肩の話『ショルダー』

ちょっと面白いことに気がついたので、短い物語にしました。

台本仕立てにして数名で演じることもできそうです。
数名での朗読にもお使いください。
たくさん共有してくださいな。その際は「作者 三輪えり花」を入れてくださいね。

『ショルダー』

 リリロは緊張しいだ。リリロはいつも肩が凝っている。
 
 今日も肩こりだ。だが仕事は行かねばならない。リリロにはあてがわれた仕事があるのだから、それだけでも幸せだ。文句を言うべきではない。そして仕事は喜んでやるべきだ。成果を出せば報われる。だから成果を出すように頑張るべきなんだ。それにこの仕事は好きでやっている。だから辛いとか言っちゃだめだ。好きなんだから、成果を出したい。疲れた顔も見せたくない。いつも元気はつらつでいなくちゃ。周りの人に気を遣わせちゃいけないもんね。

 しかし気になる。あのレポートはちゃんと送信できているんだろうか。SNSでいいねの数が少ないのは、実は嫌われているからではないだろうか。同僚のチームはなかなかうまくいかないけれど、私のせいだろうか。もっとちゃんとしなきゃ。

 ああ、頭痛までしてきた。駅のホームでベンチに座り暫し頭を抱えていると、次の電車に乗るのだろう小学生たちがやってきた。一人が元気よく言う。
「頭はヘッド。」
すると優等生らしい少年がなかなかの英語らしい発音で繰り返す
「Head」
元気な子がスペルを繰り返す。
「えっち、いー、えー、ディー。」
別の子が訊く。
「肩は?」
元気な子が答える。
「ショルダー。」
「shoulder」
「エス、エッチ、おー、ゆー、える、ディー・・・。あれ、これ、shouldってのとおんなじじゃね?」
「ほんとだ、ほんとだ」
「でもshouldはシュdってよむでしょ。shoulderはショルダーはルが入るんだぜ」
「ショルダー!」
 そしてなぜかみんなでヒーローものごっこのような動きをしながら口々に叫び始める。
「ライダー!」
「シンガー!」
「ライター!」
「スケーター!」
「ティーチャー!」
「ユーチューバー!」
「お尻にerがつくと、それをする人って意味だってね」
「しゅdって何だっけ」
「すべき、とか」
「じゃあ肩は・・・」
 みんな声を合わせて言った。
「すべきをする人!」

 そこへ電車がやってきて小学生たちはわらわらと乗って行った。
「ショルダーはランドセルを背負うべきところです」
「重いものを背負うべきとか、ちょーうぜ〜」
などと言いなら。

 「肩はショルダー、すべきをする人、か」
リリコは己(おのれ)の肩のことを思った。いつも「すべき」をしていたら、そりゃ肩も休む暇がないわな。リリコは肩に手を当て、ちょっと撫でてみた。撫でてみると、そこに乗っているものを払いたくなった。埃を払うように払うとなんだか重荷が少し軽くなったような気がした。反対側の肩もやってみた。そして首を少し動かしてみた。なんだか頭痛も軽くなったようだ。息ができるようになった気もして、深めに息を吸い込んで口から出してみた。ああ、これか。私のshoulder は should を抱え込みすぎているみたい。どこからできるかわからないけれど、すこしずつ should を持たないようにしてみよう。リリコは立ち上がり、ちょうど到着した電車に乗った。今日も仕事だ。

おしまい。

Thank you for reading.

【Live Interaction】
あなたの肩はどんな「すべき」を載せている?
降ろしてみよう。

麦山浮橋

DCIM\100GOPRO\GOPR4777.JPG

奥多摩湖の奥に、かつて山間(やまあい)の村を結んでいた橋が、ダム建設によって水没した後も、せめて通行ができるようにと仮設で設置された、麦山浮橋というものがある。

噂には聞いていたが一度も行ったことがない。ある天気の良い午後、思い立って行ってみた。

グーグルマップは、なぜか奥多摩湖方面ではなく、甲府方面へ誘う。どうやら奥多摩湖の手前の山々を迂回して、山梨県側からアプローチさせるらしい。

降りたことのない上野原インターチェンジで高速を降り、あとは三頭山(みとうさん)を南西へ迂回して、小菅村へ向かい、そこから大きくUターンする形で東京都へ向かう。

昭和の味の残る、ひなびた道路に、ふと小さな村があったりする。のどかというには急カーブ続きの険しい山道。ドライブとしてもなかなか楽しい道であった。

しかしながら、普通に奥多摩湖へ向かうなら1時間半でつくところを、2時間半もかかってしまった。なぜこの道路をGoogleが案内するのか、皆目見当がつかぬ。

そんな思いをしながら到着した麦山浮橋。見るだけではなく、その浮橋を渡ることができる。大きな青い湖の静かな湖面すれすれに浮かぶ筏状の橋の上を歩くのだ。楽しくないはずがない。

