カテゴリー
えり花通信

Greenize 緑化計画中

It becomes hot in Tokyo.

暑くなってきましたね〜!

The word “greenize” is my invention.
I am planning to make a summer green curtain in the balcony of my study in Tokyo.
For, the room can be seen from nearby neighbours and far-away tower-apartment-blocks.
The green will keep my privacy well and healthy.

「グリーナイズ」なんて英語、勝手に作っちゃいました。
東京都心にある書斎のバルコニーにグリーンカーテンを作ろうと思うのです。
近くのマンションや遠くのタワーマンションから覗けちゃうのが気になって。
グリーンカーテンなら、健康的な目隠しになるでしょう。

 

 

カテゴリー
えり花通信

Redesign the Room 模様替え決行中

On the Midsummer’s day, I suddenly have started to redesign the rooms.
夏至の日を境に、暮らしを見直そうと、お部屋の模様替えを始めました。

Say good bye to the goods of memories, and keep favorite things only.
ものへの執着をやめ、本当に好きなもの・必要なものだけを残していきます。

Then you can finally live your own life.
そして初めて、自分の人生を生きることができる気がします。

Don’t you keep things you don’t really love, only because they might be useful someday?
もったいないから、という理由で、本当はすごく好きでもないものを身の回りに置いてはいませんか?

Look around your room as if it is not your room.
自分の部屋を、誰か別の人の部屋だと思って眺めてみましょう。

You will find many unnecessary things.
要らないものがはっきり見えてきますよ。

 

Laugh, Love, Live!
ELICA MIWA

 

カテゴリー
生き方と愛と心

Rehearsing Cinderella シンデレラのリハーサル

The rehearsal for the newly written musical Cinderella is going on.  It is produced by the regional theatre complex in Kofu, Yamanashi prefecture of Japan.

山梨県立文化ホールか主催するオリジナルミュージカル『シンデレラ』のリハーサルが進行しています。

The photo is of at a break of a day.  I Elica directs the piece and cannot take a photo during the rehearsal work.

写真は休憩時間。だって私は演出してるから、休憩時間しかお写真が撮れないのですもの。

On the right edge of the photo you see a little girl on a giant man’s laps.  Yes, the cast members age range is wide.  They are in good terms.

写真右端の大きなおじさんの膝に乗るのは小学生。そう、年齢層がとても幅広い、そしてみんな仲の良い、素敵なカンパニーです。

カテゴリー
生き方と愛と心

Your Life is Yours 君の人生は君が選ぶ

Did you have a nice Midsummer night?

I was working so hard to reorganise my living condition.

This is the tenth year  since my beloved mother passed away.

All these years, I could not possibly get rid of her belongings.

i was wearing her clothes and her bags which were not exactly my taste.

But then, finally this Midsummer, something makes me feel like everything would be OK if I follow my own likings.

i don’t have to live her life.

I don’t need to live for her, mourning in the feeling of apology.

The first thing I did in the Midsummer was to get rid of her bed, along with my bed.

Now I am sleeping on a Futon!

カテゴリー
生き方と愛と心

Thank U 4 Much Ado 空騒ぎご来場御礼

みなさんこんにちは、三輪えり花です。

おかげさまで、先週木曜から日曜に 四谷絵本塾ホールで開催した シェイクスピア遊び語り第13弾『空騒ぎ』、 ありがたくも盛況のうちに閉幕することができました。

応援してくださったみなさまのおかげです。

あなたがいるから幸せになれる。

私、いつもそう思うんです。

多くの人が、自分は幸せじゃないって ずっと思い込んでいて、 それは誰からも本気で愛されないせいだ と感じています。

愛して、愛して、私を見て! と心で叫べば叫ぶほど、人が離れていく。

ところが、 あまりに辛くて、 もういい、私は愛なんか求めない。 そう思った時に、モテ期に入る。

あなたもそんな経験をしていませんか?

愛され足りないと思う時は、 愛して欲しい、を転換して、 あなたが存在すること自体が私の幸せだ、 と思ってみてください。

「いてくれてありがとう」

感謝の言葉しか出てきませんよね。

すると、あら不思議。

途端にあなたのことを好きな人が増えるのです。

人間は、感謝されると、 感謝してくれる人のことを好きになるもの。

それがヒューマンネイチャー (人間の基本的な性質、本質)なのです。

今回の遊び語り『空騒ぎ』は そんな愛の循環が劇場内を埋め尽くしていて、 本当に気持ちの良い空間を お客様が作ってくださいました。

本当にありがとうございます。

あなたがいるから幸せになれる。

それを体感した全8公演でした。

さて、あと1週間で夏至がやってきます。

夏至は、1年の中でも大事な日。

特に夜が大事です。 夜が一年で最も短いのです。

この日は妖精が暴れ回るので、 妖精を味方につけるのが大事! と、ヨーロッパではずっと考えられてきました。

シェイクスピアの『夏の夜の夢』は それを描いています。

夏至の日に妖精を味方につけたら楽しいんじゃない?


無料メール会員になると、演劇で人生の悩みを解決するために、三輪えり花から秘密のギフトメールが届きます。
【ライブインタラクション】リンク