情けの本質

The quality of mercy is not strained,
そもそも情けは強制するものではありません。

『ヴェニスの商人』の中でも私が最も素晴らしい科白だと信じているものを、いよいよご紹介します。

これは、ポーシャが裁判の場で、シャイロックに対して言うことば。

シャイロックが、「なんで俺が情けをかけなくちゃならないんだ」を噛みついたのに対して、男装して法学博士に変装し、法廷に乗り込んできたポーシャが答えたものです。

情けは強制するものではなく天から降り注ぐ雨のようにその下にいる者に向かって施されるのです

なんと素晴らしい科白でしょう!
あらゆる権力者に聞いてもらいたいですね

【今日のライブインタラクション】
あなたの下にいる人に情けを降り注いでみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。