新しい学びの場へ New Learning, New Interaction

2月は、新天地で集中講義を行います。

名古屋にある金城学院大学。かつての教え子が偉くなったのに、わたしのことを憶えていてくれて、大学の授業にぜひ取り入れたいから、と誘ってくれたのです。

なんと、大学案内のウェブサイトにもしっかり講座名が掲載されていて、注目の講義になっていることがわかります。↓ (声楽コースの「ステージアクティング」という講座です)

3日間、朝9時から夜6時まで、缶詰で学ぶ集中講義。体育会系ですね。

立ち方や歩き方といった、表面的には必要に見えることを、ほんとうにプロの舞台人として行うためには、

呼吸や身体感覚、
気持ちや感情のコントロール、

そして表現すべき人間(キャラクター)としてそこに立つためには、

台本読解、
舞台背景を知るための教養など、

実に様々なことが必要です。

ちなみに、明治大学の経営大学院でも、基本的には同じことを教えています。演劇的素養は本当に大事。時代がだんだんそれに着目してきて、嬉しい限り。

新しい場所でも、少数精鋭で、実践に一生活かせる学びをお届けしてきます。

【今日のライブインタラクション】

見られている自分を意識してみよう
#プレゼンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。