姿勢は大事 Posture is everything.

こんにちは!

俳優訓練をつかって日常のコミュニケーションを円滑にするライブインタラクションの三輪えり花です。

今日は久しぶりに庭仕事をしました。

盲滅法に伸びている紅葉の若枝を切っていくと、

オーマイご〜

スズメバチ科のアシナガバチさんが、せっせと巣作りの真っ最中!

ごめんなさい。

四方の枝を注意深く刈り込んで行って(その間も巣作りに夢中でこちらには一切注意を払わず)ゆっくりとビニール袋に入れて、枝ごと切って、さようなら。

写真、動画、撮る暇?

ないない!

巣作り、めっちゃはやいんねんで。

ほっとくと、あっちゅうまにできてしまうねんで。

いやそれにしても、その女王アシナガバチの美しいこと!

4センチくらいの体長で、すらりとしていて、絶妙なバランスで。

「姿勢が良い」

大事です。

俳優訓練の第一歩でもあり、最後の一歩でもあります。

それくらい、大事です。

が、良い姿勢というのは、そもそも、なんでしょう?

直立不動を「良い姿勢」とした時代もありましたが、実は、俳優訓練では、それは「悪い姿勢」の代表でもあります。

表現する人間にとって大事なのは、

「バランスのとれた姿勢」

です。

アシナガバチさんもバランスが取れた美しさでした。

偉大なる自然のつくりたもうた絶妙なバランス。

・・・ということは、人間もその美しいバランスを持っているのです。

【今日のライブインタラクション】

自分のバランスを考えて立ってみる

! 試してみたら、感想をコメントお待ちしております。

ライブインタラクションで気持ちよくenjoy life

ロンドンのキングス・ロードのお部屋から、トラベル・シェイクスピアをお届けします↓  チャンネル登録をしてご覧くださいね。

https://youtu.be/vewiKk_4G2U


ロンドンから戻ってきました。

ロンドン滞在中に、名所でシェイクスピアのせりふを喋る「トラベル・シェイクスピア」のシリーズをたくさん撮影しました。

少しずつYoutube にアップしていくので、チャンネル登録をして見逃さないようにしてくださいね。

さて、帰国して空港からそのまますぐに大学の授業のために移動。

そして思いました。

ヨーロッパの良いところと日本の良いところ。

ヨーロッパは、人がギスギスしていない。子供がうるさくしていても、子供はうるさくて当たり前、と思ってる。

はっきり言えば、ライブインタラクションの大切さを基本的にすんなり認識して実行してる。

日本は、インフラの整備は本当にすごい。どこにいてもトイレは綺麗だし、ちゃんと流れる。お湯がなくなるなんてことはない。水が漏れるなんてこともあればすぐに修理に駆けつけてくれる。イギリス・フランスじゃあ、こうはいかない。


東京では気持ちの良い日が続く五月。
梅雨になる前に、たくさん外へ出よう。
気持ちを明るく爽やかに。

ギスギスしても、にこやかにしても、時間は同じように過ぎていく。

どちらの気持ちでいたいですか?

【今日のライブインタラクション】

にこやかなプレゼンスでいましょう。

睡眠時間は足りていますか?Sleep Well

少し前の記事で、睡眠時間確保の話をしました。

先日の耳下腺炎も疲労と睡眠不足から。(次の日には毒素排泄症状が出始め、今はすっかり回復しました!ご心配おかけしてごめんなさい)

睡眠時間を確保するために、朝のうちに就床時刻を自分と約束しましょう、と。

自分との約束ですから、破っても誰にも迷惑がかかりません。

だから、ついネットやSNSで、ついつい明け方になってしまうという、スマホ登場以来の悩みを持つ人もいるでしょう。

起きている時間が長いと、どれだけ長時間、背骨と脚の血流に負担をかけているか、という問題として捉え直してみてください。

背骨は身体を縦に支えます。血は身体の中を巡り、疲れを取り、新鮮なものを送り込みます。

けれど、長時間、身体が地面から起きた状態だと、そこには重力がかかり続けます。

自分の体重と同じ重さのものが頭の上に乗っかっているのと同じこと。身体はつねにそれだけのものを載せているのです。

上から押しつぶされる感覚、わかりますよね?

就床時刻という自分との約束を破ると、自分の健康とパフォーマンスに影響が出るのだと納得いきましたか?

【今日のライブインタラクション】

自分との約束こそが大事


新刊書籍『シェイクスピアの演技術』は連休明けに発売の予定です。ぜひアマゾンで予約の上、発売と同時に手に入れましょう。
発売記念に、せりふを言うのに必要なワークシートを作りました。今なら無料でお届けします。お申し込みはこちら

言葉の力と発言の自由

相手に大きな反省を促したい時も
ウィットで表現することを心がけよう。

言葉の力と発言の自由と
ネット社会での暴力について、
数回にわたってお送りしてきました。

発言の自由は
ユーモアをもっての享受力と
ともに存在してこそ
健康、健全だと言えます。

【今日のライブインタラクション】

ウィットで表現する練習をしてみよう


ウィットが散りばめられたシェイクスピアの台詞。

喋ってみたいけど、何しろ量が膨大で、難しそうで、ウィットを発見するなんて無理ムリ!