その模様をYouTubeに載せました。すごくきれいに撮れたので、よかったら、ご覧ください。
麦山浮橋の動画を見る

【Live Interaction】
三輪えり花、最近、自分の文章スタイルをいろいろ試行錯誤しております。お送りしている記事も、文章スタイルがいろいろ異なってごめんなさいませ。

あなたの文章スタイルはどんなもの?

欲は無い方が良いのか?

次の誕生日まで、そろそろあと半年。
何がしたいかなぁ。
What do I want?

と考えていて、ふと、日本語の「欲」という文字が思い浮かびました。

欲とは

欲、と聞くと「欲は無い方がいい」と言う人が常識的にはほとんどかと思います。本当にそうだろうか?

欲という字を見てみると・・・

欲 という漢字を分解してみると・・・

谷+欠

・・・谷になったところが満たされていないわけですね!

枯れた谷です。
寂しそう。

(谷そのものが欠けている、と捉えてもいいです。谷がない景色はつまらないものですから)

欲を満たすとは・・・

もしもその谷に水が流れていて、辺りは緑で満たされ、鳥や花や虫や動物たちが生き生きと遊んでいたら、どんなに素敵でしょう!

欲を満たす、とは、枯れた谷を美しく流れる水でいっぱいにして、見事な渓谷を作ることじゃないかしら。

欲は成長の原動力

満たされない谷があるから、そこを満たそうとの想いに駆られて私たちは、「もっと良くなる」方向へ行動することができる。

欲があるから成長するわけですよ。

欲を持つのが良くないのではなく、欲を満たさずに放っておいて何もせずに「ああ俺は欠乏している、渇望している」と思い続けるのが良くないのね。

「欲」は英語では want
つまり
「欲しいという気持ち・必要性を感じていること」。

(そういえば、「欲」と発音すると印象は「悪」ですが、「欲しい」という言葉にすると、それほど悪いイメージはありませんね)

欲か、貪欲か

ちなみに英語で、「悪」のイメージのある greed は、必要以上に、かつ、自分のためだけに欲しがる「貪欲」のこと。

貪欲なとき、人は、少しがんばって自分の谷を飾ろうとしてみても、なんだかいつまでも自分の谷よりも別の人の谷が羨ましくて、誰かが綺麗な谷を持っていると、あれ欲しい、となって、なんでもかんでも放り込んで・・・結果、最も大事な「流水」のことを疎かにしてしまうのではないかしら。流れが悪くなると、生物のボディと同じで、排泄物が詰まってしまいますね。

(さらに悪い「貪欲」は、相手がせっかく飾った谷をめちゃめちゃにしてしまうことです。自分が満たされないものだから、別の人が満たされているのが腹立たしくなって、自分が努力するのではなく相手から奪い、相手を傷つける方を選ぶ「破壊的貪欲」は最低です)

欲は天からの贈り物

私たちはいくつもの谷を、自らの中に持っています。神様が、「あなたはこの谷を美しくするように」と与えてくれているんだと私は考えています。

例えば、私なら「演劇の谷」「英語の谷」「国際交流の谷」「自然大好きの谷」「旅行の谷」。

人によっては「バイクの谷」や「ゲームの谷」「政治の谷」「靴の谷」「キャンプの谷」「ガラス工芸の谷」「歌の谷」など・・・
谷の種類は人間の行動の数だけあることでしょう。

「これやりたいな」と思えるものは、不思議な力(生命)によって私たち個々人に与えられた「谷」です。

欠けている状態で渡されますから、そこに少しずつ時間をかけて、水の流れを作り、その両岸に土を入れ、種を撒き、水をやり、自分らしさあふれる美しい谷を創っていこう。

それを美しく流れのある景観に変えるなんて、なんか水槽作りのゲームみたいですね。まず、ここを飾りましょう、レベルをクリアしたら次はこの水槽を飾りましょう、みたいな。

なんてことを考えていました。

次の誕生日まで残り半年、どんな谷を飾ろうかなぁ

【Live Interaction】
あなたはどんな「谷+欠」を持っていますか?
今日からそれを美しく満たしていきましょう。


8月のワークショップは「ひらめき」

ひらめき力を育てて、いろいろな事態に即応できる軽やかな人になりましょう!

