カテゴリー
Blog-JAPANESE MLJ Work

三輪えり花 sings Lascia ch’io pianga

2019年12月1日、はじめてのうたかいを開きました。

聞いていただきたいな、と思い、1曲目を切り取りました。

わたしはものすごい音痴で、声も出なくて、音域も5音くらいしかなくて、
子供の頃から、家でビートルズなど歌っていても、
親にも姉弟にも、
何その音痴、やめてー!
とバカにされ、
挙げ句の果てには、飼っていた犬さえも、
わたしが歌うと、ワンワン言ってやめさせにかかる始末。

そんなに下手なら、歌の先生につけばいいじゃないか、と
思いますでしょ?

あのね、下手だ下手だ、と言われ続けると、
先生につくことさえ怖くなってしまうのです。

だから、決して習いませんでした。

それでも、ロックが好きで、シャウトしたりしていたのですが、
在外研修でロイヤル・オペラハウスで演出を勉強した際、
ほんとうにうまい、とはこういうことか!
とショックを受け、歌うのを一切、やめました。

が、10年前、シェイクスピア遊び語りを始めた際、ポップスソングを入れることというリクエストがあったものですから、しかたなく、私を下手とは言わないであろう先生のもとへ行ってみました。

一番最初の頃と比べたら、なんとか形になってきて、
歌の先生にも、コンサートを開いたら、と励ましていただいて、踏み切ったものです。

お金をいただくなんてもちろんそんなレベルではありませんので、入場無料。

ごめんなさい、私の歌の勉強のために観客を入れる形で歌わせてください、

という気持ちで行いました。

1曲目は、イタリア歌曲で、映画『カストラート』でも
歌われた名曲、Lascia ch’io pianga です。

よかったら、聴いてください。

動画がうまく配信されない時はこちら
https://youtu.be/1PR–dbOMZM

【遊び心Today】
苦手でも勇気を出して人前に出てみよう。

そして、多分2曲目も切り出しまーす。