It’s already hot summer in Tokyo.

And the roses in my garden are in full bloom.
五月だというのに東京は真夏日で。
おかげで薔薇は満開です。

In the morning, I adore the roses,
my hands full of thorns in return,
then rehearse plays in the afternoon
till night.
朝は薔薇を愛で、
手を棘だらけにし、
昼から夜まではリハーサル。

6月に上演するシェイクスピア遊び語り
第13弾 空騒ぎ

Today, we rehearse one of the most famous scenes of Shakespeare;
Kill Claudio from Much Ado Nothing.
今日はシェイクスピアの名場面のひとつ、
ベアトリスという女性と、
ベネディックという男性が登場する
Kill Claudio
の場面をたっぷりリハーサルしました。

Great scene of love and asking for murder.
愛の告白と、殺人依頼が共存する、
ものすごい場面なのです!

What mind would make us say those things?
どんな心理状態なら、そう言えるのか?

What I want to show on stage as the director,
and what the actor wants to are
usually match.
But sometimes it takes time to find the agreement in this kind of psychologically difficult scene.
私が演出家として現出したいものと、
俳優が心身で感じるものと、
うまく合致することが殆どですが、
このような難しい場面では
なかなか着地点を見つけにくい。

For the characters’ actions are beyond reason, it is impossible to find the answer in reasonable mind.
そもそも登場人物のとる行動が
非常識であるがゆえ、
常識で考えても答えが出ないのです。

Plays, especially the ones of Shakespeare, have those moments.
演劇の台本、
とくにシェイクスピアには
そういう箇所がいくつもあります。

Shakespeare wrote the moment when people take unreasonable actions.
けれどシェイクスピアは
人間には理不尽な行動をとってしまう瞬間がある
ことを描きたかったのです。

He also shows us that even it looks unreasonable for the others, it is reasonable for the person.
そして、他人には理不尽に見えても
本人にはちゃんと理由があるのだ、と。

Actors have been and are searching for “how shall we find the truthful  moment”.
俳優たちはずっと、
「どうすればそれが言える瞬間を持てるか」を
探して来ました。

Acting technique is not to show up fakes look natural, but to research human actions and interactions so that one can always reproduce the truthful moments.
Acting is science.
演技術とは、
なにか嘘を演じるわけではなく、
日常でそうなってしまう人間の行動を
科学して、
何度でも再現可能にする、
まさに文字通りの、科学なのです。

Most interesting thing to do.
面白いですよね。

Can you think of any person you cannot understand?
みなさんは、この人の行動、
わけわかんない、と思ったことがありますか?

What kind of right reason does s/he have?
その行動の理由はなんだったのでしょうね。

 


目の前の現実をすらりと変えたいなら三輪えり花の無料メール会員に今すぐ登録。

【ライブインタラクション】リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。