Categories
ことばと外国語習得

英語の発音が苦手なら

【WHAT 目的】
英語で喋ってみたい

【OBSTACLE 障害】
日本語アクセントが抜けない

ど、どうすればいいのだ?

【HOW 方法】
アクセントを気にせず、発音をきちんとしよう

【Live Interaction】
声に出す英語にまつわる問題は3つあります。

一つは、方言。dialect. 
二つ目は、アクセント。accent.
三つ目は、発音。pronunciation.

わたしたち日本人は、どうも
アクセントと発音を混同
しているようです。

ひとつめの dialect は、
英語圏で生まれ育った人がもつ、
その土地の英語のこと。
物の名前自体が異なっていたりもする。
例えば、イギリス人にとっては、アメリカ英語は dialect.

ふたつめの accent は、
別の言語を喋る人が英語を喋るときに
どうしても出てしまいがちな、
喋るときのトーンや、
語尾あたりにつく自国語癖のこと。

みっつめの pronunciation は、
英語圏でも、子供の時から練習して身につける、
この百年間ほどは定着している
通例としての発音の方法。
綴り(スペル)を憶えるときに
発音はセットで憶える。
例:「くまのプーさん」の少年は、
つづりと発音がまだバラバラな状態です。

日本語アクセント、つまり、
日本語っぽい英語、
というのは例えば、

語尾が子音だけで終わるのが
どうもしまりが悪いか、
あまりに英語っぽくてかっこよくなっちゃうので
なんだか恥ずかしくて
わざと母音をつけてしまう、

というものが多いように思います。

If I was a cat,
という言葉があると、
1単語ごとに語尾を「〜」と音を上げ気味にして
お餅をつくような「よっこらしょ」という感じで喋る、
あれですね。
そして自信がないので、
語尾をついつい疑問形にしてしまう。

「いふ〜、あい〜、わず〜、あ?キャット?」

でも、これ、発音記号をみてみると、
If は if です。
いふ〜 という音の単語は、
英語にはありません。

たしかに「日本語っぽい」
「日本語アクセント」かもしれません。

そして、世界には、中国風の英語、
インド風の英語、アラビア語風の英語、
といろいろな英語があり、
みんなきちんと仕事で通用しています。

アクセントは あって当然 で、
それに やいのやいの言う必要は ない時代です。

が、多くの日本人が困っている「日本語アクセント」は
じつは アクセントではなく 
発音自体が もう間違っていることが多いのが問題なのです。

カナダにいた頃、
中曽根(元)首相のことをあるカナダ人が
「ナカゾ〜ネ」
と発音していました。

「〜」と音を上に伸ばして持ち上げるのは
英語風の「アクセント」の範疇です。

でも中曽根(元)首相の苗字の発音は
「ナカソネ」
ですよね。

ですから、カナダ風のアクセントを入れたとしても、
発音は正しく「ナカソ〜ネ」でないと、
彼の名前にはならないわけです。

こうして、人の名前に置き換えてみると、発音とアクセントの違いがよくわかりますでしょ?

ご自分の名前が、自分が通例として使っている発音と異なって発語されたら、「それ、間違いだから」と言いたくなりますよね。
一方、英語風のアクセントで言われれば、「まあ、英語風だよね」でOKですよね。

私たちが英語を喋る時も、
相手の英語話者は、そのようなつもりで聞いているのです。

ですから、まずは発音 pronunciation を正しく知りましょう。

発音は、世界共通の発音記号というものがありまして、
それに沿って発音するのです。

単語を調べる時は、発音記号(辞書に載っています)も
チェックしてみましょう。


英語の発音についての記事を書いていたら、
例えば、発音記号の発音の仕方なんかも、
やっていない人は、わからないよね、
と思い至りました。

ど、どうしたらいいのだ?
ですよね。

いつか動画にでもできたら良いんですけど・・・

それよりも、映画をみたらどうかな?

【今週のライブインタラクション】
英語の映画、よく知っている好きなものを、
もう一度、英語の音に集中して観てみよう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA