日程公開

こんにちは、三輪えり花です。

『シェイクスピアの演技術』ステップバイステップ継続レッスン、募集開始はもうすぐです。

そのまえに!

『シェイクスピアの演技術』ステップバイステップに関係するリアルレッスンの日程だけ、先に公開しますね。

リアルワークショップ日程公開


プロの表現者として生きていくという夢を持っている真剣なかただけにお伝えしたいので、

興味のあるかたは、まず専用サイトへのログイン情報を取得してください。

下記のリンクでお申し込みいただけます。

https://elicasm.com/ent/e/WWLssPhCFXpjR3wQ/

その際、せりふのしゃべりかたとキャラクターづくりが一発でわかる、わお!発見のワークシートをプレゼントいたしますので、それもついでに受け取ってくださいね。

【今日のライブインタラクション】

今の人生でいいですか?

情報公開 Big Announcement

みなさん、こんにちは、三輪えり花です。シェイクスピアの演技術ステップバイステップ無料オンラインレッスン、もうご視聴になった皆様、ありがとうございます。

まだのかたは、下記のリンクから、視聴のできるログイン情報をもらってください。
ついでに、台本を生きた言葉にするためのワークシートももらってください。

シェイクスピアの演技術クラスの詳細を見たい


今日は、重大発表がありますよ。

でもそのまえに、これまでの無料オンラインレッスンをご視聴のかたから質問がありましたので、おこたえいたします。

質問「人間や動物を観察するときの方法と着眼点を詳しく教えてほしい、動画でアップしてもらえませんか?」

質問「笑顔が魅力的になりたいのに、なかなかできません。どうしたら良いですか?」

はい、どちらも動画にしましたので、ご覧ください。

動画のご視聴はこちらから


では、重大発表に移ります。

お待たせしました!

プロの表現者として生きていきたい。

そんな夢を持つあなたのために、特別な機会をご用意しました。

いつでもどこでも好きな時に演技表現をブラッシュアップしていく画期的な方法をお伝えします。

プロの表現者として生きていく秘訣

声優・俳優・ダンサー・歌手の方々は舞台や映像で物語を語る仕事です。

相手役がいて、演出家がいて、スタッフがいて。

だから大勢が一堂に会して稽古をする。

それが当たり前だと思っているのではありませんか?

それはたしかに、作品作りの場合はそうなんです。

でも、作品作りの稽古場は、あくまでも、「すでにできている技」を披露しあって、組み立てていくためのところ。

たとえば、ピザを作るために小麦粉もトマトソースも準備できているのに、チーズだけ、熟成が進むのを待ちましょう、なんてわけには行かないですよね。

チーズだってちょうどよく熟成が進んで、まさにピザの上に載せる状態のものをキッチンに用意するわけです。

それと同じで、作品作りの稽古場に、準備不足のあなたを持っていくわけには行かないのです。

じゃあ、いつ準備するのか?

演劇学校?ワークショップ?

私は演劇学校やワークショップもずいぶん長く教えてきましたが、演劇学校でさえ、個人のスキルを上げるのは難しいと思っています。

なぜなら、大人数の稽古場で、ひとりひとりのスキルを親身になって一緒に進歩していこうすると、他の誰かがその時間の犠牲になってしまう。そう思うと演出家も指導者も、なかなかひとりずつを丁寧にはチェックできません。

まして短い期間のワークショップでは、「あー楽しかった」と思うだけで、一向にスキルアップには繋がらないのが現実です。

では、どうすればいいのでしょう?

シェイクスピアの演技術です。

シェイクスピアの演技術は、プロの表現者として生きていくための魔法の杖です

『シェイクスピアの演技術』は、大勢の稽古場に出かける前に、ひとりで正しい準備ができるように、細心の注意を払って執筆しました。

(7月22日の日曜日の産経新聞に書評が載りました!)

この本を使うことで、プロの表現者として生きていくことが、いつのまにか自然にできるようになっていることでしょう。

けれど、これだけでは、まだ、本を買って終わり、いつかやろう、でそのままになる危険があります。

なぜ、力のある俳優・ダンサー・歌手が売れないのか?

それに世間には、スキルだけアップしても、プロ活動に繋がらない表現者たちで溢れかえっています。本当にもったいないことです。

「こんなに努力しているのに売れない」

と、思ったことはありませんか?

「私という俳優・ダンサー・歌手を本当に求めている人がいるんだろうか?」

と、落ち込んだことはありませんか?

安心してください。

あなたという素材が悪いわけではありません。あなたが大事なポイントを見落としているだけなのです。
せっかくのスキルを活かせることなく、プロ活動を諦めてしまう人たちは、実はある重大なポイントを見落としているのです。

実はわたしも鳴かず飛ばずでした・・・

今でこそ、プロの表現者として世界を飛び回りながら多くの方々の表現力発揮のお手伝いをすると共に国際的な方々と舞台を創ったり出演したりしているのですがわたしも最初は鳴かず飛ばずの残念な状態でした。

なぜならば、とても大事な3つのポイントを知らずに見当はずれなことばかりを、がんばっていたからです。

しかも、そもそも人付き合いがとても苦手で小中高時代、いじめと村八分は私の日常、おまけに、教室で黒板前に立って何かを発表するのも下手を通り越して、何も伝わらない。

そんなわたしでも、自然と人を惹きつける演技表現ができるようになったうえ、
それを使ってプロとして日常を過ごしているのです。

そのことも、熱心に情熱を持って真摯な気持ちでプロの表現者になることをめざしているあなただけにはお伝えしなくては、とも思います。

そこで、三輪えり花があなたのパーソナルトレーナー、パーソナルコーチとして、あなたの表現力アップのお手伝いをずーーーっとサポートしていくことにしました。
それが、8月1日から始まる

『シェイクスピアの演技術』ステップバイステップ継続レッスン

です。

シェイクスピアの演技術ステップバイステップのレッスンはむずかしいものではありません。

シンプルな動画レッスンを一緒にやるだけ!で、あなたにしかない魅力とそして、プロとして生きていくための力が習得できるのです。
さらに、私が今まで明かすことのなかった<秘密のトレーニング>もあなただけに教えますね。

ところで、嬉しいことに、1本目をお送りした時から、
えり花さんからこんな形でオンラインで継続的に学びたい
・本書を使ってとことんステップバイステップをやりたい
・えり花さんとステップバイステップで教わりたい
・動画が送られてくるとその場でやる気になるので、モチベーションが上がるので、一人ぼっちでやるよりも続けられそう、

などの声をいただいています

さらに、

地方から東京へ出てきてもいいので、リアルワークショップがあるなら参加したい、

という熱心な声も届いています。

実はわたしがずっと考えていた、三輪えり花の演劇塾は、まさにそのような形のもの!

スキルをアップしてプロとして食べていける表現者になりたいと思っているかたがたの意見とぴったりなんです。

  1. 継続できる
  2. いつでもできる
  3. どこでもできる
  4. リアルもある
  5. 個別指導がある

こういうスタイルで演技を学べるところがあればいいなあ、と思いません?
やりましょう!

1  継続できる

毎月、オンライン動画レッスンをお送りし、ステップをクリアするごとに先へ進める。ステップをクリアする喜びがあり、次が楽しみになるので、継続する意欲がどんどん湧いてきます。

盲点でしょ。

継続は力なり。

その継続が難しい人が多いのでゲーム形式で、課題をクリアしてはステップアップする仕組みです。わくわくしながら先へ進めます。

2  いつでもできる

レッスン動画は、会員マイページにアップしたり、メールでお届けしたりします。それらをいつでもどこでもレッスンできますし、いつでも復習ができます。嬉しいよね。

3  どこでもできる

会員マイページに動画がアップされるので、WiFi環境のあるところでなら、世界中のどこにいてもレッスンを受けることができます。すごいよね。嬉しいよね。

4  リアルもある

リアルレッスンは主に東京近辺でおこないます。各地からいらっしゃるかたのためにも、週末の東京・新宿・品川などの主要駅近辺での開催が多くなります。

平日は東京都下の緑の多い空間で開催することも。

それに不定期で行います。

なぜかというと、定期的に毎週何曜日の何時、と決めてしまうと、どうしても、その日はできない、というかたが出てきてしまうため。不定期なら、その日は行ける!という日が必ずあることを願って。

リアルレッスンはテーマを掲げて開催するので、気になるテーマのときを選んでもいいですね。

5  個別指導があるこれも大事ですよね。オンライン動画に対する質問や、自分の演技をやっぱり見てチェックしてほしい、と思いますもの。これも、無制限で対応いたします。太っ腹。

興味が湧いてきましたか?

リアルに開催するワークショップの日程、レッスンの詳しい内容がわかるウェブサイトの公開はもうまもなくです!

わたしから届くメールを見逃さないようにチェックしてくださいね。

三輪えり花

新規レッスン開催しますよ=New Lesson Up-coming!

プロの表現者として生きていくための3つの秘訣をお伝えしながら新刊書籍『シェイクスピアの演技術』を使って、演技ワークができる無料オンラインレッスンを重ねてまいりました。

無料オンラインレッスンが見られる特設サイトへの入室許可を下記のリンクからもらってください。ついでに演技・演出チェックポイントシートプレゼントももらってください。↓

シェイクスピアの演技術クラスの詳細を見たい

オンラインレッスンをもっと深く、継続したい、
リアルでレッスンを受けたい、

熱心で情熱と夢に溢れた、プロの表現者になりたい人たちからの声に押され、継続レッスンとリアルレッスンを開くことにいたしました。

詳細情報は、いよいよ明日、解禁します。
お楽しみに!

【今日のライブインタラクション】

やらずに後悔するか、やってみて未来に賭けるか。

隙あらば寝る Lying Down for Your Healthy Day

昨日は、国立博物館の三国志展に行ってきました。すっごく楽しい体験と鑑賞のブログはこちらhttps://elicamiwa.com/blog/2019/07/20/three-kingdoms-of-china/

==========

明日は投票日ですね。
私も日本人の一人として、アーティストとして、人を育てる者として、そして女性として、萎縮せずに発言でき、活動できる国にしてくれる人に、私の代わりに議事堂に行ってもらいたいと思い、1票を託します。

それにつけても、外からやってくる情報は、殺伐としたニュースやSNSでの舌鋒の応酬ばかりですね。

他者がぶつけてくる怒りや嘆きの感情は、私たちを必要以上に疲労させます。

なぜなら、私たちは、共感する生き物だから。
相手の怒りや嘆きをわがこととして受け取り、同じ感情を味わってしまい、疲弊するのです。

解決策は…

隙あらば横たわること!

目を休め、足の裏から脹脛をマッサージして、足枕をして5分でいいので横たわりましょう。本当は15分が理想です。
ぜひ、やってみてくださいね。
起きている時間にどれだけ休めるか。
大事です。

【今日のライブインタラクション】

隙あらば横になるようにしてみよう。

追伸;
プロの俳優・声優・ダンサー・歌手を目指すなら、
『シェイクスピアの演技術』をぜひ手にとってみてください。

本書を実際に使っていくときのポイントなども解説する、
【三輪えり花の演劇塾】メルマガも始めました。

ライブインタラクションのメルマガよりも、プロ寄りです。

ぜひ、ご登録ください。

今なら、せりふをすぐに喋れるようになるポイントが一目でわかるワークシートをプレゼントしています。

ほかにも、プロの表現者になるための無料オンライン動画レッスンを配信中です。

これらは特設サイトでお届けしますので、興味のある方へログイン情報をお送りします。

無料なので、プロを目指すなんて敷居が高いと感じていつつ、興味があるかたも、ぜひお気軽に、こちらから申し込んでください。

https://elicasm.com/ent/e/WWLssPhCFXpjR3wQ/

三国志展Three Kingdoms of China

国立博物館で三国志にまつわる展示をやっています。

吉川英治の三国志を夢中になって読んだ大学受験時代。
後半にかかろうかという頃、1月になってしまったので、試験本番が始まり、実は完読していませんの。
でも吉川英治の文体が好きでねえ・・・
あのワクワクする躍動感。
どうしたら文章ひとつであんなに気持ちを動かせるのか。

そんな思いを抱えながら、展示物を見て回りました。

欧米の美術館・博物館ではすでに許されている嬉しい点に、スケッチOK写真OKがあります。

日本では、博物館美術館の展示は、「立ち止まらないでください」「顔を近づけすぎです」と叱られっぱなしで、人混みで何も見えずに、「もう二度と来るもんか」と思いながらその場を去るのが普通ですが(笑)、

今回の国立博物館の三国志展は、なんと撮影OK!(フラッシュ禁止・特別すぎるシャッター音禁止・割り込みや邪魔になるような非常識をしないように、との注意は納得できる)

なので、私もたくさん撮影してきました。

魏呉蜀の三國それぞれの英雄たちを基軸に、庶民のくらしや大王たちの戦続きの生活を伝える展示で、とても楽しみました。

戦の部屋では、海戦での矢の雨が降り注ぐ状況を、フリーズさせたかのような錯覚を起こさせる展示になっていて、かなりワクワクしました。・・・いえ、これでみんな死んでいったわけですから、ワクワクしちゃいけないんですが・・・演出家としては、ワクワクしました。

こういうふうに、展示室自体に雰囲気を作るのは新しい美術館体験を作る。大賛成。


ワクワクついでに、戦のど真ん中で矢が降ってくるのを気づいたところをストップモーションにする絵を思いついて、自撮りしました。

ちょっとカメラ目線すぎた。もっと矢の方を見るべきであった。

関羽の像がめちゃくちゃかっこよかった。

曹操はとても質素な人で、亡くなったときに遺言で、この身を飾るな、宝飾品を墓に入れるな、と言ったそうです。
本人のお墓もみつかって、頭骨も彼のものだとほぼ確実視されているのですが副葬品は実に質素だったよう。

彼のお墓だと証明するものが、こちら

魏の武王って書いてあるでしょ。

書道を始めてから漢字の文字に興味を持つようになりました。

水しぶきをたててごうごうと流れる褒河(ほうが)を観て、曹操が書いた言葉の拓本。
本人の字だよ、興奮する!

赤壁の戦いを書いたもの。

好きなタイプの文字です。書き写して練習しようと思う。(思うだけ?)

あきらかにエジプト・ギリシャの影響を受けているだろうと思われるレリーフ。

久しぶりの日本での展示鑑賞でした。満足。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。