ユーモアとウィット

相手を論破することよりも、

相手とともに話を深めていくことを

得意とする英国では、

ユーモアを介して進められる

高い知性をウィットと呼びます。

いま、私は、「高い知性」と言いました。

これは、学歴尊重という意味ではありません。

学歴があってもユーモアのかけらもない人は沢山います。

ユーモアを持って

ウィットで返すことできる高い知性は、

考え方のスイッチひとつで、

だれでも持つことができます。

【今日のライブインタラクション】

ウィットという言葉を調べてみよう


『シェイクスピアの演技術』は見本も届いて発売まで秒読み段階。

今なら無料で、この新刊書籍をさらに使いこなすワークシートをプレゼント中。

↓ リンクをクリックしてプレゼントをもらおう

http://sub.live-interaction.org/lp-shcp/(新しいタブで開く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。