そう思っているあなたへ。

三輪えり花の新刊『シェイクスピアの演技術』は発売まで秒読み段階。

見本が届いたときの動画はこちら↓

ウィットのある台詞が知らないうちに喋れるようになっているワークシートを無料でプレゼント。

プレゼントのお申し込みはこちら↓

ゆとりを持って暮らしましょう

『シェイクスピアの演技術』の新刊発売日を前にして、興奮しすぎたせいか、免疫力が低下。耳下腺炎というのにかかってしまいました。

食べていたら、どんどん耳の下が腫れてきて、慌てて、夜中の救急外来に行くも、3時間半待ち。

9時半に病院に入ったのに、診療は1時。帰宅して寝たのは4時。

ERで見かけた人々はどれも興味深く、人間観察に費やした貴重な一晩でした。

ゆとりを持って暮らしましょうね。

【今日のライブインタラクション】

心と生活に、時間的なゆとりをきちんととっていますか?

ユーモアとウィット

相手を論破することよりも、

相手とともに話を深めていくことを

得意とする英国では、

ユーモアを介して進められる

高い知性をウィットと呼びます。

いま、私は、「高い知性」と言いました。

これは、学歴尊重という意味ではありません。

学歴があってもユーモアのかけらもない人は沢山います。

ユーモアを持って

ウィットで返すことできる高い知性は、

考え方のスイッチひとつで、

だれでも持つことができます。

【今日のライブインタラクション】

ウィットという言葉を調べてみよう


『シェイクスピアの演技術』は見本も届いて発売まで秒読み段階。

今なら無料で、この新刊書籍をさらに使いこなすワークシートをプレゼント中。

↓ リンクをクリックしてプレゼントをもらおう

http://sub.live-interaction.org/lp-shcp/(新しいタブで開く)

観るより演る Play Than Watch

演劇は演ってこそ面白い。おまけに人生の役に立つ。

観るのを楽しむなら、映画もある、ネット動画もある。

でもスポーツや合唱や将棋と同じで、演劇も、やってみるのが楽しい。

やってみて初めてわかる面白さもありますのよ。

【今日のライブインタラクション】

演劇をやってみて得られそうなことを挙げてみよう


喋ってみてわかる面白さ!

三輪えり花の新刊書籍『シェイクスピアの演技術』(玉川大学出版部)は、シェイクスピアを喋ってみたいド素人さんからハリウッドで活躍するトップ俳優に至る全ての人の役に立つ、世界で初めての演技書です。

『シェイクスピアの演技術』をとことん活用するためのプレゼントを用意しました。まもなく発表いたします。お楽しみに!

お申し込みはamazonと楽天にて。
今から予約して発売と同時に手に入れましょう。
お知り合いで必要としている方にもぜひ教えてあげてください。

Ojigi, the Bowing

When you meet somebody, you greet.

It’s the first and most important starting moment of communication which must lead to interaction.

Many countries use shaking hands for greeting.
In Japan, greeting is mainly done by bowing,
O-ji-gi [o ji gi].

Bend from the hip joints is the key for looking great.

Try with breathing.

Ready;  stand up straight.
Set; take a breath in.
Action; bend from the hip joints, with breathing out.
And; come back from the hip joints, with taking a breath in.

Ojigi.
Beautiful Japanese custom.
Giving your head.
Showing no harm.
It’s the sign of most sincere trust.

理想の見た目を作るには Beauty is made of…

理想体重とは

体重と理想の見た目はあまり関係がありません。
体重を減らすよりも、自分の満足のいく理想の見た目に近づけるように考え方を変えてみましょう。
その過程のひとつの目安として体重があるだけです。

何が効くのか

全体にムチムチしている感じがあるなら、呼吸を意識的に動かして心拍数を上げるタイプのエクササイズがおすすめです。
リズミカルに歩く、走る。日焼け止めや着替えなどが面倒で、外に出るのが嫌いな私は、家庭室内用トランポリンを愛用しています。

動くのが一番苦手な人へ

とはいえ、
つい太ってしまって理想の見た目から外れてしまった人は、動くのが苦手な場合が多い。
苦手なことをしろ、と言われても長続きしませんよね。
そもそも動くのが苦手で太り、太ったからますます動くのが苦手になる、の悪循環。

まずは、この悪循環を断ち切ります。

いつやるのか

 少し汗をかいてゼエハアしたらすぐに休める状況、例えば寝る前などに少しずつ、軽く疲れてみましょう。
知っています、寝る直前の運動はあまり奨励されないですよね。
 でも、私はすぐに疲れてしまい、動くとそのあと何もできなくなってしまう体育の苦手な子供でしたし、今でもそうですから、ホントに少しずつ、疲れたらいつでも休める状況、例えば寝る直前などにトレーニングをしています。

【今日のライブインタラクション】

あなたのトレーニングはなんですか?

柔らかい春を迎えよう

3月1日おめでとう。

春になってきた。

伸びをして、硬く縮こまった身体を伸ばそう。

身体が柔らかいと心も柔らかくなる。

身体が柔軟だと心も柔軟になる。

【今日のライブインタラクション】

普段伸ばさないところを伸ばしてみよう#Body #Beauty #Mind #Health

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。