詳しくはこちら

世界の人とお話をしてきました

ユネスコ傘下の世界的団体である 国際演劇協会 International Theatre Institute の2020特別世界大会で、日本センターの理事である私は、日本代表として出場しました。

この世界大会自体は、12月10日から15日で、一般のかたにもFacebookライブ配信で14日までを公開しました。

私が登壇して日本を紹介するするところをご覧いただけます。 ITI General Assembly 2020 Day4 の57分に登場します。


クリックしたら、ビデオのスライダーを動かして57分ごろまで進めるとすぐにご覧いただけます。

毎晩22時から日を跨いで2時まで行われてきたのに加え、12月18日におこなう家族のためのクリスマスの名作朗読会(無料オンラインライブ)配信のリハーサルで充実しまくっている日々を送っております。

では、ビデオをぜひご覧ください。

Angel VS Impulse

三輪えり花とイングリッシュ

【Action 目的】

人間の生き方の本質

【Live Interaction】

次期大統領 Jo Biden の勝利スピーチの中でも私が最も感動した一文を読んでみましょう。スピーチのほぼ最後に彼は、こう言いました。

Our nation is shaped by the constant battle between our better angels and our darkest impulses.

Our nation  私たちの国家 
is  は
shaped  形造られている。シェイプになった、という状態ですね。
by  何によって形造られているかというと
the constant battle  絶え間ない闘争、によって(このシリーズの最初から注目してきた、battle がまた出てきました)
between  何と何との争いかというと
our  わたしたちの
better angels  より良い天使たち
and  と
our わたしたちの
darkest impulses.  最も腹黒い衝動  
との争いによって。

です。

意味は、
人間には善意もあるし、でも自分勝手な「これが欲しい・そのためならなんでもする・あの人は嫌い・排除したい」という黒々とした衝動もある。アメリカは、善意 対 私利私欲 の争いで形成されてきた国だ、
と言うわけです。

ポイントは、darkest とbetter の使い方です

ご存知かもしれませんが、
「もっと」「より」という量や程度を比べる単語は、
more や less もあります
が、
元になる単語そのものの語尾を変えて、
「もっと」と
「それ以上行きようの無いレベル」
を表すことができます。

上記の文で見ると、

good は、
もっと良いのが better、
それ以上行きようの無い最高レベルを best と言います。

dark は、
もっと暗いのが darker、
それ以上行きようの無い暗さの最高レベルを darkest
と言います。

つまりバイデンは、
人間の暗い衝動の最高レベル vs 人間の良心の、すこしでも良い面 で戦っている状態
を言っています。

ゲームのモンスターストライクで説明すると、最強の敵レベルを相手に、すこしでも勝てそうなやつをもってくるけど、勝てるかどうかはやってみないとわからない、という感じです。

で、その「すこしでも勝てそうなやつ」というのが angels 天使たち だと表現しているところが素敵じゃないですか? 

darkest impulses は、「衝動」なので、私たちの中に存在しているものです。それと戦うには、天の助けとしての angels たちに来てもらわないといけない。そんな感じがします。

わー、まるで Avengers の映画みたいですね。

そしてわたしたちの義務は、心の中に自分たちの天使を持つことなのだと思います。

今日から With Better Angels で進んでいきましょう!

次期大統領勝利スピーチからの英語解読は、これでおしまいです。
次回も面白いテーマで書いていきますので、お楽しみに!


「良さと可能性を伸ばす:演劇の手法を使って」

オンライン・ワークショップ受付中
あと2回のみ!人生が変わるきっかけをもらおう。

11月21日(土)11時〜13時&14時〜16時

演劇の手法を使って学ぶことで、想像力と創造力が楽に働き、ご自身の良さと可能性が楽しく無理なく伸ばせます。さらに、あなたの良さを活かして、チームやご家族など目の前にいる相手の良さと可能性を、一緒に楽しみながら伸ばせるようになるのです。
1名から開催、最大4名の少人数で丁寧に学べますので、安心してご参加ください。
詳細はこちらhttps://club.elicamiwa.com/?p=146