カテゴリー
売れる俳優のレシピ

表現者に読んでおいてもらいたい本1 『失われた時を求めて』

NetflixもAmazonもAppleも、
イギリスのナショナルシアター、シェイクスピアグローブ座、
アンドリュー・ロイド・ウェバー、
アメリカのメトロポリタンオペラ、
フランスのテアトル・ドゥ・ソレイユなどなど
これまで日本ではなかなか観る機会のなかった優れた作品を
オンラインで観ることができる貴重な時期。

映像視聴に忙しくても良いのですが、
外国物をもっと理解するには読書も必要。

読書は読む人の想像力をものすごく育てます。
映像は、場所や空間を知識として得るにはとても良いのですが、
脳内で自ら作り上げる想像力を育てる役なら、断然読書に軍配が上がります。

そこで、ぜひ挑戦していただきたい長編をご紹介していきます。

まずは超大型作品。
多くの人がトライしては挫折した1作。
けれど、これを読むと、19世期末から20世紀初頭にかけての
大きな文化展開期にあったフランスに住んでいるような気持ちになります。

レミゼももっと理解できるようになるかもしれません。

『失われた時を求めて』by マルセル・プルースト
19世紀のフランスをがっつり生きている気になります。ちょうど時代の変革期で、馬車が車に、飛行機に、と変わっていく様に、古い体制の中で生きる貴族たちを、作家になる夢破れた男が眺める構図で。一文が長いフランスらしい本です。

いくつか翻訳が出ていますのでレビューをご覧になってから決めるといいと思います。

並べて布団がわりにしないように。

カテゴリー
ことばと外国語習得

漢字とカタカナ、どちらが好みですか?

ライブインタラクション®️はいま目の前にいる相手と友好的な交流をしていくことを目指すためのコミュニケーションスキルです。

ここのところ、翻訳の話をしているのも、言葉というコミュニケーションスキルを、音声で発し、音声で受け取るものとしてもっと重要な意味を持たせる必要があると感じているので、書いています。

今日は翻訳繋がりで、なぜカタカナが増えたのかを考えます。

なぜカタカナが増えたのか。

三つの理由が考えられます。

一つ目:
これはグローバルビジネスをしていかなくちゃ、と多くのビジネス系の人たちが感じたからではないかと私は想像しています。

キーワードをカタカナでわかっていた方が、たとえ発音が悪くても、通じる確率は高いし、いちいち頭の中で翻訳に苦しむ必要がない。

オーバーシュートもクラスターも然り。世界各国で通じる単語です。

二つ目:
日本にいる外国人の数が増えて、漢字よりもひらがなやカタカナのほうが、初心者でもわかりやすい、というのもあるでしょう。

日本にいる外国人が日本を好きで日本語を勉強したくてきているわけではありません。

本社からいやいや送られてきた人もいるでしょう。
ましてその家族ともなると、なんで日本にいるのさ、と思っている人もいる可能性があります。

わたしがイギリスにいたときも、多くの大使館員やビジネスマンの家族たちは、日本人同士でばかり、一緒にいました。
イギリスという国にいるのはご自慢だけれどイギリスの言葉やイギリス人とは馴染まない人たちの実に多かったこと!

そのような人たちも多いのがグローバル時代の特徴です。

もちろん中国語系の人たちは漢字には困らないでしょうけれど、漢字を使わない欧米系アラブ系言語の人たちには、カタカナや平仮名の表記は助かるのでしょう。

三つ目:
日本の広告文化も関係している気がします。

短時間にパッと目で見て印象に残るようにするには、カタカナでドンっとある方が、漢字で読み方を考えているよりも早い。
子供にもすぐに伝わります。

こうして、日本語から日本語が失われていくのかもしれませんね。

数年後には、夏目漱石を読めるのも限られた文豪マニアだけになるのかもしれません。

わたしは翻訳家・脚本家でもあるのでかなり文学は好きな方ですが、それでも、旧仮名遣い・旧漢字で彼らの作品が読めるかというと、苦労します。

【今日のライブインタラクション】
漢字になじむために何をしましょうか?

カテゴリー
生き方と愛と心

締め切り迫る

いつも三輪えり花を応援してくださってありがとうございます。

私も演劇に従事する者として、演劇の側面から皆様の日々の喜びや悩みに寄り添い、なんらかの役に立つ存在でありたいと思っております。

プレゼントがあるのを知っていますか?(もちろん無料)

さて、三輪えり花が無料プレゼントをお渡ししているのをご存知ですか?

俳優の基本は、
舞台という厳しいストレスのかかる状態で、
目の前の相手と
心から対峙すること

ですので、そのために
「生身での相互交流技術」
が必要です。

私たちはこれを、
ライブインタラクション
と呼んでいます。

舞台に立つ人に

このライブインタラクションの技術は、
俳優にはもちろん、
舞台というストレスのかかる職場にいる
音楽家、
舞踊家、
ミュージカル俳優、
オペラ俳優、
タレントさん、
声優さんに、
ものすごく役に立ちます。

グローバルビジネスに

あまりに役に立つので、
ビジネス界でも教えてほしいということになり、

明治大学のビジネススクールや、

これから卒業して就職に役立てるようにと

大妻女子大学の英文科でも教え、

また日本発の超有名グローバル大企業の研修でも繰り返し教えているほどです。

ことに、
営業担当者と
部下を持つリーダーたち

大人気です。

そのライブインタラクションの真髄を、
どなたでも
わかりやすく身に着ける
ことができるよう、

PDFにして、
皆様にプレゼントしています。

そのプレゼントも、あと少しで終了になります。

ライブインタラクションはこんな人にぴったり!


今年度が終わるまでに

  • 少しでもコミュニケーション能力を高めたい
  • 人が怖くならない自分を見つけたい
  • 就職時に上がらないようになりたい
  • 新しいことに対応するときビクビクしない自分になりたい
  • 誰からも選ばれるようになりたい
  • きちんとお付き合いできる恋人が欲しい
  • 人前で堂々と話せるようになりたい
  • オーディションに受かりたい
  • 舞台に立つ者として楽に表現できるようになりたい
  • 自信をつけたい
  • 営業が得意になりたい
  • 部下を率いるリーダーとしての自分の質を高めたい
  • 演技力を深めたい
  • 家族間の交流をもっと良いものにしたい
  • 子供とうまく交流したい
  • 伴侶とまた理解し合いたい
  • 教える立場として大勢を率いてクラスを進める能力を高めたい

などなど!

今すぐ登録!

興味のある方は、ぜひこちらからお申し込みください。身に着けるためのレッスン方式になっています。

もうすぐ終了!

無料プレゼント期間はあとわずかです。なくなる前に、どうぞ。ま、無料なので、お気軽に。

【最高のパフォーマンスを引き出す】
三輪えり花のライブインタラクションは下記のリンクをクリックするだけ ↓
http://eepurl.com/blzy_f

お待ちしています!
一緒に人生をよくしていきましょう。