カテゴリー
生き方と愛と心

やりたいことをやるのはわがままか?-4 なぜやりたいの?

有名になりたいと思う人は、

有名になって何を達成したいのか、
何を達成したいから有名になりたいのか、

を考えるといい、と前の記事で申しました。

表現者・リーダー・起業家・先生・経営者には
とても大事な問題ですね。

立派な目的が見つかりましたか?

誰かの助けになれるか

人の命を救うために医者になるのだ、
お菓子を食べる子供の笑顔が見たいからケーキ屋さんをやるのだ、
音楽で生活を豊かに感じて欲しいから歌手になるのだ、
などなど、
誰かの助けになる、
という観点からご自分のやりたいことを捉えられるなら、
それは「趣味」ではなく「仕事」になります。

俳優・声優・ダンサーの皆さんも
「自分がやって楽しいから」
なのはもちろんですが、それだけではなく、
「それを鑑賞する人に何を働きかけたいのか」
「誰に何を与えるために自分はそれをやりたいのか」
を考えてみてください。

それをあなたの「使命」と呼びます。

【遊び心で表現力アップ】
あなたの使命はなんでしょう?
ごく身近なことから地球規模の壮大なことまで、
使命をもったキャラクターを作り上げるつもりで
書き出してみよう。

次回は、使命について考えてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA