元号も緑も新しい希望に溢れた季節、めちゃくちゃ楽しいシェイクスピアイベントができました!

今から手帳に予定を入れよう!
2019年7月5日(金)

チラシ入り詳細ページはこちら

 さて、三輪えり花、このたび玉川大学出版部より『シェイクスピアの演技術』という書籍を出版させていただきました。

その出版記念特別企画として、シェイクスピアに触れてみたい、知的好奇心と遊び心の豊かなあなた様1名を出版記念祝賀会および遊び語り公演にご招待いたします。ぜひ万障お繰り合わせの上、ウキウキとお越しください。

 新刊『シェイクスピアの演技術』は、私、三輪えり花が2009年からライフワークとしている【シェイクスピア遊び語り】(少人数の俳優によるトーク&リーディングライブショー)をご覧になった玉川大学出版部のかたに勧められて生まれたものです。時代背景や見どころ、舞台装置の使い方やシェイクスピア特有の癖、原文と翻訳の面白さを語りながら、シェイクスピアのせりふを喋ってみたい人のための実践本として書きました。我ながら満足のいく仕上がりです! 

 その【シェイクスピア遊び語り】も皆様のご愛顧のおかげで10周年、第15弾を迎えます。おまけに今回は記念すべき新刊発行。出版祝賀パーティーを開き、引き続いて【シェイクスピア遊び語り第15弾:今あなたに知ってほしいシェイクスピア】をお届けいたします。

 祝賀会

90分ほどの立食パーティーです。出版社からのご挨拶や、書籍のご紹介、三輪えり花からのお礼のご挨拶ほか、内緒の余興も考えております。

 遊び語り公演

新刊『シェイクスピアの演技術』に載っている『ハムレット』や『夏の夜の夢』『ロミオゥとジュリエット』など11作品から名場面とその楽しみ方をトーク&リーディングライブショーでご紹介します。が、なんといっても目玉は、「一緒に演ってみよう!」コーナー。何しろ新刊『シェイクスピアの演技術』は、シェイクスピアを演じたい人のための本。シェイクスピアの本場イギリスの俳優たちが重ねてきたエクササイズを、会場の皆さんと実際にやってみながら「おお、なるほど、演技ができる、その気持ちになれる!」を発見できるのです。

 共演

共演は、昨年河合祥一郎演出の『お気に召すまま』にも出演し、名実ともにシェイクスピア俳優となったLutherヒロシ市村、シェイクスピアなど舞台音楽の専門家後藤浩明です。シェイクスピア出版記念の祝祭にふさわしい、華やかなルーテル市ヶ谷ホールで三輪えり花と一緒にシェイクスピアを楽しみましょう!

詳細はこちら

 メールアドレスをいただいている方には、リハーサルの模様の動画など、最新情報を掲載するメールマガジンをお届けする予定です。

 お目にかかれますことをお祈りしております。

投稿者: ELICAMIWA

三輪えり花 シアトリスト(舞台芸術の実践家)。 目の前の現実を変える手法を、世界の俳優訓練と演出法を編み込みながら独自のメソッド「ライブインタラクション」として開発。 顧客に、世界的グローバル大企業、世界で活躍する俳優・歌手・ダンサーらを抱えつつ、地域の文化発展や子供の語学教育にも力を発揮している。 ・米法人 IKI, Inc. CEO & President. ・ACTURE Performing Art Promotion 代表 ・NPO法人 女性のための情報ネットワーク 代表理事 ・公益社団法人 国際演劇協会(ユネスコ傘下)日本センター理事 ・新国立劇場・東京芸術大学・国際基督教大学・明治大学等にて演技・表現指導の講師を歴任