カテゴリー
売れる俳優のレシピ

せりふは職業

せりふトレーニング、
大人のアクティング、
アクトしよう!

と、演劇を趣味にすることを奨励している三輪えり花です。

趣味でやるだけでも演劇はすごく楽しい。

おまけに、せりふを喋るだけなら、一人でもできる。

趣味の先に職業があります。

せりふって、台本を読み上げることではありません。
それは、ただの、音読・棒読み。

せりふは、台本を、
まるで台本など無いかのように、
あたかも自分がその場で思いついて喋っている
かのように喋ることです。

しかも!

それだけではありません。

台本を、
まるで台本など無いかのように、
あたかも自分がその場で思いついて喋っている
かのように喋り、
それによって、
相手を、自分の世界に
引きずり込む
ことなのです。

そう考えると、
せりふを職業にする人は
俳優、声優、ミュージカル歌手、オペラ歌手はもちろん、

ナレーター、キャスター、講師、プレゼンター、
営業、電話オペレーター、経営者、
はては政治家だってそうです。

ね?
せりふを趣味にする価値は十分あると思いませんか?

【今日のせりふトレーニング:大人のアクティング】
たいへん! どんな危険が待ち受けていることか。
(ロザリンド『お気に召すまま』)

#せりふトレーニング
#せりふ
#演技
#演劇
#アクティング
#大人のアクティング
#アクトしよう

カテゴリー
表現力と感情表現

セリフの意味を調べてみたら Why SeRiFu?

【「せりふ」の意味を調べてみたら・・・】

シェイクスピアの科白を演じてみたい人のための『今あなたに知ってほしいシェイクスピア』は7月5日。
http://acture.biz/event/asobigatari/2019/04/14/acting-and-directing-shakespeare/

せりふ。

お芝居やテレビや映画で、役者さんが暗記して言う、台本に書かれてある言葉のこと。

ところで、なんで「せりふ」って言うん?

ふと思って調べてみました。
広辞苑、大辞林などの辞書は、言葉の意味は載っていますが、語源までは出ていません。が、Wikipediaや語源由来辞典、漢字文化資料館などのサイトなど、いろいろ出ていました!

「せりふ」という発音は、江戸時代初期、競り言う(言ふ)が、使用するうちに短くなったもの、という考えが一般的なようです。

これに対して私の違和感は、

・・・でも、喋って短くなるなら、「せりう」という感じになるのではないかなあ・・・
です。
反論じゃなくて。
言葉に出してるうちに短くなるなら、「言ふ」と書いて「言う」と発音するように、「せりいふ」は「せりう」になる気がする、という程度の身体感覚です。
でも、意味的にはよくわかる。お芝居の中でのせりふ、たがいに競り合うように喋る感、ありますものね。

別の説としては、

江戸時代初期よりも古く、「世 流布」、つまり世の中に流布するという意味で「せるふ」「せれふ」とも。

使い方の中には、

「そんなせりふは聞きたくない」「おきまりのせりふだね」という、別に芝居の台本に書かれているわけではないのに、「せりふ」という言葉を使うときもあります。

古い使い方だと、

歌舞伎の世話物「五大力恋緘(ごだいりきこひのふうじめ)」に、「今夜中にせりふしてくださんせにゃなりませぬ」と、支払いをするという意味で使われているそうです!(goo辞書より)

いやー、なかなか、これぞ、というものが見つかりません。舞台で発する書かれた言葉、として考えるなら、やはり歌舞伎系の芸能が発展し始めた江戸時代初期に、舞台で競り合うようにして喋る「詞」を指したのでしょうか。

ちなみに歌舞伎系よりも古い芸能、

能の場合は、

「詞」のことは「謡(うたい)」と呼び、「喋る」よりも「歌う」方向で捉えています。

シェイクスピアも

英語の原文では韻律があることを考えると「謡」に近いものがあります。

日本語翻訳の科白でも、

英語原文の韻律を活用すると、結構いい演技ができるんです。

七月五日、『今あなたに知ってほしいシェイクスピア』では、ワークショップ型公演でその秘密をお伝えします。
シェイクスピアを喋る俳優にぴったりの、目からウロコの自信作企画です。

我こそは、とおもうかたはぜひ遊びに来てくださいね。
http://acture.biz/event/asobigatari/2019/04/14/acting-and-directing-shakespeare/

カテゴリー
表現力と感情表現

舞台での演技 せりふのない時間の使い方

連続してお伝えして来た、舞台での演技シリーズ、今回が一応最終回です。
舞台でせりふがない時間の使いかたですので、舞台での演技が必要のない場合はスルーしてください。
良い戯曲には、せりふがたくさんある登場人物もいますが、せりふのない時間も多くあります。
本当は、せりふのない時間の演技がいちばんたいへん。
休んでいいわけでもないし。
せりふを言っている限りは、することがあるので、そこに集中すればよいだけです。
が、せりふがなければ、いったいなにをして時間を潰せば良いのでしょう???
登場人物像を深めればいいのです!
たとえば、ある題材の女性二人は親友同士。
そして、あるのいたずらを仕掛けた相棒同士でもあります。
交わすセリフはなくても、視線を交わすことはできますよね。
書かれていないからといって、してはいけないわけではないのです。
自分の演じる登場人物は、誰とどんな関係にあるのか、その話題をどれほど共有できるのか、などなどを考えてみてくださいね。
【今日のライブインタラクション】
この1週間の連続ブログを読み返してみよう