AriGato; thank you.

You may already know this word, AriGaTo (a-ri-ga-to).

It means “thank you”.

“Ari” means ‘be’, or ‘there is’.
“Ga-to” is from “gata-i”, meaning ‘rarely’.

It rarely happens.
What a rare thing!

The Japanese use this word only when receiving good things, words, deeds, and reaction.

“How rare this happiness is!” is AriGato.

You use the word almost any time, and that will smoothen the interaction.

AriGato is a magic word to make the world peaceful.

You combine the word with Oji-Gi, the bowing custom.

AriGato.
Thank you.
What a rare happiness from you!
The world is made with appreciation.

Ojigi, the Bowing

When you meet somebody, you greet.

It’s the first and most important starting moment of communication which must lead to interaction.

Many countries use shaking hands for greeting.
In Japan, greeting is mainly done by bowing,
O-ji-gi [o ji gi].

Bend from the hip joints is the key for looking great.

Try with breathing.

Ready;  stand up straight.
Set; take a breath in.
Action; bend from the hip joints, with breathing out.
And; come back from the hip joints, with taking a breath in.

Ojigi.
Beautiful Japanese custom.
Giving your head.
Showing no harm.
It’s the sign of most sincere trust.

理想の見た目を作るには Beauty is made of…

理想体重とは

体重と理想の見た目はあまり関係がありません。
体重を減らすよりも、自分の満足のいく理想の見た目に近づけるように考え方を変えてみましょう。
その過程のひとつの目安として体重があるだけです。

何が効くのか

全体にムチムチしている感じがあるなら、呼吸を意識的に動かして心拍数を上げるタイプのエクササイズがおすすめです。
リズミカルに歩く、走る。日焼け止めや着替えなどが面倒で、外に出るのが嫌いな私は、家庭室内用トランポリンを愛用しています。

動くのが一番苦手な人へ

とはいえ、
つい太ってしまって理想の見た目から外れてしまった人は、動くのが苦手な場合が多い。
苦手なことをしろ、と言われても長続きしませんよね。
そもそも動くのが苦手で太り、太ったからますます動くのが苦手になる、の悪循環。

まずは、この悪循環を断ち切ります。

いつやるのか

 少し汗をかいてゼエハアしたらすぐに休める状況、例えば寝る前などに少しずつ、軽く疲れてみましょう。
知っています、寝る直前の運動はあまり奨励されないですよね。
 でも、私はすぐに疲れてしまい、動くとそのあと何もできなくなってしまう体育の苦手な子供でしたし、今でもそうですから、ホントに少しずつ、疲れたらいつでも休める状況、例えば寝る直前などにトレーニングをしています。

【今日のライブインタラクション】

あなたのトレーニングはなんですか?

柔らかい春を迎えよう

3月1日おめでとう。

春になってきた。

伸びをして、硬く縮こまった身体を伸ばそう。

身体が柔らかいと心も柔らかくなる。

身体が柔軟だと心も柔軟になる。

【今日のライブインタラクション】

普段伸ばさないところを伸ばしてみよう#Body #Beauty #Mind #Health

笑顔を作る!

無理矢理でもいい、笑顔を作ってみて。

口角を耳の方へ引くようにして
下の歯を唇から少し見せるようにして

鏡の前で練習してね。

不思議なことにそれだけでも明るくなれる。

〜今日のライブインタラクション〜

無理にでも笑顔の形から入る
#プレゼンス
#ヒューマンネイチャー

Romeo

The Importance of being Somnus

睡眠が大事なのは誰でも知っている。

問題は、睡眠前に何をするか。

睡眠前にショッピングサイト閲覧に夢中になったり、寝床でもうちょっとだけ、とiPadで本を読んだりリサーチをしたりとか、もちろんSNSも。実はそれらが最もよろしくない。

ショッピングサイトやSNSは次から次へと中毒のように見たくなる。次々新しいものが入ってくるので、チェックしたくなってしまうのです!

そうすると、首と手首に注意を払わなくなり、飲めるこむような無理な姿勢を取るようになり、結果として、就寝前の体を変な姿勢のままこわばらせてしまいます。

おやすみ前のSNSで寝違え症に!

