新春2022

我の今年の一文字は「生」。
オンラインの続いた二年間から、少しでもライブ、生、生身の交流が再開しますように。そして、鬱屈した気分から、生き生きと生きている実感のある豊かで満ち足りた毎日を過ごせますように、との願いを込めました。

「どんな年になるのかなあ」は、周りの流れに翻弄される考え方です。
「こういう年にしよう」と思うことで、自らの人生の手綱を握ることができます。
さあ、どんな年にしましょうか

【Live Interaction】
どんな年にしていこうか。主体性を持って生きる。

PS: 乗馬レッスン第8回のブログも書いています。興味のある方はこちらもどうぞ。
乗馬レッスン第8回