カテゴリー
売れる俳優のレシピ

俳優という個人事業主の仕事を知ってもらおう

今回も、個人事業主としての俳優・声優・歌手・ダンサー・講師のための、ちょっとした仕事術です。
わたしのブログ・メルマガを、旅日記やアート日記として楽しみにしてらっしゃる方、今日はスルーしてくださってかまいません。

では、いきましょう!


前回は、
あなたの売りは何か、10人に聞いてみよう、
と提案しました。

家族、親友、仕事仲間、後輩、先輩、など、立場の違った人10人の声を集めてみると、あなたが周りからどんなアーティストに見えているのか、わかってきます。

直接会ったことがある人なら、こうしてあなたのことをわかってくれる人も多いはずですが、初めて会う人に、あなたの売りをきちんとわかってもらいたいですよね。

初めて会う人にあなたのことをわかってもらう最も手っ取り早い方法は?

そう、

名刺です!

俳優であれ、講師であれ、個人事業主には名刺が必要。

そして、個人事業主の場合、たいていは名刺は自分でデザインしています、ですよね?

これが実は結構問題で。。。

あなたの名刺に、あなたの売りポイントは入っていますか?

【遊び心Today】
売りポイントを短い言葉にしてみよう


カテゴリー
売れる俳優のレシピ

あなたの売りはなんですか?

前回は、売り物がひとつでは生き残れない、という話をしました。

少しはできるかな、をリストアップしてみましたか?

え?何もできない?

そんなはずはありません。

いろいろなことができるはずなんですよ。

ただ、あなたが気がついていないだけです。

これからわたしと一緒におりに触れ、それを発見していきましょう。

おっと、その前に、今のメインを見直してみるのも大事です。

どうやってあなたはあなたを売っていますか?

えーっと。

聖人君子ぶるのはやめて正直にいきましょう。

あなたが俳優という職業なら、それは、あなたが、あなたという俳優を、売っているのですよ。(もちろん、演技、という面ですが)

ケーキ屋さんは自分が作ったケーキを売っています。

あなたが俳優なら、あなたは自分が作った「俳優あなた」を売っています。

ケーキ屋さんは美しい商品をケースに並べます。

でも、その前に、お店に入ってきてもらわなくてはなりませんよね。

だからお店の見栄えをよくします。

わたしの大好きなケーキ屋さんは、入り口をたくさんのグリーンで飾り、フランスの旗を立て、清潔感のあるガラス張りで、ショーケースの奥で職人さんがその場でケーキを作っているところが見えます。
ドアの前には小さな黒板があって、「お誕生日おめでとう〇〇ちゃん!」という文字と似顔絵がいくつも書いてあります。
たくさん注文が入ったんですね。

ね、入りたくなるでしょう?

俳優にとっての、お店はなんでしょう?

【今週のライブインタラクション】
あなたの売りは何か、10人に聞いてみよう。

家族、親友、仕事仲間、後輩、先輩、など、立場の違った人10人の声を集めてみましょう。