やめましょう。

〜今日のライブインタラクション〜

就寝前の行動を見直してみよう

#プレゼンス
#ヒューマンネイチャー

納豆作ってみました

ヨーグルトメイカーで納豆作りが上手くいったので、お豆腐作りに挑戦してみました。・・・

というのを英語のブログに書きました。
 お豆腐の作り方 英語のブログはこちら

日本語のブログでは、日本語使用者の皆さんに、演劇を軸に海外の文化芸術生活をお届けしていますが、英語では、日本のことを発信しています。今回のお豆腐作り、イラストをたくさん入れて記事にしましたよ。

さて。日本語用の記事は納豆挑戦記。

三輪えり花の納豆作り記

そうそう、納豆作りは悲願でして。

ご存知ですか?
発酵食品である納豆もヨーグルトも、「たね」を入れないと発酵しない。

で、そのたねというのが、「市販の納豆やヨーグルトを買ってきて、その一部を使い」というのが通例です。

だけどさ、わざわざ市販の納豆買ってきて、大抵3パックも一緒になってるのに、そこからたねとってわざわざ自分で納豆作る?とりあえず、買ってきた方を食べたら、もういいですよね・・・

それになんで手作りしたいかというと、市販の添加物やらが嫌だからじゃないですか。
なのに市販のもののたねを使う、ってちょっと本末転倒?

で、調べてみると、どうも納豆菌というのは、そこらの草木の葉っぱにも普通に付いているらしい。ミントの葉っぱを載せて作ってる人もいる。。。

そこで!

我が家のローズマリーをのっけて作ってみたよ。

へーい、大成功!

緑の小枝がローズマリー。大豆は圧力鍋が壊れていたために焦がしてしまって・・・
でもちゃんと白っぽく発行して糸引く感じ。

一方、ローズマリーを入れすぎたのか、かおりがきついのと、ローズマリーの細枝を細かくして混ぜてしまったので、食べにくい。

ふむ。

なんでもいろんなことを結びつけて考えるのが得意な三輪えり花の脳は考えた。

あ、藁というのは、あの香りが、納豆に合うんだな。

つまり、藁でないと納豆ができないんじゃなくて、藁だと、納豆とご飯ととってもよく合う。だから、藁を使っているのだ。

そう発見した三輪えり花は、でも、今度は紫蘇の葉で納豆つくってみたいなー、と思っております。

糸!!

【今日のライブインタラクション】

実験みたいに手作りしてみよう。

#プレゼンス・ビューティー
#プレゼンス・ヘルシー

小分けにして冷凍保存するのだ、へい。

三輪えり花がお届けする、
演劇やってみると人生変わるメールレッスン、今すぐ登録!
三輪えり花の IKI 登録はこちら

Healthy Tofu!

Hi!  I am making Tofu right now.

Tofu is superfood.
Healthy and Tasty.
And it’s white!
I love white.

Making of Tofu

What you need is 

Raw Daiz (soy) beans and Magnesium Chloride (sea water).

200g raw soy beansSome Magnesium Chloride (the amount depends on whether it is powder or liquid)

What you have to do is

to get soy milk out of the beans.
So,

1.  Soak them with water (3 times as much as the beans) for one night or 8 hours.

2.  Crush them! And get the milk.

Here, I use a juicer machine.  By using juicer, you can already separate the milk and fibrous.
The soaking water is full of nutritions, so put the beans and soaking water togetherwith in the machine.

3.  Boil the milk, very slowly, stiring with a spoon.  

Be very careful not to get burned in the pan.  
When you boil too long, the whole milk will burst out from the pan with incredible speed!  So watch it carefully.

4.  Squeeze the liquid with gauze.

It is hot!  Be careful.
But do it while it is hot.
This will smoothen the tofu in the end.

5.  Then put magnesium chloride into the pan.  Stir slowly with care.

Some recipe puts emphasis on temperature and time for this.

For, this is my first trial and I am not good at keeping every rule, I simply let it stay for about 15minutes, then put magnesium in, stir slowly.

6.  Pour the soy milk into a net casement (plastic, wood, or metal).  

First, set a gauze over the casement, and pour the milk on top that.
Place a lid directly on the thick liquid.
With the weight of the lid, the soy milk will get hardened.

7. After laying it for about 10 minutes, turn the casement over a plate.

Voila!

Now, telling this, my first trial of making Tofu has FAILED!!
O yeah…

I think the causes of my failure are:

1  The gauze I used to squeeze the tofu was not necessary, for I used juicer and that already separated milk and fiber.

2  The gauze I used for the finishing up in the casement was too fine and the water couldn’t leave from the fabric.  The water stayed with the curd and that prevented tofu to get hardened.

3  The amount of magnesium I used was too little to make the curd hardened.  I also didn’t check if the soy milk would gradually forming its shape while adding magnesium,

Right?
I will drink the soy milk tomorrow, and give it another try in making tofu!

Subscribe ELICA MIWA’s IKI na Japan English emails.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。